JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

マリークラウゼのWikiと経歴やスリーサイズは?迫力のEカップ水着画像

   

マリークラウゼ 画像

かつて日本の”グラビア界の黒船”として人気を博したリア・ディゾンの再来と噂されているマリー・クラウゼさん。金髪のショートヘアがスポーティで健康的な魅力を持っています。

 

グラドルファンが注目した彼女のグラビアアイドルとしての高いポテンシャルとは?

 

Wikipediaよりも、いち早くマリー・クラウゼさんの魅力に迫ってみたいと思います!

「佳代子の部屋」水着美女メンバー

マリー・クラウゼさんのWikipedia風プロフィール

【名前】マリー・クリスティーン・クラウゼ
【愛称】ゲルさん
【生年月日】1992年2月13日
【出身地】ドイツ・アーヘン
【身長】172㎝
【体重】ー ㎏
【スリーサイズ】B86-W65-H98
【靴のサイズ】25.5㎝
【血液型】ー 型
【趣味】韓国ドラマ お菓子作り 映画鑑賞 カラオケ
【特技】早口言葉 日本舞踊(1年)水泳(3年)柔道(3年)チアリーディング(1年)
【所属】REMIX

マリークラウゼ ブログ 画像

15歳のときに初めて日本のアニメを見て、漫画を読んで日本に興味を持ったマリー・クラウゼさん。その憧れと情熱は16歳のときに1年間、日本へ留学したほど(笑)。

 

1度帰国して、高校を卒業後に再来日。実際に芸能の仕事に携わりたいと東京フィルムセンター映画俳優学校へ進学しました。ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」をインターネットで見て、感動したのが来日するきっかけになったと言います。

 

日本語はペラペラなのかブログの日本語は完璧。それだけでなくドイツ語、英語、フランス語まで話せるマルチリンガル。

 

現在は「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」のリポーターなど語学を生かした仕事が多いようですね!

【レギュラー】「佳代子の部屋」で弾けたキャラクター!

マリークラウゼさん 佳代子の部屋 画像

“世の中にゲームを広めたい”をコンセプトに夜な夜なパーティーを繰り広げるバラエティ番組「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」。

 

マリー・クラウゼさんは「第2回 新人宣伝部員発掘オーディション」でドイツ語でサンシャイン池崎のモノマネを披露して見事に合格。

 

登場するなり「イェーーーーーイ!」と絶叫する彼女にメインMCの大久保佳代子さんも「とんでもねぇな!」という感じで目を丸くしていました(笑)

 

実は大久保佳代子さんとマリー・クラウゼさんは初対面ではないんです。なぜなら……?

【アイドル】かつては「ザ・マーガリンズ」で活動していた!

マリークラウゼ マーガリンズ 画像

マリー・クラウゼさんはメンバー全員が借金総額1億3770万円を抱え、アイドル活動を通して借金を返済していく”借金返済アイドル”「ザ・マーガリンズ」として活動していました。

 

このグループはお笑い芸人・大久保佳代子さんがプロデュース。オーディションでは本当に借金をしている女性限定で行い、9人が第1期メンバーとして活動がスタート。

 

マリー・クラウゼさんは当時、ゲルさんという名前で活動。ところが2016年3月27日の定期イベントをもってグループを卒業。彼女は日本留学のために両親に220万円の借金がありましたが、就職を機に卒業を決めたそうです。

 

ほどなくしてグループも解散となってしまいましたが、彼女は日本で翻訳などの仕事を続け、モデルやタレントなどの仕事を地道に継続していたと言います。

【今後】グラビア写真集に期待?文字通り”日本人離れ”の迫力ボディ!

マリークラウゼ グラビア 画像

「ザ・マーガリンズ」時代はロングヘア―でメンバーが水着になる中でも肌の露出は控えめの清純派。長い髪をバッサリと切ったことで気持ちも吹っ切れたのか「佳代子の部屋」ではキワどいビキニを着用しての登場。

マリー・クラウゼさんの貴重な水着姿

目の肥えたグラビアファンからも「骨格からして日本人グラドルとは違う」、「スタイルが良すぎる」、「迫力があって、まさに日本人離れしている」と絶賛コメントの嵐。

 

顔の雰囲気はモデルの佐藤栞里さんに似て、おっとり系ですが首から下は……ジャーマンボディ!DVDや写真集の発売は未定ですが、絶対に売れる!と確信します。

「佳代子の部屋」水着美女メンバー

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です