世界バレー2018|女子メンバーがかわいい【画像】プロフィール一覧

世界バレー2018|女子メンバーがかわいい【画像】プロフィール一覧

世界バレー 女子 メンバー 画像

4年に1度のバレーボール世界一を決める大会「世界バレー」。オリンピックやワールドカップを凌駕する規模と権威を誇るビッグイベント!

 

2010年以来となる8年ぶりの母国開催に日本中が熱気に包まれることは間違いありません!

 

世界バレー2018に出場する女子日本代表チームのメンバーのプロフィールをまとめてみました♪

2018年9月29日!『世界バレー2018』開幕!

118チームによる国と地域が1年以上の予選を行い、勝ち抜いた22チームと前回優勝国・アメリカ、開催国・日本を加えた世界トップ24のチームが一挙に集います。

 

世界一になるためには13試合を戦い抜かなければならない過酷な大会。バレーボール界の真の頂点を決める大会と言われる理由はココにあります。

 

2018年9月29日(土)から始まる1次ラウンドは各6チーム、4つのグループによるリーグ戦。上位4チームが2次ラウンドに進出することができます。

POOL A POOL B POOL C POOL D
横浜
(横浜アリーナ)
札幌
(北海きたえーる)
神戸
(グリーンアリーナ神戸)
浜松
(浜松アリーナ)
日本(6位) 中国(1位) アメリカ(2位) セルビア(3位)
オランダ(8位) イタリア(7位) ロシア(5位) ブラジル(4位)
アルゼンチン(11位) トルコ(12位) 韓国(10位) ドミニカ共和国(9位)
ドイツ(13位) ブルガリア(17位) タイ(16位) プエルトリコ(13位)
カメルーン(18位) カナダ(19位) アゼルバイジャン(24位) カザフスタン(21位)
メキシコ(26位) キューバ(25位) トリニダード・トバゴ(34位) ケニア(33位)

2018年10月7日(日)から始まる2次ラウンドは各8チームによるリーグ戦。上位3チームが3次ラウンドに進出することができます。

POOL E POOL F
名古屋(日本ガイシホール) 大阪(大阪市中央体育館)
プールA 1位 プールD 1位 プールB 1位  プールC 1位
プールA 2位 プールD 2位 プールB 2位 プールC 2位
プールA 3位 プールD 3位 プールB 3位 プールC 3位
プールA 4位 プールD 4位 プールB 4位 プールC 4位

2018年10月14日から始まる3次ラウンドはプールEとプールFを勝ち抜いた6チームが抽選でグループ分け。総当たり戦の勝敗で上位2チームがセミファイナル進出となります。

POOL G POOL H
名古屋(日本ガイシホール) 名古屋(日本ガイシホール)
G1 H1
G2 H2
G3 H3

2018年10月19日(金)にはファイナルラウンドが開幕。

5位・6位決定戦/準決勝
横浜(横浜アリーナ)
プールG 1位 × プールH 2位
プールH 1位 × プールG 2位
プールG 3位 × プールH 3位

2018年10月20日(土)には、22日間の熱戦を制したチームが決定します。

3位決定戦/決勝
横浜(横浜アリーナ)
準決勝 敗者 × 準決勝 敗者 準決勝 勝者 × 準決勝 勝者

さて、2018年度の女子日本代表の登録メンバーはセッター、ウイングスパイカー、ミドルブロッカー、リベロ合わせて29名。ここから14名のエントリーメンバーが選ばれ、試合ごとに12名がベンチ入りします。

 

半数が落選してしまう厳しいレギュラー争い。一体どの選手がメンバーに選ばれるのかドキドキしてしまいます。

 

以下からは29名の登録メンバーのプロフィールをまとめています。あなたが理想とするメンバー構成を考えてみても面白いかもしれないですね♪

  

【追記】世界バレー2018を戦う12人の美女!

背番号【1】長岡望悠

じん帯断裂の大ケガを乗り越えて世界バレーの舞台で完全復活を果たしたサウスポーエース。チームNo.1の跳躍力は最高到達点309㎝。

背番号【2】古賀紗理那

高校時代から”木村沙織二世”として注目された卓越したバレーボールセンス。リオ五輪では代表落選を経験。悔しさをバネに世界バレーでは真のエースへと成長できるかに期待!

