笠りつ子【スイングの神髄】動画&連続写真!ノーコック打法を解説

笠りつ子【スイングの神髄】動画&連続写真!ノーコック打法を解説

笠りつ子 画像

女子ツアーでも”曲がらない”ドライバーショットに定評がある笠りつ子(りゅう りつこ)選手。彼女のショットの正確さがそのままスコアに直結しています!

 

彼女のスイングの秘密を知った人からどんどん真っすぐに飛ぶようになるとか……!?

 

つい誰かに話したくなるようなスイングの秘密を連続写真、動画を使って徹底的に迫ってみたいと思います!

【2017年度版】笠りつ子選手のクラブセッティング

ドライバー 本間ゴルフ
TOUR WORLD TW727 455Sドライバー(9.5度)
(VIZARD YC-65 S)
FW 本間ゴルフ
TOUR WORLD TW737 FWc(16年)
(#3/15°、#5/18°、#7/21° VIZARD YZ55-SR)
UT 本間ゴルフ
TOUR WORLD TW737 UT(16年)
(25° VIZARD UT65 SR)
アイアン 本間ゴルフ
TOUR WORLD TW737P アイアン(16年)
(5I-10I N.S.PRO 850GH R)
ウェッジ 本間ゴルフ
TW-W (14年)
(50°、57° N.S.PRO 850GH R)
パター 本間ゴルフ
TOUR WORLD TW-PT
ボール ダンロップ
スリクソン Z-STARボール
  

【連続写真】徹底解明!?「曲がらない」スイングの秘密に迫る!

笠りつ子選手のスイング連続写真

笠りつ子 スイング 連続写真 画像

笠りつ子 スイング 連続写真 2 画像

笠りつ子 スイング 連続写真 3 画像

曲がらない秘密はこれ! ノーコック打法

笠りつ子選手が正確なショットを打ち出しているのはノーコック打法にあります。これはスイング中に手首を折るコッキング動作*をせずにアドレス*での手首の角度をキープしたまま体のターンをパワーにしてスイングします。

*コッキング=スイングの時に左手首を親指方向へ曲げること。左腕を地面と平行にあげて左手でじゃんけんのグーを作ります。その状態のまま親指を上げると手首がコックされた状態になります。

*アドレス=ゴルフボールを打つために構えること

ノーコック打法の場合、ボディターンにくっついてくるように腕とクラブがピタリと連動します。そのためジャストミートする確率も高くなり、ショットの安定性、コントロールが増します。

 

コッキングはボディーターンにレバー効果*を加えることで飛距離を出します。その点ノーコック打法はコッキングしないため飛距離で不利と言われていますが彼女のスイングを見るとボディーターンによって解決していることがわかります。

*レバー効果=テコの原理を使ってヘッドスピードを上げます。具体的にはコックされた(親指側に曲げた)手首を元に戻す時にテコの原理が働きます。

飛距離の秘密は”一気ターン”

コッキング動作をするよりもノーコックのほうがボディーターンのスピードを上げることができます。ボディーターンのスピードはボールに飛距離を与える大きな要因。

 

コッキングを使うとダウンスイングからインパクトの瞬間にタイミングを合わせるのが難しいと言えます。このタイミングのズレのせいで飛ばなかったり、打球が左右にバラける原因にもなります。

 

笠りつ子選手はダウンスイングからフィニッシュまで一気に体をターンさせます。それもクルッと効果音が付きそうなほどスムーズに。

 

手と体の距離を変えずに体の回転で打っているのでスイングアーク*が大きく、ヘッドの遠心力を使って飛ばすことができます。

*スイングアーク=スイングの軌道

体を大きく使うとそれだけ遠心力も増すため振り抜く速さが上がり、自然とヘッドスピードも上がります。

大きなフィニッシュでターンスピードをより速く!

体をターンさせる動きと腕とクラブが同時に動くためターンスピードを速くすれば自然と飛距離も伸びます。

 

ターンスピードを速くするには「最後まで振り切ること」、「しっかりと大きなフィニッシュ」を意識するといいと笠りつ子選手は言います。

 

打つ直前の素振りでは「フィニッシュでバランス良く立つこと」を意識すれば体がブレずに最後までボールに力を伝えることができます。

 

また、彼女のように体のターンだけでボールを運ぶ感覚を身につけるためには「両足を揃えた状態で体の捻転(ひねり)だけでスイングを繰り返す」ことが大事です。

【動画】これが笠りつ子選手のノーコック打法!

笠りつ子選手のWikipedia風プロフィール

【名前】りゅう りつこ
【生年月日】 1987年11月4日
【出身地】熊本県菊池郡
【身長】160cm
【体重】58kg
【血液型】AB型
【出身校】
・東海大学付属第二高等学校
・九州東海大学(中退)
【得意クラブ】全部
【平均飛距離】260ヤード
【ベストスコア】65
【プロテスト合格年】2006年(78期生)
【所属】京セラ
【契約】
クラブ:ホンマ
ボール:ダンロップ
ウェア:ダンスウィズドラゴン
シューズ:PUMA
【ツアー優勝歴】

2016年『ニトリレディスゴルフトーナメント』
2016年 『NEC軽井沢72 ゴルフトーナメント』
2015年『アクサレディスゴルフトーナメント』
2012年『ヤマハレディースオープン葛城』
2011年『ニトリレディスゴルフトーナメント』

【過去5年間の獲得賞金】

生涯獲得賞金は5億3991万1486円で23位。(2018年6月24日時点)

年度 獲得賞金 ランキング
2017年 6157万9202円 15位
2016年 1億3411万4013円 3位
2015年 5789万9312円 12位
2014年 4826万2339円 18位
2013年 5480万9872円 14位

ゴルフカテゴリの最新記事