JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【バレー】井手智の彼女は誰?高校がリベロの原点!悶絶イケメン画像

   

井手智 バレー 画像

2016/2017シーズンのVリーグを制した東レ・アローズの守護神・井手智(いで さとし)選手。”井出”ではなく”井手”なので要注意(笑)。将来性を見込まれて男子バレーボール日本代表に選出されました。

 

甘いマスクの下に隠された“ストイックでストイック過ぎる性格”とは?

 

Wikipediaでは知ることができない彼女の噂や素顔に迫ってみたいと思います!

関連記事

井手智選手のWikipedia風プロフィール

【名前】いで さとし
【愛称】サトシ
【生年月日】1992年1月16日
【出身地】長崎県大村市
【身長】174cm
【体重】70kg
【血液型】ー 型
【出身校】
・大村工業高校
・東亜大学
【所属】東レ・アローズ
【背番号】23
【ポジション】L(リベロ)
【利き手】右
【指高】225cm
【最高到達点】
・スパイク:305cm
・ブロック:285cm

 

点を取り合うスポーツであるバレーボールにおいて唯一攻撃が許されないポジションであるリベロ。ひたすらに守備に徹する姿は職人技。

 

2014年2月1日の対サントリーサンバーズ戦でプレミアデビュー。2013/2014シーズンの「20周年ニューヒーロー賞」を受賞しています。

 

2016/2017シーズンにはリーグ優勝も経験。今最も勢いを持っているリベロです。

【原点】高校時代に培われたリベロの基礎!

井手智 東レアローズ 画像

「中学校までは弱小チームだった」と語る井手智選手。彼のプレーの基礎は高校時代に培われました。

 

小学校のころからプレーすることが夢だった大村工業高校へ進学が決まると春休みに遊ぶことは一切せず毎日、高校の練習に参加していたそうです。監督も「お前のようなやつは初めてだ」と驚くほど上昇志向の強い選手。

 

期待の高さから「お前がサーブレシーブからリズムを作らないでどうするんだ!」と毎日、怒号が飛び交う体育館で基礎を反復練習。徹底的にレシーブの感覚を磨かれました。

 

東亜大学在学中には2010年の「アジアジュニアバレーボール選手権」に出場して優勝に貢献すると自らもベストリベロ賞を獲得。

 

2011年は「男子バレーボール世界ジュニア選手権」で国際デビュー。日本の結果は12位でしたが大会を終えたあとの井出智選手は「さらにうまくなりたい」と飛躍を誓いました。

「上でやりたいです。ジュニアからユニバ、シニアに上がって、やるからには上を目指したい」

その言葉通り、2017年の「グラチャンバレー」では登録の14名にメンバー入り。世界のトップとの戦いが彼を”世界最高のリベロ”へまた一歩近づけます!

【魅力】リベロの本質が問われるサーブレシーブに期待!

井手智 リベロ 画像

相手のスパイクを飛び込みながらレシーブする姿は攻撃ができないリベロにとって最も華のあるプレー。とても人間が反応できるようなスピードではないスパイク。瞬時にコースを予測してレシーブするのは神技に等しいでしょう!

 

けれど、リベロにとってサーブレシーブこそ本質が問われると思っています。なぜならサーブレシーブの成功率(セッターへの返球率)が高いチームは多彩な攻撃に繋がるためアタック決定率も上がるからです。

 

理想のサーブレシーブはセッターがその場から動くことなく、セッターに吸い寄せられるように頭上にフワリと落ちてくる球。

 

するとセッターは相手のブロックを見る余裕、味方の選手の位置や助走のタイミングを見る余裕が生まれるので多彩なフォーメーションを選択することができるんです。

【素顔】口調から見えるストイックな性格!恋愛は肉食系男子?

井手智 Twitter 画像

「常に競争心を持つ。自分に負けない」ことを選手として心がけている井手智選手。「やると決めたら目標を達成するまでやめない」など彼が発する言葉のひとつひとつにストイックさと負けず嫌いな性格が見え隠れします。

 

近寄りがたいのかな?と思ったら「無人島に持っていくなら『TOKIO』」と答えるユーモアも兼ね備えるマルチプレイヤー(笑)

 

普段ならトレードマークである「ひげ&もみあげ」は日の丸を背負うということで清潔感を意識したのかサッパリと剃っています。

 

男子バレーボール日本代表はビジュアル重視か?と思うくらいにイケメンが多いのですが、彼もその一人!恋愛にもストイックな肉食系男子なのでしょうか?彼女の存在が気になります……。

 

好きな女性のタイプは「猫目の人」。ちょっと小悪魔的な魅力を持った女性が好きってことでしょうか?芸能人だと柴咲コウさんや北川景子さん、菜々緒さんなんかが少しつり上がった猫目。それにしても猫顔の女性って基本的には美人ですよね(笑)。

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です