背番号【3】岩坂名奈

中田久美監督から絶大なる信頼を得るキャプテン。チームで最身長を誇る日本の壁。出場機会こそ少ないもののチームの勝利を一番に統率力で日本を表彰台へ導きます。

背番号【4】新鍋理沙

ロンドン五輪銅メダルメンバーの1人。彼女のサーブレシーブは世界トップクラス。攻守に渡って活躍が期待されるメダル獲得へのキーマンです。

背番号【5】荒木絵里香

北京(2008年)、ロンドン(2012年)、リオ(2016年)と3度の五輪を経験。いまだに現役を続けるバレー界のレジェンド。「鉄腕エリカ」の名で呼ばれる粘り強いブロックに注目です。

背番号【7】石井優希

2017-2018VプレミアリーグのMVP。真鍋政義前監督も認めるパワフルなスパイクでチームに勝利を呼び寄せます。今年こそは大舞台で活躍を見せると誓った”ニッポンの大砲”はどこまで躍動するでしょうか?

背番号【8】内瀬戸真実

身長が絶対的有利なバレーボールにおいて170㎝の小兵。イタリアでの武者修行を経て、技術を磨き、自信を身に付けました。サーブ、レシーブ、アタックとオールラウンドに活躍できる選手です。

背番号【9】島村春世

彼女の笑顔はチームを救う?得意のブロード攻撃とガッツ溢れるプレーでチームに勢いを与えます。

背番号【10】冨永こよみ

所属チームの廃部やケガを乗り越えて世界バレーの舞台に立った苦労人。セッターとしては高い位置でのトスワークと相手の動きを冷静に観察する目はベテランならでは。チームのリズム、テンポを変えるためにも必須の大型セッターです。

背番号【13】奥村麻依

日本屈指の高さと速さを兼ね備えたミドルブロッカー。コートを変幻自在、自由自在に駆け回り得点を量産。バレー大国ブラジルから6年ぶりに勝利をもたらした立役者です。

背番号【15】井上琴絵

日本のスパイクレシーブ(ディグ)を任されているチーム最小守護神。しなやかさと瞬発力、腕一本でも当たれば上げられる天性の感覚で神レシーブを連発します。

背番号【16】小幡真子

日本のサーブレシーブ(レセプション)を任されて熱血守護神。彼女とにかく拾って、拾って拾いまくる。まるでアクロバットを見ているかのように縦横無尽にコートを走り回ってボールを繋ぎます。

背番号【21】黒後愛

チーム最年少の20歳にして世界が注目。世界が絶賛する日本の新エース。世界バレーだけでなく2020年の東京五輪でもチームの柱として活躍が期待されています。彼女の成長が日本のメダルへと繋がります。

背番号【22】田代佳奈美

代表セッターの中でリオ五輪を経験するメンバー。リオ五輪では宮下遥選手の控え、昨年のグラチャンには代表にも呼ばれませんでしたが、悔しさを胸に代表復帰。多彩な攻撃を自在に操る司令塔の成長が日本の躍進に繋がります。

【セッター】チームの司令塔は個性の違う4人!

冨永こよみ選手

【名前】とみなが こよみ
【愛称】コヨミ
【生年月日】1989年5月1日
【出身地】東京都狛江市
【身長】175cm
【体重】67kg
【血液型】B型
【出身校】
・下北沢成徳高校
【所属】
・パイオニアレッドウィングス(2008-2014年)
・埼玉上尾メディックス(2014年-)
【背番号】2
【ポジション】S(セッター)/WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右

【指高】228cm 
【最高到達点】
・スパイク:305cm 
・ブロック:280cm

佐藤美弥選手

【名前】さとう みや
【愛称】ミイ
【生年月日】1990年3月7日
【出身地】秋田県秋田市
【身長】175cm
【体重】63kg
【血液型】A型
【出身校】
・市立港北小学校
・市立土崎中学校
・聖霊女子短大付属高校
・嘉悦大学
【所属】日立リヴァーレ(2012年-)
【背番号】8
【ポジション】S(セッター)
【利き手】右
【指高】220cm
【最高到達点】
・スパイク:284cm
・ブロック:280cm

田代佳奈美選手

【名前】たしろ かなみ
【愛称】ジン
【生年月日】1991年3月25日
【出身地】滋賀県栗東市
【身長】173cm
【体重】70kg
【血液型】O型
【出身校】
・栗東市立治田東小学校(はやぶさジュニア)
・長野県立裾花中学校
・古川学園高校
【所属】東レ・アローズ(2009年-)
【ポジション】S(セッター)
【背番号】7
【利き手】左右
【指高】218cm
【最高到達点】
・スパイク:283cm
・ブロック:ーー

宮下遥選手

【名前】みやした はるか
【愛称】ハルカ
【生年月日】1994年9月1日
【出身地】三重県桑名市
【身長】177cm
【体重】55kg
【血液型】B型
【出身校】
・大阪国際大和田中学校
・大阪国際滝井高校
【所属】岡山シーガルズ(2010年-)
【背番号】14
【ポジション】S(セッター)
【利き手】右
【指高】228cm
【最高到達点】
・スパイク:292cm
・ブロック:283cm

【ウイングスパイカー】攻撃の要!久光製薬スプリングスの4人娘!

