JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【バレー】山本将平に彼女の噂は?姉は元〇〇!全日本の塩顔イケメン

      2017/09/12

山本将平 バレーボール 画像

爽やかイケメンのJTサンダーズ所属の山本将平選手。男子バレーボール日本代表に初選出となった期待の新星。破壊力のあるサーブと安定したレシーブで目立てる選手です。

 

決してエリートではない彼が歩んできた道とは?現在のプレーの原点は中学校時代にあった?

 

Wikipediaでは知ることができない山本将平選手の素顔に迫ってみたいと思います!

関連記事

山本将平選手のWikipedia風プロフィール

【名前】やまもと しょうへい
【愛称】ショーヘイ
【生年月日】1991年3月21日
【出身地】東京都中野区
【身長】187cm
【体重】68kg
【血液型】O型
【出身校】
・安田学園高校
・日本体育大学
【所属】JTサンダーズ
【背番号】18
【ポジション】WS(ウイングスパイカー)
【利き手】右
【指高】240cm
【垂直跳び】72cm
【最高到達点】
・スパイク:333cm
・ブロック:320cm

 

山本将平選手が2013年から2016年まで活躍していたFC東京。Jリーグに加盟するFC東京と共通ネームを使用しているのはともにクラブの前身となるチームが東京ガスサッカー部と東京ガスバレーボール部だったため。

 

彼がFC東京を退部した理由は更なる向上心にありました。

「子どものころからやってきたバレーボールで、どうすれば選手として、もう一回り成長できるのかを考えたときに環境を変えようという答えが出ました」

新天地となったJTサンダーズでは「日本で一番ミスの少ない選手になりたい」と話します。

【経歴】バレーボール選手としての原点を振り返る!

山本将平 大学時代 日体大 画像

きっかけは母のママさんバレー!

母親がママさんバレーをやっていて、そこに姉と一緒によく遊びに行っていました。姉は上尾メディックスで活躍していた山本友里恵選手。現在はパーソナルトレーナーとして活動しています。

 

話を戻すと……先にバレーボールを始めた姉のクラブチームの練習にもついて行くようになり、そこから自然とボールと触れ合うようになりました。

 

山本将平選手が本格的にバレーボールを始めたのは小学校3年生のとき。当時は身長が低くて体型も小柄。小学校のバレーボールではローテーションがないのでずっとレシーブばかりをしていたと言います。

 

練習が厳しくて1回だけ「辞めたい」と言ったところ、お父さんは「絶対に辞めるな」と即答。泣く泣くバレーボールを続けることになりました。

中学校ではリベロ!高校でアタッカーに転向!

中学校に入学したときには150cmもなかった山本将平選手はずっとリベロ。中学3年生のときには前衛の人数が足りないからしぶしぶ前衛をしていましたがリベロではないのにスパイクが全く打てないという選手だったと振り返ります。

 

中学3年生の夏には170cmもなかった身長が高校入学までに178cmに伸び、高校2年生で183cm、高校3年生で今の187㎝になりました。

 

本格的にアタッカーに転向したのは高校2年生から。最初はどうやって打てば決まるのかを試行錯誤する日々でした。

強豪校で磨かれた心の強さ

高校が強豪校ではなかっただけに「強いところでやってみたい!」という気持ちが強くなり日本体育大学へ。高校のときとは違う厳しい練習、厳しい上下関係に「大学を辞めてやろう」と何度も思ったそうです(笑)。

2009年の全日本インカレで3位。2011年の全日本インカレは準優勝。大学4年生のときに主将として挑んだ全日本インカレはベスト8でした。

全国優勝には手が届かなかったものの4年間で「人としてどうあるべきか」ということを学び、選手として「受け身ではなく常に自分から考えて動けくこと」を学びました。

【魅力】豪快なサーブ!山本将平選手のプレーの見どころ!

山本将平 サーブ 画像

好き勝手出来るサーブが好き!

山本将平選手のプレーで一番の魅力は日本代表の柳田将洋選手にも負けず劣らずのサーブ。

 

空中で静止するかのような伸び伸びとしたジャンプから放たれるサーブに思わず呼吸するのも忘れるくらいに魅了されてしまいます。

キレのあるスパイクで勝負強い!

自信があると言い切るサーブとは違い「スパイクはどちらかと言うとあまり自信がないですね」と弱気な山本将平選手。とは言いつつも勝負所でのスパイクはキレッキレ!

 

サーブを打つときにも共通する空中でのブレない姿勢。インパクトの瞬間に体重を100%乗せることで強烈なスパイクを可能にしています。

サーブレシーブ

一番の魅力はサーブ。そして一番求められているプレーがサーブレシーブ。リベロを経験していただけに守備力に定評があります。

 

サーブレシーブが安定すると攻撃のリズムが良くなり、試合の流れを引き寄せます!

【素顔】山本将平選手のプライベートは?素顔に迫る10個の質問!

誰とでも仲良くなれる性格が長所でマイペースな性格が短所だと話す山本将平選手。そして、「チームメイトが宝物」だと言える熱いハートを持った男。

 

趣味であるカメラを持って気に入った撮影スポットを巡るのが休日の過ごし方で気分転換になるそうです。どうせなら彼女と一緒に散歩をすれば楽しさも倍増するのに!というのは大きなお世話ですかね?(笑)

 

好きな女性のタイプは「ショートカットの女の子」だそうです。芸能人だと波留さんや吉岡里帆さんみたいな女性がタイプかもしれないですね!

山本将平選手の素顔に迫る10個の質問!
ゲン担ぎやジンクスは? 試合前にコーヒーを飲む
勝負飯ってありますか? かつ丼を食べます!
試合前に聴く曲・好きな曲は? エミネムの『Lose your self』
試合中に心がけていることは? 常にリラックスして余裕を持つこと
自分のポジションの魅力・醍醐味は? レシーブもスパイクもやるところ
選手として心がけていることは? 自分のプレーだけに集中しない
今、課題に思っていることは? フィジカルとレシーブの強化
バレーボール以外で好きなスポーツは? バスケットボール
憧れの選手は? ジルベルト・ゴドイフィリョ(元ブラジル代表)
自分にとってバレーボールとは? 本気のゲーム
関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です