JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

コストナーの彼氏がドーピング?出場停止の理由は?引退危機から復帰

   

カロリーナ・コストナー カロリーナコストナー 画像

イタリアの国民的スターであるカロリーナ・コストナー選手。30歳を迎えても現役を続け、自らの限界に挑戦する演技は感動を呼びます!人生経験の豊富さが表情に表れている気がします!

 

そんな彼女を襲った引退の危機!彼女をフィギュアスケートに復帰させたものとは?

 

あまり知られてはいない浅田真央選手との秘話にも迫ってみたいと思います!

GPファイナル出場選手

カロリーナ・コストナー選手のWikipedia風プロフィール

【名前】Carolina Kostner
【生年月日】1987年2月8日
【国籍】イタリア
【出身地】トレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ
【身長】169cm
【体重】ー kg
【血液型】
【コーチ】ミヒャエル・フース、アレクセイ・ミーシン
【振付師】ローリー・ニコル
【所属】フィアンメ・アズール
【2017-18シーズンの使用曲】
・SP:「行かないで」歌手:セリーヌ・ディオン
・FS:「牧神の午後への前奏曲」作曲:クロード・ドビュッシー
・EX:「月の光」作曲:クロード・ドビュッシー

パーソナルベスト
トータルスコア  216.73 2014 ソチ五輪
ショートプログラム  77.24 2014 世界選手権
フリースケーティング  142.61 2014 ソチ五輪

 

カロリーナ・コストナー カロリーナコストナー 衣装 画像

10代後半で選手としてのピークを迎えると言われる(とくに女子)フィギュアスケートにおいて30歳を超えても現役を続けているカロリーナ・コストナー選手。

 

今までのフィギュアスケートの定説を覆す活躍は多くの人に勇気を与えていると思います。

 

2005年の世界選手権ではイタリア女子シングルとしては27年ぶりの銅メダルを獲得。これを機に彼女はイタリアの国民的スターとなったんです。まるでトリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香さんのようですね!

 

2008年の世界選手権では自己最高位となる銀メダル。2010年の世界選手権では銅メダル。世界選手権では結果を残すことができるのに五輪では力を発揮できずにいました。

 

2006年のトリノ五輪は9位、2010年のバンクーバー五輪は16位。好不調の波が激しかったんです。ところが2012年の世界選手権で初優勝してからは表彰台の常連に!

 

そして、2014年のソチ五輪では悲願の銅メダルを獲得。12年の歳月って大きいですよね!華やかな見た目とは違って苦労人だったんですね!

 

さて、イタリア国内で「好きな女子スポーツ選手」にも選ばれ、人気も知名度もある彼女には引退を決意するほどの事件がありました……。

【発覚】ドーピング問題で出場停止!引退も……?

カロリーナ・コストナー カロリーナコストナー 彼氏 画像

当時の恋人であった競歩の北京五輪金メダリストであるアレックス・シュバーツァー選手のドーピング検査を回避するために手助けしたとして2014年4月1日から1年9ヶ月の出場停止処分を受けました。

 

恋人といってもドーピングは絶対にダメ!

 

2016年1月1日から試合への参加が認められましたが、復帰したとしても年齢は29歳。そのまま競技を引退するという選択肢もありましたが彼女を氷上に引き戻したのはフィギュアスケートが好きだ!という気持ちでした。

「私は新たな技を習得することも、世界と戦える身体に鍛え直すことも前に進んで行くことが好き」

このように復帰当時を振り返っています。本当に精神的に強いアスリートですよね?

 

実は彼女の引退の危機を支えたのが浅田真央選手と言われています。2人はバンクーバー五輪とソチ五輪をともにした仲。

 

浅田真央選手のお母さんが逝去したときはカロリーナ・コストナー選手が「必ずリンクに戻ってきてね」とメッセージを送りました。

 

出場停止処分を受けたあとに2人が再開したのは2015年6月。アイスショーの打ち合わせで浅田真央選手がカナダを訪れたときでした。2人はカナダの大自然の中をドライブしながらお互いについて語り合ったとか!めちゃくちゃ青春(笑)

 

アイスショーのときには、

「今回はとても真央に助けられた。一番大切なのは(自分が)ハッピーかどうかということね」

彼女は吹っ切れたのか”ロシアの皇帝”と呼ばれるエフゲニー・プルシェンコ選手を育てた名コーチのもとでゼロからのスタート。

 

今、2006年トリノ、2010年のバンクーバー、2014年のソチ、そして2018年の平昌と4度目の五輪出場を目指しています。

【魅力】世界最高レベルの技術!復活したコストナー選手の”ここ”がすごい!

カロリーナ・コストナー カロリーナコストナー 脇 画像

カロリーナ・コストナー選手の魅力の1つは長い手足を生かした表現力。音楽の世界観や背景を身振り手振り、表情で伝える能力は飛び抜けていると思います!

 

やっぱり10代の選手にはない人生経験を重ねてきた30代ならではの色気であったり哀愁の表情があるんです。同じ喜怒哀楽でも深みが違います!深みが(笑)

 

もう1つの魅力は男子並みにスピード感のあるスケーティング。滑りの美しさ、伸びやかさ、ダイナミックさと正確なフットワークは世界トップレベル。

 

どうしても演技ではジャンプに目が行きがちですがカロリーナ・コストナー選手の演技を見ているとスケーティングだけで魅せる素晴らしさが少しでも感じられるかもしれないですね!

GPファイナル出場選手

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です