新鍋理沙選手

【名前】しんなべ りさ
【愛称】リサ
【生年月日】1990年7月11日
【出身地】鹿児島県姶良郡福山町(現:霧島市)
【身長】173cm
【体重】64kg
【血液型】B型
【出身校】
・霧島市立国分南中学校
・鹿屋中央高校(高1まで)
・延岡学園高校(高2から)
【所属】久光製薬スプリングス(2009年-)
【背番号】3
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】225cm
【最高到達点】
・スパイク:295cm
・ブロック:287cm

石井優希選手

【名前】いしい ゆき
【愛称】ユキ
【生年月日】1991年5月8日
【出身地】岡山県倉敷市
【身長】180㎝
【体重】68㎏
【血液型】A型
【出身校】
・倉敷市立東陽中学校
・就実高校
【所属】久光製薬スプリングス(2010年-)
【背番号】6
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】232㎝
【最高到達点】
・スパイク:306㎝
・ブロック:302㎝

長岡望結選手

【名前】ながおか みゆ
【愛称】ミユ
【生年月日】1991年7月25日
【出身地】福岡県山川町(現:みやま市)
【身長】179cm
【体重】64kg
【血液型】A型
【出身校】
・山川町立山川東部小学校(山川ジュニア)
・山川町立山川中学校
・東九州龍谷高校
【所属】久光製薬スプリングス(2010年-)
【背番号】1
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】左
【指高】232cm
【最高到達点】
・スパイク:310cm
・ブロック:290cm

野本梨佳選手

【名前】のもと りか
【愛称】リカ
【生年月日】1991年9月21日
【出身地】愛媛県松山市
【身長】180cm
【体重】70kg
【血液型】O型
【出身校】
・松山市立椿中学校
・聖カタリナ女子高校
【所属】久光製薬スプリングス(2010年-)
【背番号】8
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】234cm
【最高到達点】
・スパイク:310cm
・ブロック:303cm

【ウイングスパイカー】一芸に秀でた2人とバランサーの2人!

内瀬戸真実選手

【名前】うちせと まみ
【愛称】マミ
【生年月日】1991年10月25日
【出身地】宮崎県延岡市
【身長】170cm
【体重】69kg
【血液型】B型
【出身校】
・延岡学園高校
・鹿屋体育大学
【所属】
・日立リヴァーレ(2014-2017年)
・ヘルマエア・オリビア(2017-2018年)

・トヨタ車体クインシーズ(2018年-)
【背番号】10
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】216cm
【最高到達点】
・スパイク:296cm
・ブロック:271cm

堀川真理選手

【名前】ほりかわ まり
【愛称】ジュリ、まりりん
【生年月日】1992年5月3日
【出身地】東京都葛飾区
【身長】183cm
【体重】68kg
【血液型】ーー
【出身校】
・共栄学園中学校
・共栄学園高校
【所属】東レ・アローズ(2011年-)
【背番号】7
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】左
【指高】234cm
【最高到達点】
・スパイク:298cm
・ブロック:275cm

高橋沙織選手

【名前】たかはし さおり
【愛称】サク
【生年月日】1992年12月9日
【出身地】岩手県北上市
【身長】178cm
【体重】67kg
【血液型】A型
【出身校】
・北上市立和賀東中学校
・盛岡女子高校(現:盛岡誠桜高校)
【所属】
・日立リヴァーレ(2011-2014年)
・トヨタ車体クインシーズ(2014年-)

【背番号】3
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】230cm
【最高到達点】
・スパイク:296cm
・ブロック:ーーcm

鍋谷友理枝選手

【名前】なべや ゆりえ
【愛称】レイ
【生年月日】1993年12月15日
【出身地】神奈川県川崎市
【身長】176cm
【体重】55kg
【血液型】B型
【出身校】
・小野学園小学校
・淑徳SC中学校
・東九州龍谷高校
【所属】デンソー・エアリービーズ(2011年-)
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【背番号】15
【指高】224cm
【最高到達点】
・スパイク:302cm
・ブロック:288cm

【ウイングスパイカー】次代を担う6人!次期エースは誰の手に?

