エンタメ・芸能

福島雪菜に彼氏の噂?かわいいニコプチ時代!身長や高校のWikiまとめ

投稿日:

福島雪菜 劇団4ドル50セント 画像


2018年1月22日発売の『週刊ヤングマガジン』で初グラビアにして初表紙。そして、初水着を披露する福島雪菜さん。AKB48を生み出した秋元康氏がプロデュースする「劇団4ドル50セント」の劇団員です。

 

そんな彼女は一体なぜ女優を目指すことになったのでしょうか?

 

Wikipediaでは知ることのできない福島雪菜さんの素顔に迫ります!

関連記事

福島雪菜さんのWikipedia風プロフィール

【名前】ふくしま ゆきな
【愛称】ゆっきー
【生年月日】1998年11月11日
【出身地】大阪府(東京都在住)
【身長】156cm
【体重】43kg
【スリーサイズ】B76‐W57-H78
【靴のサイズ】23.5cm
【血液型】O型
【家族構成】父 母 弟 妹
【趣味】御朱印集め ひとり旅 散歩
【特技】たまに作る手料理 絵を描くこと
【所属】エイベックス・マネジメント

福島雪菜 劇団4ドル50セント 画像

AKB48など今の邦楽シーンを代表するアイドルグループを生み出し続ける秋元康さんがプロデュースする劇団「4ドル50セント」。

1960年代を代表するシンガー 、ジャニス・ジョプリンの亡き骸の傍らには封の切られていない赤いマールボロと手には4ドル50セントが握られていたという。ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。ジャニスの代わりに夢を掴め。そんな思いを込めて秋元康が命名。

ものすごく熱いメッセージが込められた劇団名。なぜならメンバーの9割が未経験で情熱だけを胸に演劇の世界に飛び込んでいるからです。

 

福島雪菜さんはこれまでにどんな経歴を歩んできたんでしょうか?

  

【経歴】ニコプチ時代の画像は?納得の美少女!

福島雪菜 ニコプチ 画像

2010年12月号から2012年6月号まで女子小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」でモデルを務めていた福島雪菜さん。

 

同誌の専属モデルは「プチモ」と呼ばれ、卒業生には女優の永野芽郁さんや飯豊まりえさん、タレントの岡田結実さんなどを輩出。

 

さらに読者モデルとして登場した中にも白間美瑠さん(NMB48)、廣田あいかさん(私立恵比寿中学)、斎藤ちはるさん(乃木坂46)など多くのアイドルも輩出している雑誌。

 

つまり、芸能界への登竜門的な存在なんです。

 

2013年からは「大阪俳優市場」に所属して舞台の経験もあります。その他にも西松屋のモデルやニッセンのカタログモデル、不二家のWEB広告などに出演しています。

 

また、「Cherite by PRIME PATTERN」という通販サイトの専属モデルだった経歴もあります。

 

彼女の振る舞いが美しいのは幼いころから「カメラの向こう側」を意識していたからでしょうね!

【挫折】「劇団4ドル50セント」を目指したきっかけは?

高校入学を機に大阪から上京して、現在は単身赴任していたお父さんと2人暮らしなんだそうです。

 

高校卒業を目前にモデルとしての道を視野に入れていましたが夢を断念。

「周りは凄くスタイルが良くて身長も高い。156cmと身長の低い私は公開処刑のようだった」

1度は現実を見て看護師であるお母さんの勧めで看護師の専門学校に通い始めましたが諦めきれなかった芸能界への夢。

「どうしても人前に立つ仕事で自分に合うものを見つけたい」

そう決意して受けたのが「劇団4ドル50セント」のオーディションだったんです。

【素顔】福島雪菜さんの性格・私生活に迫る4つのエピソード!

インスタ映えする料理はプロ並み?

福島雪菜さんは「たまに作る手料理」がプロ並み。今、流行りのインスタ映えするような色とりどり、多彩な種類のおかずが食卓を埋め尽くしています。

 

「たまに……」とは言ってもこんなに美味しそうなご飯を食べれるなんてお父さんは幸せ者ですね。

性格は?夢を諦めない芯の強さ!

自身の性格を「一匹狼」と明かしています。と言いつつもブログではファンの質問に気軽に答えるフレンドリーな愛されキャラ。なおかつ芯の強い女性なんです。

 

現在、一度は諦めたモデルの夢を再び追いかけていてファッション誌『ViVi』のオーディションを受けています。

 

「周りと違ってもいい、自分のやりたいように進む」というモットーだそうです。

趣味は落書き?絵が上手い!

小さいころからペンを持てばあちこちに落書きしていた彼女。中学に入ると、さらに落書きはエスカレート。

 

授業中、ノートに絵を描くことに夢中になっては怒られたことは数知れず(笑)その癖は今も彼女のブログで継続中なんですよ!

彼氏はいる?今後は共演者とも噂に?

福島雪菜さんもまた”美人すぎる劇団員”と呼ぶにふさわしい1人。気になるのは彼女の恋愛観!彼氏はいるのか?いないのか?

 

現在は「日本一の劇団を目指す」という目標があるので彼氏を作っている暇なんてないかもしれません。

 

でも、劇団員同士で恋人役を演じることもあると思います。そこから恋愛に発展……なんてこともゼロではないでしょうね(笑)

 

ちなみに、芸能界では共演をきっかけに結婚したおしどり夫婦が多数います。

夫婦(敬称略) 共演した作品 結婚時期
堺雅人・菅野美穂 2012年 映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」 2013年
小栗旬・山田優 2008年 ドラマ「貧乏男子ボンビーメン」 2012年
反町隆史・松嶋菜々子 1998年 ドラマ「GTO」 2001年
唐沢寿明・山口智子 1988年 ドラマ「純ちゃんの応援歌」 1995年
市村正親・篠原涼子 2001年 舞台「ハムレット」 2005年

10年後、15年後に彼女はどんな女優となって、どんな恋愛を経験するのでしょうか。素敵な男性と出会って欲しいですね。

関連記事

-エンタメ・芸能