JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

イミニョン【ゴルフ】病気のがんは完治?賞金・成績は?Wikiプロフ

      2017/11/03

イミニョン ゴルフ 画像

2017年シーズン、女子ゴルフのレギュラーツアーに突如として現れたイ・ミニョン選手。アン・シネ選手の人気の陰に隠れてしまっていますが彼女こそ真の刺客。

 

「不屈のゴルファー」と呼ばれる由来……。いったい、どんな選手なのでしょうか?

 

Wikipediaでは知ることのできない彼女の素顔と魅力に迫ってみたいと思います!

イ・ミニョン選手のWikipedia風プロフィール

【名前】Min-Young Lee
【生年月日】1992年3月13日
【出身地】韓国・京畿道
【身長】168cm
【体重】73kg
【血液型】O型
【平均飛距離】245ヤード
【得意クラブ】
【ベストスコア】
【出身校】成均館大学(韓国)
【プロテスト合格年】2017年(89期生)
【所属】Hanwha
【契約】ー

イミニョン 優勝 カップ 画像

アン・ソンジュ選手や申ジエ選手を彷彿とさせるようなガッシリした体型のイ・ミニョン選手。2010年にプロに転向すると韓国(KLPGA)の2部ツアーで優勝。2013年には韓国のレギュラーツアーで初優勝。

 

通算4勝と2013年度:9位(約2967万円)、2014年度:7位(約5719万円)、2015年度:14位(約3000万円)、2016年度:7位(約5930万円)と3度のトップ10の実績を持って2017年から日本ツアーに初参戦。

 

日本に参戦を決めた理由は「韓国から近いし、日本ツアーには出たことがないので好奇心があった」と話します。そして、参戦5戦目となる「ヤマハレディースオープン葛城」で初優勝。

 

さらに「旅行に来る感覚で参戦したのに、こんなに早く2勝目できるなんてビックリ」と「ニッポンハムレディスクラシック」で2勝目。

 

現在、年間獲得賞金は1億694万9500円で3位(2017年10月22日終了時点)。

 

“旅行感覚”なのに半端ではない強さを誇っています(笑)この”旅行感覚”こそ彼女の強さの秘密だったんです。

【経歴】「不屈のゴルファー」イ・ミニョン!強さの秘密は”遊び感覚”?

イミニョン キャディー 画像

韓国では「不屈のゴルファー」と呼ばれるイ・ミニョン選手。実は……2015年3月30日に腎臓がんの手術を受けています。幸いにも早期発見だったため手術によってがんを克服しました。

 

彼女がすごいのは1ヵ月後にはツアーに復帰。2015年にシーズンは未勝利でしたが2016年に復活優勝を遂げています。

 

リハビリの1ヵ月間は今までよりもハードなトレーニングにもかかわらず、楽しみながら取り組めたのは1度失いかけた命を取り戻して再びゴルフができる喜びを実感したからだそうです。

「昔みたいに成績ばかりを気にしてストレスを溜めないように努力しました。遊びに行くような感覚で試合に出場しようって……。体を悪くして試合に出られないことが本当に辛いと実感して、健康な体で試合に出られることに感謝しています」

つまり、「”旅行感覚”で参戦した日本ツアー」というコメントも決してふざけているわけではなく「ゴルフができる喜び」を感じることが勝利へ結びつくと信じているからです。

【魅力】イ・ミニョン選手のプレーはココに注目!

イミニョン スイング 画像

イ・ミニョン選手の武器は平均245ヤードにもなるツアー屈指の飛距離。飛ばし屋として名を馳せる渡邉彩香選手と比較しても遜色がありません。

 

そして、もう1つの武器がアイアンでのコントロールショット。自身のプレースタイルを「安全」と表現します。

 

彼女のスイングはバックスイングに力みがなく、スイングの軌道が安定しているのでミスショットが少ないんです。再現性の高いスイングなのでスコアが安定するのも当然。

 

また、土壇場でも力を発揮できるのは「手術を乗り越えて、優勝できた!」という過去の経験が圧倒的な自信になっているんでしょうね。

2017年度 個人成績(2017年10月22日時点)
平均ストローク  70.9225 4位
パーオン率  73.9225 4位
平均パット数  1.7998 12位
パーセーブ率  87.1083  4位
リカバリー率  63.9037 15位

 

【素顔】イ・ミニョン選手って結婚してる?プライベートは?

イ・ミニョン選手の趣味は旅行。今まで欧米やアジア諸国など多くの国に行ったことがあるそうです。旅の醍醐味は「1人で初めての土地に来て、街並みや歴史を感じる風景を見たり、美味しいを食べるのが好き」だと話します。

 

日本全国を転戦するゴルファーの生活は彼女にとっては天職でしょうね(笑)

「日本は生活しやすくて食べ物も美味しい。私、きつねそばが好きなんです。目標は表純子選手のような息の長い選手になりたい。夢は東京の品川に家を買うことです」

2017年度以降もイ・ミニョン選手の活躍が日本で見ることができそうですね。

 

家を東京に買うということは将来は家庭を持つことも視野に入れているのでしょうか?もしかして意中の男性がいたり……?

 

想像だけが膨らみましたが、彼女は「なんでも1人でこなすことが好き」で現在も絶賛”おひとりさま”を満喫しているようです。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です