フィギュアスケート

村上佳菜子の姉がかわいい【画像】実家は食品会社?父親の仕事の真相

投稿日:2017年12月22日 更新日:

村上佳菜子 引退 画像

2017年4月に現役を引退した村上佳菜子さん。もう「佳菜子スマイル」が見れないとファンは意気消沈。ところが、最近は明るいキャラクターを生かしてバラエティ番組で才能が開花したようですね(笑)

 

あまり知られていない家族の話。お父さんが食品会社を経営しているって本当?姉が浅田真央さんにそっくりだとも噂されていますね?

 

現役時代では語られることがなかった村上佳菜子さんの素顔に迫ってみたいと思います!

関連記事

村上佳菜子さんのWikipedia風プロフィール

【名前】むらかみ かなこ
【愛称】氷上のあやや
【生年月日】1994年11月7日
【出身地】愛知県名古屋市中区
【身長】162cm
【体重】43kg
【血液型】A型
【出身校】
・中京大付属中京高等学校
・中京大学スポーツ科学部
【主な成績】
・2009年「JGPファイナル」優勝
・2010年「世界ジュニア選手権」優勝
・2010年「GPファイナル」3位
・2013年「世界選手権」4位
・2014年「四大陸選手権」優勝

  

【家族】お父さんの仕事は社長って本当?

お父さんは食品会社の社長?

フィギュアスケートは数多くあるスポーツの中でも「お金の掛かる競技」と言われています。そのため自然と両親の仕事や職業にも注目が集まるんです。……はい!下世話な話です(笑)

 

彼女のお父さんについては、

  1. 食品関連会社を経営している社長
  2. 実家が名古屋市内で定食屋をやっている
  3. フードコートなどに出店している「うどん店」を経営

など様々な憶測が流れていますが今のところ、3つ目の「フードコートなどに出店している『うどん店』を経営」が有力。いずれにしても食に関わる仕事をしているということですね!

 

村上佳菜子さんのお父さんが「定食屋を経営している」という噂は彼女が幼少期から通っていた定食屋「互楽亭」と混同しているんだと思います。

 

名古屋市の大須観音駅から徒歩で行ける距離にある定食屋「互楽亭」。スケートリンクから近いこともあって名古屋市内でフィギュアスケートやっている子どもたちにとっては馴染みの味になっています

競技をサポートしたお母さんはどんな人?

村上佳菜子さんはソチ五輪のインタビューでなぜ、日本のフィギュアスケーターが世界で活躍できるのか?という質問に「厳格な母の存在ある」と語っていました。

 

ソチ五輪に出場した浅田真央さん、鈴木明子さん、そして村上佳菜子さんは愛知県出身で名古屋市のスケートリンクで育ちました。

 

伊藤みどりさんを輩出した名古屋市はなぜ優秀な選手を育てられると思いますか?

「愛知県のお母さんたちはとても熱心なんです。すごく怖い人たちもいます。コーチだけじゃなくお母さんたちも指導が厳しいんです」

村上佳菜子さんのお母さんも毎日の送り迎えや食事のサポートなど熱心だったのかもしれないですね。

姉もフィギュアスケートをやっていた?

村上佳菜子さんには6歳年上の姉・友季子さんがいます。会場でお姉さんを見た人は「笑顔が浅田真央ちゃんに似ている」というほどの美女。

 

名城大学でフィギュアスケートをやっていましたが卒業と同時に引退。現在は母校である名城大学付属高校の非常勤講師として物理を教えているそうです。

 

スケート始めたのはお姉さんが先で、目標としていましたが才能は妹の佳菜子さんのほうにあったのか小学校6年生のときにはお姉さんの成績を抜いてしまったんだとか。

 

お姉さんとしては誇らしい気持ちとともに悔しい気持ちもあったでしょうね。けれど、同じ競技をしていたからこそ打ち明けられる悩みもあったと思います。

【素顔】姉のように慕う浅田真央さん!仲が良すぎて(笑)

村上佳菜子 浅田真央 画像

村上佳菜子さんが「姉であり、親友であり、憧れの人」と話すのは浅田真央さん。

 

競技を始めてからずーーーっと背中を追いかけ続けてきました。浅田真央さんが引退を発表したときには茫然自失といった感じでしたもんね(笑)

 

お互いに競技を引退した今は現役時代よりも仲がいい様子。

「ほとんど毎日一緒にいて、1週間会わないと真央ちゃん不足」

選手としてのプレッシャーから解放された2人。見ているだけで癒されてしまいます。現役時代に見ることができなかった素顔が今後はもっと見れるかもしれないですね!

関連記事

-フィギュアスケート