今村優香選手

【名前】いまむら ゆうか
【愛称】ユウカ
【生年月日】1993年9月2日
【出身地】東京都荒川区
【身長】175cm
【体重】70kg
【血液型】AB型
【出身校】
・荒川区瑞光小学校
・駿台学園中学校
・駿台学園高校
・青山学院大学
【所属】久光製薬スプリングス(2016年-)
【背番号】12
【ポジション】ウイングスパイカー
【利き手】右
【指高】222cm
【最高到達点】
・スパイク:295cm
・ブロック:290cm

井上愛里沙選手

【名前】いのうえ ありさ
【愛称】ショウマ
【生年月日】1995年5月8日
【出身地】京都府
【身長】180cm
【体重】67kg
【血液型】ーー型
【出身校】
・舞鶴市立余内小学校(余内小クラブ)
・就実中学校
・京都府立西舞鶴高校
・筑波大学
【所属】久光製薬スプリングス(2018年-)
【背番号】22
【ポジション】
【利き手】右
【指高】230cm
【最高到達点】
・スパイク:300cm
・ブロック:289cm

古賀紗理那選手

【名前】こが さりな
【愛称】サリナ
【生年月日】1996年5月21日
【出身地】佐賀県神崎郡
【身長】180㎝
【体重】66㎏
【血液型】B型
【出身校】
・大津町立大津中学校
・熊本信愛女学院高校
【所属】NECレッドロケッツ(2015年-)
【背番号】2
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】235㎝
【最高到達点】
・スパイク:305㎝
・ブロック:290㎝

黒後愛選手

【名前】くろご あい
【愛称】アイ
【生年月日】1998年6月14日
【出身地】栃木県
【身長】180cm
【体重】70kg
【血液型】ーー
【出身校】
・宇都宮市立若松原中学校
・下北沢成徳高校
【所属】東レ・アローズ(2017年-)
【背番号】20
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】237cm
【最高到達点】
・スパイク:306cm
・ブロック:299cm

荒谷栞選手

【名前】あらたに しおり
【愛称】ソラ
【生年月日】1998年9月22日
【出身地】東京都品川区
【身長】173cm
【体重】60kg
【血液型】A型
【出身校】
・共栄学園中学校
・共栄学園高校
【所属】NECレッドロケッツ(2017年-)
【背番号】16
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】226cm
【最高到達点】
・スパイク:295cm
・ブロック:290cm

中川美柚選手

【名前】なかがわ みゆ
【愛称】ーー
【生年月日】2000年1月8日
【出身地】愛知県岡崎市
【身長】183cm
【体重】65kg
【血液型】
【出身校】
・東九州龍谷高校
【所属】久光製薬スプリングス(2018年-)
【背番号】24
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】234cm
【最高到達点】
・スパイク:311cm
・ブロック:287cm

【ミドルブロッカー】世界の高さにスピードで対抗!

荒木絵里香選手

【名前】あらき えりか
【愛称】エリカ
【生年月日】1984年8月3日
【出身地】岡山県倉敷市
【身長】186㎝
【体重】79g
【血液型】O型
【出身校】
・市立倉敷北中学校
・成徳学園高校(現:下北沢成徳高校)
【所属】
・東レ・アローズ(2003-2008年)
・ベルガモ(2008-2009年)
・東レ・アローズ(2009-2013年)
・上尾メディックス(2014-2016年)
・トヨタ車体クインシーズ(2016年-)

【背番号】6
【ポジション】MB
【利き手】右
【指高】239㎝
【最高到達点】
・スパイク:307cm
・ブロック:298cm

松本亜弥華選手

【名前】まつもと あやか
【愛称】ジャッキー
【生年月日】1988年12月26日
【出身地】中国・北京市
【身長】188cm
【体重】71kg
【血液型】O型
【出身校】
・ジェファーソン大学
・ロングビーチ大学
【所属】
・四国Eighty 8 Queen(2009-2011年)
・仙台ベルフィーユ(2011-2014年)
・埼玉上尾メディックス(2014年-)

【背番号】8
【ポジション】MB(ミドルブロッカー)
【利き手】右
【指高】243cm
【最高到達点】
・スパイク:315cm
・ブロック:308cm

岩坂名奈選手

【名前】いわさか なな
【愛称】ナナ
【生年月日】1990年7月3日
【出身地】福岡県福岡市
【身長】187cm
【体重】72kg
【血液型】O型
【出身校】
・福岡市立高宮中学校
・東九州龍谷高等学校
【所属】久光製薬スプリングス(2009年-)
【背番号】4
【ポジション】MB(ミドルブロッカー)
【利き手】右
【指高】243cm
【最高到達点】
・スパイク:301cm
・ブロック:303cm

