JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【水原希子と野村周平】の文春の画像!最新の目撃談からインスタ破局説の真相

   

水原希子 野村周平 熱愛 画像

今や”文春砲”でおなじみとなった『週刊文春』が、かねてから交際が噂されていた水原希子さんと野村周平さんの2ショット写真を新たにスクープ!

 

2人の交際の経緯と今までに撮影された2ショット写真を一挙公開!

 

さらに水原希子さんのインスタグラムに投稿された1枚の写真から噂された破局説の真相にも迫ってみたいと思います!

【熱愛発覚】交際のきっかけは?これまでのスクープ写真まとめ!

水原希子 野村周平 手つなぎデート 画像

水原希子さんと野村周平さんの手つなぎデートを2015年11月12日発売の『女性セブン』がスクープしたことで交際が発覚。

 

高級寿司店から出てきた2人は体を寄せ合い、恋人つなぎで2軒目のBARへ。その日は11月14日が誕生日である野村周平さんを祝うために水原希子さんがサプライズパーティーを企画していたそうです。

 

交際はファッション誌『Numero TOKYO』の撮影がきっかけ。2人は意気投合すると、すぐに交際に発展。もともと海外志向が強い水原希子さんは中国語が話せる野村周平さんに「年下だけど頼れる」とべた惚れ。

 

交際を隠すことなく堂々としているから撮られた2ショット写真は数知れず(笑)

 

『週刊女性』2016年6月28日号が報じた週3日のお泊り愛

水原希子 野村周平 車 ドライブ 画像

『FRIDAY』が2016年11月15日に河口湖の高級旅館で2人を激写

水原希子 野村周平 河口湖 旅館 画像

『週刊女性』2017年4月11日号が報じた富士急ハイランドデート

水原希子 野村周平 富士急 画像

アンチも多い水原希子さんゆえに女性からは「リア充アピールが気持ち悪い」、「自己顕示欲のかたまり」などの意見もありますが、ここまで堂々とできるくらいに良い関係なら応援したい!という声が圧倒的です。

【真相】破局説が浮上したインスタ画像とは?

🔗🔗🔗

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 –

これまで交際を隠すことなく、何度もスクープ写真を撮られ続けた水原希子さんと野村周平さん。2人の交際は順調かと思われましたが、水原希子さんに別の男性との交際の噂が浮上!

 

それは2017年5月9日、彼女が自身のインスタグラムに男性と手をつなぎながらジェットコースターに乗っている写真をアップ。

 

最初は「野村周平さん?」、「野村さんと水原さん、素敵」とコメントが寄せられていましたが画像をクリックすると「eichimatsunaga」というタグが浮かび上がり、ファンは騒然!

 

彼は安室奈美恵さんや加藤ミリヤさんなどを担当する人気ネイリストの松永英地氏。

 

この画像だけを見ると野村周平さんとは破局して新しい彼氏が松永英地さんと思ってしまうのも当然ですよね!?

 

ただ、この写真は第三者が撮影したもので完全に2人きりではありません。さらに交際が続いていたことを示す新しいスクープを週刊文春がやってくれました!

【文春砲】週刊文春が報じたスクープの内容や本文は?

2年前に熱愛が報じられた人気俳優カップルの水原希子(26)と野村周平(23)。デート中の2人を『週刊文春』取材班がツーショット直撃しました。

8月15日、目黒の居酒屋にいた2人。長年連れ添ったカップルのように、各々スマホをいじりながら食事を楽しんでいました。食事後の2人を直撃すると、水原をかばうように野村が応じました。

この前日、水原は映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の完成披露舞台挨拶に出席したばかりでした。

一時は破局も噂されていましたが、交際は順調というわけでしょうか?

 

続報は『週刊文春』を確認次第、追記したいと思います。

水原希子さんと野村周平のプロフィールをおさらい!

【名前】みずはら きこ
【本名】オードリー・希子・ダニエル
【生年月日】1990年10月15日
【生誕地】アメリカ・テキサス州
【出身地】兵庫県神戸市
【身長】168㎝
【体重】48㎏
【スリーサイズ】B75-W60-H85
【靴のサイズ】23.5㎝
【血液型】A型
【趣味】ショッピング 映画音楽鑑賞
【特技】食べること
【出身校】神戸国際高等学校
【所属】ASIA CROSS(エイジアクロス )

 

【名前】のむら しゅうへい
【生年月日】1993年11月14日
【出身地】兵庫県神戸市
【身長】175㎝
【体重】52㎏
【靴のサイズ】27㎝
【血液型】AB型
【趣味】スノーボード スケートボード BMX
【特技】中国語 ボイスパーカッション モノマネ
【出身校】堀越高等学校
【所属】アミューズ

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です