エンタメ・芸能

マツコの知らない世界|桜マニア・中西一登がおすすめする名所5選

投稿日:

マツコの知らない世界 桜の世界 画像


毎週、毎週ディープな世界を見せてくれる「マツコの知らない世界」。

 

2018年3月20日の放送では”日本人が最も好きな花”と言われる桜の木を特集します。プレゼンターは自称・桜キャスターにしてサクラリーマンの中西一登さん。

 

全国1,400ヶ所の桜を訪れた彼が厳選しておすすめする桜の名所とは?

サクラリーマン「中西一登」さんって何者?

桜を愛し過ぎてしまったがために会社を退職してまで桜を追い続ける中西一登さん。九州から北海道まで桜前線を追いかける旅を今までに5回も経験している桜マニア。そう、会社を辞めたのは1回でも2回でもなければ5回(笑)

 

桜への愛がヤバいんです!

 

現在は不動産屋に勤務していますが桜への愛情は薄れることなく、今日も桜が咲く地へ足を運んでいます。

 

そんな彼は今までに全国で約1,400ヶ所の桜を鑑賞してきました。その記録は彼のブログやインスタグラムにて知ることができるんですが……まぁ内容が詳しい、詳しい!

 

桜の情報だけではなく周辺の食事や宿泊施設のことなどを画像付きで綴っていたり、ときには動画で魅力を伝えてくれています。

 

桜の品種によって開花の時期は異なるんですが一般的にお花見と言えばソメイヨシノ。その桜前線は3月中旬ごろから5月中旬ごろの約2か月をかけて九州から北海道まで北上します。

 

その2か月間は軽自動車で移動しながら宿は取らずに車中泊(笑)かなりストイックな生活を送っているそうです。

 

以下では番組で紹介したくれた桜の名所についてまとめてみました♪

  

日本三大桜の名所の1つ奈良県「吉野山の桜」

マツコの知らない世界 桜の世界 吉野山

中西一登さんがまず最初に紹介してくれたのが奈良県の吉野山です。

 

ここではシロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が咲くんです。満開の時期には山全体が桜色に染まる風景は圧巻です。

 

その様子は「目の前に千本もの桜が見える豪華さ」という意味で”一目千本”と評されています。

住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山
問い合わせ先 0746-39-9237
樹種 シロヤマザクラ
例年の見頃 開花予想日 満開予想日
下千本 3月26日ごろ 4月1日ごろ
中千本 3月28日ごろ 4月3日ごろ
上千本 3月30日ごろ 4月5日ごろ
奥千本 4月4日ごろ 4月10日ごろ
観覧料 無料
アクセス 【電車】
・近鉄吉野線「近鉄吉野駅」からロープウェイで約3分。吉野山駅下車、徒歩15分。
・近鉄吉野線「近鉄吉野駅」から臨時奈良交通バスで約20分。中千本公園下車すぐ
駐車場 あり
・詳しくはこちら▷

青森県「弘前公園」

日本三大桜の名所の2つ目は青森県の弘前公園。ここには二の丸城門近くに樹齢130年の日本最古のソメイヨシノと公園東側に日本最大周囲のソメイヨシノがあります。

 

さらに、ここでしか見ることができない絶景がソメイヨシノの無数の花びらが水堀を埋め尽くす「花いかだ(別名:桜のじゅうたん)」。

 

ピンクの花びらは2、3日で土色になってしまうので完全にピンク色で水面が染まるのは奇跡の絶景と言ってもいいかもしれないですね。

長野県「高遠城址公園」

日本三大桜の名所の最後を飾るのは昔から”天下第一の桜”と言われてきた約1500本のコヒガンザクラ。

 

明治8年に荒れたままの土地だった高遠城址を整備しようと旧藩士たちが馬場にある桜を移植したのが始まりなんです。

 

それから約150年経った現在、桜の名所としてたくさんの人が訪れているなんて……なんかロマンを感じますね!

 

ここの桜はソメイヨシノのように花が白くならずに鮮やかなピンク色を保っているのが特徴。

 

とくに「桜雲橋」は必見!その名の通り桜の雲に覆われた橋は1日中観光客で賑わっています。

妖艶に咲き誇る!福島県「三春滝桜」

マツコの知らない世界 桜の世界 三春滝桜

福島県にある三春滝桜は樹齢1000年を超える桜の木として日本で初めて国の天然記念物に指定され、日本三大桜*の1つに選ばれた名木です。*=日本三大桜:根尾谷淡墨桜(岐阜県本巣市)、山高神代桜(山梨県北杜市)と三春滝桜

 

四方に伸びた枝から薄紅色の小さな花を咲かせ、その様子が流れ落ちる滝のように見えることから”滝桜”と呼ばれるようになりました。

 

夜にはライトアップされて昼間とは違った妖艶な雰囲気はスーッと引き込まれてしまうような魅力を持っています。

住所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
問い合わせ先 0247-62-3690
樹種 エドヒガン系ベニシダレザクラ
例年の見頃 4月中旬
観覧料 300円(開花宣言をした翌日から開花期間中)
アクセス 【電車】
・JR「三春駅」から車で約20分。滝桜シーズン中の4月中旬~下旬はJR三春駅から臨時バス滝桜号(有料)を運行
【車】
・磐越自動車道「船引三春IC」から約20分。磐越自動車道「郡山東IC」から約30分
駐車場 850台:無料(滝桜大駐車場)大型駐車可

神々しささえある!山梨県「山高神代桜」

マツコの知らない世界 桜の世界 山高神代桜

三春滝桜と同じ日本三大桜の1つに選ばれた山梨県の山高神代桜。この桜の木は日本最古にして最大のエドヒガンサクラです。

 

三春滝桜の樹齢もすごいんですが山高神代桜はもっとすごい!推定樹齢が1800年とも2000年とも言われているんです。今から2000年前と言えば日本は弥生時代(笑)

 

伝説では神話に登場するヤマトタケルノミコトが、この地を治めたときに植えたと言われるのが名前の由来なんだとか!

 

見た人が思わず手を合わせたくなるのもわかるくらいに神々しい。

住所 山梨県北杜市武川町山高2263
問い合わせ先 0551-47-4747
樹種 エドヒガンザクラ(アズマヒガンザクラ)
例年の見頃 4月7日ごろ~(満開期間は1週間から10日間ほど)
*2017年は4月8日に満開宣言
観覧料 無料
アクセス 【電車】
・JR日野春駅下車、タクシーで約15分(約2,000円)/ 北杜タクシー Tel: 0551-32-2055
・特急利用の場合、JR小淵沢駅下車、タクシーで約30分(約4,000〜5,000円) / 小淵沢タクシー
【車】
・中央自動車道 須玉ICから車で約15分、小淵沢ICから約30分
駐車場 普通車100台、バス10台
【駐車料金】
・普通車:500円、中型バス:1,000円、大型バス:2,000円

 

-エンタメ・芸能