奥村麻依選手

【名前】おくむら まい
【愛称】コウ、マイ
【生年月日】1990年10月31日
【出身地】山口県長門市
【身長】177cm
【体重】67kg
【血液型】O型
【出身校】
・長門市立向津具小学校
・長門市立向津具中学校

・誠英高校
・嘉悦大学
【所属】JTマーヴェラス(2013-2018年)
【背番号】3
【ポジション】MB(ミドルブロッカー)
【利き手】右
【指高】233㎝
【最高到達点】
・スパイク:302㎝
・ブロック:285㎝

芥川愛加選手

【名前】あくたがわ あいか
【愛称】アイカ
【生年月日】1991年4月3日
【出身地】熊本県宇土市
【身長】180cm
【体重】60kg
【血液型】A型
【出身校】
・宇土市鶴城中学校
・東九州龍谷高校
【所属】JTマーヴェラス(2010年-)
【背番号】1
【ポジション】MB(ミドルブロッカー)
【利き手】右
【指高】232cm
【最高到達点】
・スパイク:303cm
・ブロック:290cm

島村春世選手

【名前】しまむら はるよ
【愛称】ジョン
【生年月日】1992年3月4日
【出身地】神奈川県鎌倉市
【身長】182cm
【体重】73kg
【血液型】O型
【出身校】
・鎌倉市立腰越小学校(腰越JVC)
・鎌倉市立腰越中学校
・川崎市立橘高校
【所属】NECレッドロケッツ(2010年-)
【ポジション】MB(ミドルブロッカー)
【背番号】7
【利き手】右
【指高】231cm
【最高到達点】
・スパイク:295cm
・ブロック:275cm

【リベロ】ディフェンス力が勝利のカギ!5人の美しき守護神!

井上琴絵選手

【名前】いのうえ ことえ
【愛称】コトエ、コト
【生年月日】1990年2月15日
【出身地】京都府京都市
【身長】161㎝
【体重】53㎏
【血液型】A型
【出身校】
・京都市立花山中学校
・京都橘高校
【所属】JTマーヴェラス(2008-2018年)
【背番号】10
【ポジション】L(リベロ)
【利き手】右
【指高】213㎝
【最高到達点】
・スパイク:285㎝
・ブロック:275㎝

山岸あかね選手

【名前】やまぎし あかね
【愛称】キラ
【生年月日】1991年1月8日
【出身地】長野県須坂市
【身長】164cm
【体重】55kg
【血液型】O型
【出身校】
・長野市立裾花中学校
・東海大付属第三高校(現:東海大付属諏訪高校)
・東海大学
【所属】埼玉上尾メディックス(2013年-)
【背番号】7
【ポジション】L(リベロ)
【利き手】右
【指高】214cm
【最高到達点】
・スパイク:283cm
・ブロック:ーーcm

小幡真子選手

【名前】こばた まこ
【愛称】マコ
【生年月日】1992年8月15日
【出身地】熊本県上天草市
【身長】164cm
【体重】55kg
【血液型】B型
【出身校】
・上天草市立矢野中学校
・九州文化学園高校
・日本体育大学
【所属】JTマーヴェラス(2015年-)
【背番号】15
【ポジション】L(リベロ)
【利き手】右
【指高】200cm
【最高到達点】
・スパイク:284cm
・ブロック:ーーcm

中川有美選手

【名前】なかがわ ゆみ
【愛称】ユミ
【生年月日】1993年11月12日
【出身地】福岡県筑紫野市
【身長】166cm
【体重】59kg
【血液型】ーー型
【出身校】
・久留米市立北野中学校
・誠英高校
・中京大学
【所属】東レ・アローズ(2016-2018年)
【背番号】15
【ポジション】L(リベロ)
【利き手】右
【指高】215cm
【最高到達点】
・スパイク:280cm
・ブロック:ーーcm

戸江真奈選手

【名前】とえ まな
【愛称】マナ
【生年月日】1994年5月18日
【出身地】福岡県福岡市
【身長】163cm
【体重】60kg
【血液型】O型
【出身校】
・上毛町立上毛中学校
・東九州龍谷高校
【所属】久光製薬スプリングス(2013年-)
【背番号】18
【ポジション】L(リベロ)
【利き手】右
【指高】214cm
【最高到達点】
・スパイク:278cm
・ブロック:264cm