竹中理沙は双子?【画像】タイムや成績のWikiは?異色の美女ランナー

竹中理沙は双子?【画像】タイムや成績のWikiは?異色の美女ランナー

竹中理沙 かわいい 画像

陸上ファンの間では高校時代から「美人ランナー」として知られている竹中理沙(たけなか りさ)選手。所属している資生堂陸上部が掲げる「強く、速く、美しく」を体現している選手です。

 

さて、以前から噂される「竹中理沙の双子説」。1枚の画像が謎を解く鍵に?そこに写っていたのは……?

 

Wikipediaでは知ることのできない噂の真相に迫ってみたいと思います!

竹中理沙選手のwikipedia風プロフィール

【名前】たけなか りさ
【生年月日】1990年1月6日
【出身地】滋賀県草津市
【身長】159cm
【体重】42kg
【血液型】A型
【出身校】
・彦根市立西中学校
・立命館宇治高等学校
・立命館大学 経営学部
【所属】資生堂

ベストタイム
800m 2分14秒24 2008年 宇治選手権
1500m 4分20秒44 2008年 京都選手権
3000m 9分11秒40 2008年 国体第二次選考会
5000m 15分24秒99 2010年 大阪長距離記録会
10000m 32分07秒08 2014年 HDC網走大会
ハーフマラソン 1時間10分10秒 2014年 全日本実業団ハーフマラソン
マラソン 2時間28分09秒 2015年 名古屋ウィメンズマラソン

2020年の東京五輪ではマラソンで世界で戦える選手になりたいと話す竹中理沙選手。

 

日本マラソン界では男女ともに2008年の野口みずきさんの金メダル以来、メダルから遠ざかっています。8位入賞すれば「よくやった!」と言われるレベル。(もちろん、すごいことなんですが……笑)

 

その原因は「練習量が足りない!」とQちゃんこと高橋尚子さんは一喝。

 

実際に現役時代の練習量は多いときで80キロ、少ないときでも40キロは当たり前に走っていたそうです。

 

高橋尚子さんもフルマラソンを走り終えたあとに「すごく楽しい42キロでした」という名言を残すほどメンタルの強い選手。

 

また、竹中理沙選手も「心に日本刀を宿す」と言われる強いメンタル。どこか通ずるものを感じます。

 

2020年でどこまで世界に近づけるか!そして、2024年には日本待望のメダルを持ち帰ってきてほしいですね!

  

【原点】強豪校に進学して走りの才能が開花!

彦根市立西中学校に入学したときに陸上を始めて、わずか3年で都道府県対抗駅伝の代表に選ばれるまでに急成長した竹中理沙選手。

 

4歳のころから習っていたクラシックバレエを辞めてまで陸上を始めたきっかけは残念ながらわかりませんでした……。

 

けれど、サッカー選手が初めてゴールを決めた瞬間、野球選手が初めてホームランを打った瞬間のように陸上の走る楽しさに目覚めてしまったのかもしれないですね!

 

高校女子駅伝で全国屈指の強豪校である立命館宇治高校に進学して走りの才能が開花したんです。

 

ちなみに、この高校がどれだけ強いのかと言うと……?

 

全国高校駅伝大会には第1回大会から27年連続出場し、2000年、2007年、2012年に優勝。獲得したタイトルは高校女子最多の9回(全国高校駅伝大会3回、選抜女子駅伝北九州大会6回)

 

彼女は2007年に優勝したときのメンバー。第6区で区間賞を獲得し優勝に大きく貢献しました。また全国都道府県対抗駅伝には高校1年生のときから3年連続で京都府代表として出場しています。

【魅力】竹中理沙選手の走りは”ここ”がすごい!

竹中理沙 マラソン 画像

竹中理沙選手の走りの魅力はスピード感のある走り。そのスプリント力は立命館大学時代に5000mを中心に大会に出場して鍛えました。日本インカレで大学1年生のときに3位となって自信をつけると2年生から4年生まで3年連続で2位の成績を残しています。

 

そのスピードを生み出すのが彼女のランニングフォーム!

 

クラシックバレエを4歳から10年間習っていたので走るときの姿勢がとても綺麗。重心を高く保ったまま(腰の位置が高いまま)の走りが特徴です。

 

この重心が高いフォームは長時間走ってもスピードが落ちにくく、ケガをしにくいというメリットがあります。

 

クラシックバレエで養った柔軟性のある筋肉はバネのようにしなやかで強いので1歩、1歩が前へ前へ跳ねるように進んでいくのも速さの秘密かもしれないですね!

【画像】竹中理沙選手が「双子」と検索される理由は?

竹中理沙選手について調べていると「双子」というキーワードでよく検索されています。ところが調べても調べても彼女に双子のきょうだいがいるという話は出てきません……。

 

けれど、1枚の画像を見てピンっ!ときました。それが久馬悠(きゅうま はるか)選手と久馬萌(もえ)選手の双子姉妹

竹中理沙 双子 画像

 

久馬姉妹と竹中理沙選手って……めちゃくちゃ似ていませんか?三つ子と言われても疑いません(笑)

竹中理沙 双子 画像

3人は全国都道府県対抗駅伝の京都代表として一緒に走ったことがあります。その映像を見た人があまりにも似ていたので「竹中理沙選手って双子だったんだ!」と思ったのかもしれませんね!