JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

紀平梨花の親(父・母)の仕事は?姉がavex?コーチがイケメンだと話題

   

紀平梨花 かわいい 画像

「もしも2017-2018シーズンにシニアデビューしていたら?」

スポーツに「たら、れば」は禁物ですが宮原知子選手や樋口新葉選手を脅かす潜在になっていたのでは?と期待せずにはいられないのがトリプルアクセルジャンパー・紀平梨花(きひら りか)選手

 

彼女の活躍を支える両親とは?姉の萌絵さんも美女だと噂!

 

Wikipediaでは知ることのできない家族だけが知る紀平梨花選手の素顔に迫ってみたいと思います!

関連記事

紀平梨花選手のWikipedia風プロフィール

【名前】きひら りか
【生年月日】2002年7月21日
【出身地】兵庫県西宮市
【身長】153cm
【体重】ー kg
【血液型】O型
【コーチ】濱田美栄、田村岳斗、岡本治子、キャシー・リード
【振付師】ジェフリー・バトル、トム・ディクソン
【出身校】
・西宮市立大社小学校
・西宮市立上ヶ原中学校
【所属】関西大学KFSC

パーソナルベスト
トータルスコア 194.24 JGPリュブリャナ杯(2016)
ショートプログラム 66.78 JGPチェコスケート(2016)
フリースケーティング 128.31 JGPリュブリャナ杯(2016)

 

【家族】天才ジャンパーを支える両親!姉も美女だと噂?

紀平梨花 可愛くなった 画像

幼少期からエレクトーン、ピアノ、体操、水泳、バレエ、ダンス、フィギュアスケートなど8つの習いごとを経験する紀平梨花選手。現在は表現力を磨くためにバレエとダンスを継続しています。非常に教育熱心な両親だなって思いますよね?

 

フィギュアスケートはお金のかかる競技と言われますが両親は普通のサラリーマンで普通の一軒家に住む、ごくごく当たり前の家庭。どこにそんな財力が……?

 

調べてみると紀平梨花選手はエイベックス(avex)・アーティストアカデミーの特待生として活動中。これはトップアーティストやタレントを輩出するために年間を通して無償でのレッスンや様々な活動のサポートをしてくれるそうです。

 

もしかすると、この特待生制度が少なからず彼女の競技生活をサポートしているのかもしれないですね!

 

関西大学KFSCに通うきっかけは父・勝巳(かつみ)さん!

1967年6月7日生まれで大阪府・羽曳野市出身の父・勝巳さん。

 

現在、所属している関西大学KFSCに通うきっかけとなったのがお父さんのデータ収集の賜物。「どこのチームの子が表彰されているんだろう」と大会ごとに選手をチェック。

 

その結果、宮原知子選手を指導する濱田美栄コーチがいる関西大学KFSCにたどり着きました。

「フィギュアスケートはお金も時間も制約を受ける。だからこそ、やるからには身になるものであってほしい。そうでなければやっている意味がない」

中学に進学すると自宅と学校が遠くなってしまったので一軒家を売って、通学しやすくてスケート場にも通いやすいところへ引っ越す徹底ぶり!

 

父・勝巳さんは「会社から遠くなってしまったけれど、子どものために頑張ります……」と(笑)お父さんの愛……素晴らしいですね!

 

娘を全身全霊でサポートする母・実香(みか)さん

1971年7月31日生まれの兵庫県・西宮市出身の母・実香さん。紀平梨花選手の活躍はお母さんのサポートなしではありえませんでした。

 

ジュニア時代に頭角を現し、父・勝巳さんが探し出した関西大学KFSCへ通い始めると自宅のある兵庫県西宮市から関西大学のスケート場がかる大阪府高槻市まで欠かさず送迎。

「車での送迎は練習に集中するため。本人が競技を極めていけるように。満員電車に揺られて疲れて実力が発揮できなかったら意味がない」

その往復距離は1年間で約3万4000キロ!正社員では娘をサポートできないから!と時間の融通の利くデパート販売員の仕事へ転職。

 

成長期の体づくりには欠かせない食事も徹底。母・実香さんは短大時代に栄養学を学んだことがあり、その知識を生かして「太らせないように栄養バランスを考え、骨をつよくするために乳製品をしっかり摂るように」と食事を考えています。

 

娘がトップ選手になると決めたなら徹底的にサポートする!やっぱり母の愛ですね!

 

妹とは違う夢を追いかける姉・萌絵(もえ)さん

姉の萌絵さんはエイベックス(avex)・アーティストアカデミーに通いながらダンサーやアーティストを目指しているようです。

 

Twitterでは妹を応援するツイートがたくさん!

 

本田真凜選手と本田望結ちゃんとは逆の関係ですね。望結ちゃんはフィギュアスケート子役の二刀流ですが……(笑)

 

改めて紀平梨花選手が家族に支えられて競技に挑んでいることがわかります。2022年の北京冬季五輪には絶対に家族を連れて行きたいでしょうね!

【画像】コーチもイケメン!田村岳斗さんにも注目!

紀平梨花 コーチ 画像

田村岳斗(たむら やまと)コーチはフィギュアスケート界ではイケメンコーチとして有名。自身もプロフィギュアスケーターとして活躍しながら浜田美栄コーチとともに後進の育成に力を入れています。

 

現役時代は高校3年生のときに1998年の長野五輪に出場し、世界選手権に4度の出場。全日本選手権では2度の日本一に輝く経歴。

 

日本人として初めて4回転-3回転、4回転-3回転-2回転のコンビネーションを公式試合で成功させた4回転ジャンプの先駆者でもあります。。

 

キス&クライで選手とともに座る姿に往年のファンは歓喜を声を挙げているとか、挙げていないとか(笑)

 

伊藤みどりさんや浅田真央さんなどフィギュアスケートと言えば名古屋のイメージがありますが今の日本のフィギュアスケートは関西が熱い!濱田美栄コーデと田村岳斗コーチのコンビの門下生である「濱田組」がフィギュアスケートを盛り上げています。

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です