JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

ナスDは現在、帰国中?目撃された情報は?「陸海空」視聴率まとめ

      2017/08/02

友寄ディレクター 真っ黒 画像

ここまで反響が起こるなんて当の本人も想像していなかったでしょう!

 

深夜番組「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」に登場する”ナスD”こと友寄隆英ディレクター。現地で染料となるウィトと呼ばれる果実の汁で真っ黒になった肌。1度見たら忘れられません!

 

なんと……現在……ナスDは日本にいるという情報が!

でも、これだけスマホが普及しているのに彼を目撃したという情報はありません!

……なぜだ!?なぜなんだ!?

関連記事

【何者?】ナスDこと友寄隆英ディレクター!

友寄ディレクター 真っ黒 画像

まず友寄隆英ディレクターについて押さえておきたいポイントが3つ!

  • テレビ朝日の社員であること(プロデューサーを統括する役職)
  • すべての行動は番組を面白くするため
  • 天然すぎる行動がU字工事を凌ぐ存在感

ナスDは数々の伝説を持つプロデューサーとしてテレビ朝日だけでなく、テレビ業界内でも異才の人物。

 

過去には「もしものシミュレーションバラエティ おためしか!」「いきなり!黄金伝説」「お願い!ランキング」などテレビ朝日を代表する番組の制作に携わっています。

 

また「ぷっすま」「SMAP☆がんばりますっ!!」「草なぎ剛のためになるっ?」などSMAPとも親交の深いプロデューサーです。

 

19歳のときにADとして働き始め、36歳のときに各番組のプロデューサーを統括するゼネラルプロデューサーの役職に就いています。テレビ業界では異例の早さなんです。

 

「陸海空」は何がおもしろいのか?……それはナスDの破天荒すぎる行動の数々。

  • 美容に良いからと言われカタツムリの粘液を顔に塗る
  • 現地の人が生で食べない魚を頭から頬張る
  • またしても美容に良いと言われて塗った果汁で結果、黒くなる
  • 4日間不眠不休でロケを続ける
  • 現地の人がドン引きするくらいに酒豪(50度のお酒をビンごと一気飲み)

毎週の放送がハイライト!目を離すスキがありません(笑)

【存在感】ナスDの活躍でプライム帯へ!視聴率をまとめてみた!

2017年4月からレギュラー放送がスタートした「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」。「ミステリー」、「豪華客船」、「釣り」、「ドローン」、「部族」の異なる5つの視点で地球一周する様子を生放送。

 

これまで火曜の23時15分からの放送が2017年10月からは19時~23時までのプライム帯に放送されることになりました。

 

前身番組の「陸海空 地球征服するなんて(2017年1月29日放送)」から数えても、わずか半年でのスピード昇格ということで業界内はザワついているそうです(笑)

 

4月11日 レギュラー放送初回 5.0%
6月13日 1時間まるごと破天荒ナスDが気絶SP 8.0%
7月2日 初ゴールデン 大アマゾンSP 9.6%

 

SP放送までの前4週までの平均視聴率が6.6%だったことを考えると「ゴールデンでナスDが見れる!」という”ナスD効果”があったのは一目瞭然!

 

さらに、それまで8週連続で視聴率20%超えをしていた「世界の果てまでイッテQ」でしたが、当日は18.2%となり「陸海空」が、いやナスDが快進撃を阻みました(笑)

【伝説級】ナスDは帰国中?日本で目撃情報が存在しない理由は?

2017年1月9日は妻・森崎友紀さんのブログで「秘境の地 アマゾンから帰って来た!(!)」というタイトルでナスDのことが書かれています。

「旦那さんが帰って来ました!!

頬もこけて、日焼けして、ヒゲも生えて、全身に虫刺されの跡と傷跡があり、明らかに5キロは減ってる…(中略)

現地民族の少年からもらったカタツムリ。デカい!!

アマゾンを経て、ペルーのリマからの帰京。」

現在のナスDは編集作業に没頭中。彼は仕事のためなら数週間もまともな食事もせず、編集所から一歩も出ない生活を平気でするんだそうです。

 

夫の身体を気遣って森崎友紀さんが編集所までお弁当を持って行く姿を『週刊FLASH(2017年8月8日号)』がスクープ。

 

わざわざお弁当を持って行くだけのことが週刊誌になるなんて……。ナスDの話題性はここまで来たか!って感じです(笑)

 

日本に帰国したのに「真っ黒なナスDを見ないのはおかしい!」とTwitterでは言われていますが、本当に編集所からこもって出てこないのかもしれないですね。
もしも、日本でナスDに出会うことがあれば、ツチノコを見つけたと同じくらいにレアなケースでしょう!

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です