JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

藤井直伸の彼女は誰?【Wiki】高校の成績は?イケメン素顔と私服画像

   

藤井直伸 バレーボール 画像

東レ・アローズに所属し日本代表に初選出となったセッター・藤井直伸選手。彼は日本のバレーボールを変える埋もれていた才能。

 

「かわいい!」と黄色い声援が飛び、出待ちのファンが熱狂するイケメンセッター。

 

Wikipediaでは知ることができない素顔や彼女の噂、結婚願望などに迫ってみたいと思います!

藤井直伸選手のWikipedia風プロフィール

【名前】ふじい なおのぶ
【愛称】フジイ
【生年月日】1992年1月5日
【出身地】宮城県石巻市
【身長】183㎝
【体重】80g
【血液型】ー 型
【出身校】
・古川工業高校
・順天堂大学
【所属】東レアローズ
【背番号】21
【ポジション】S(セッター)
【利き手】
【指高】232㎝
【垂直跳び】70㎝
【最高到達点】
・スパイク:320㎝
・ブロック:305㎝

全日本で主将を務める深津英臣選手は高校時代にインターハイ優勝、大学でもインカレ優勝。鳴り物入りでVプレミアリーグに入りしてリーグ優勝も経験しています。言わばバレーボール界のエリート。

 

対照的に藤井直伸選手は大学卒業前になっても声をかけてくれるチームがありませんでした。そんな彼の才能を発掘したのが東レ・アローズだったんです。

 

2016/2017シーズンのリーグ優勝に貢献してベスト6を受賞。さらには年代別も含めて自身初となる日本代表に選ばれたシンデレラボーイ。そんな彼にはバレーボールを諦めなければならないような大きな、大きな出来事がありました。

【転機】支えてくれる人たちのためにプレー!感謝の気持ちを心に!

藤井直伸 セッター 画像

「生徒数が少なくて中学校にバレーボール部しかなかったんです」

選択肢がない中で始めたバレーボール。当時は日本代表になるなんて微塵も考えていなかったかもしれませんね(笑)。

 

卒業後に就職することも考えて宮城県で強豪校である古川工業高校へ。高校では全国大会に出場するものの全国の壁は厚く、優勝どころか上位進出も叶いませんでした。

 

就職よりもバレーボールを続けることを選んだ藤井直伸選手はバレーの名門・順天堂大学へ進学。「4年間、自分の納得いくまでバレーボールを!」と思った矢先、彼が大学一年生のときに地元・宮城県を東日本大震災が襲いました。

 

実家が津波の被害に遭い、父・俊光さんが勤めていた水産会社は倒産。「バレーボールどころじゃない!すぐにでも大学を辞めて働かないと!」とバレーボールを諦めようと思ったそうです。

 

震災から1ヶ月後、大学の一室に集められた彼を含めた震災被災者の学生に授業料免除が知らされました。

「あの時は本当に一筋の光が差したって。震災後はバレーボールができる環境が当たり前じゃないんだって思うようになりました」

今度は自分自身のプレーが地元・宮城県を勇気づける光になるようにと奮闘します!

【魅力】予想外?セオリー無視?ミドルを生かすトスワーク!

藤井直伸 イケメン 画像

バレーボールの攻撃の要と言えば両サイドに位置するウイングスパイカー。とくに攻撃に特化した選手をオポジットやスーパーエースと呼びます。

 

苦しい場面、セオリー通りのセッターならエースに任せてトスを上げたくなりますが藤井直伸選手はミドルブロッカーに積極的に上げていきます。

「普通ならミドルを使わない場所からでもクイックを使ってくるのが藤井」

さて、ミドルブロッカーが点を決めることができると相手のブロッカーは”そこ”に気が散って左右のアタッカー(ウイングスパイカー)への対応が遅れてしまいます。

 

すると日本代表のエースである石川祐希選手や未完の大器・大竹壱青選手、ビッグサーバー・柳田将洋選手などが楽に打つことができてアタック決定率が上がります。

【素顔】彼女の噂は?藤井直伸選手のプライベートな一面!

強気なトス回しとは違ってベビーフェイスな藤井直伸選手。試合後には出待ちのファンができるほど人気です。

 

休みの日には「最低でも7時間は寝たい」と話し、休日の過ごし方は「車でドライブかロードバイクを買ったのでサイクリングコースを探すこと」だそうです。

 

しっかり寝て目覚めはスッキリ!朝から自転車でサイクリング!めっちゃ良い休日ですね(笑)。

 

さて、イケメンバレーボーラーである藤井直伸選手の恋愛事情……気になります。噂がないのは競技に集中している証拠?かもしれませんね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です