JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

渡辺一平の彼女の画像は?両親や姉も身長は高い?柔軟な肩と筋肉美

   

渡辺一平 競泳 画像

アテネ、北京五輪で金メダルを獲得した北島康介選手の”後継者”と呼ばれる渡辺一平選手。彼のポテンシャルはまだまだ底が知れないだけに伸びしろ十分!

 

リオ五輪では決勝6位の悔しい結果だったものの今シーズンは世界ランク1位のタイムで世界水泳に挑みます。実は彼の193㎝の身長は平泳ぎに不向きって知っていましたか?

 

Wikipediaだけでは知ることができない素顔と魅力に迫ってみたいと思います!

関連記事

渡辺一平選手のWikipedia風プロフィール

【名前】わたなべ いっぺい
【生年月日】1997年3月18日
【出身地】大分県津久見市
【身長】193㎝
【体重】76㎏
【靴のサイズ】30㎝
【家族】父 母 姉3人 弟
【血液型】A型
【出身校】
・津久見市立津久美小学校
・津久見市立第一中学校
・大分県立佐伯鶴城高等学校
・早稲田大学スポーツ科学部
【種目】平泳ぎ
【自己ベスト】
・100m平泳ぎ:1分00秒16
・200m平泳ぎ:2分06秒67(世界記録)

渡辺一平 世界新記録 画像

2017年1月29日。東京都選手権の最終日。男子200m平泳ぎの決勝で世界新記録は生まれました。

 

スタートから快調な泳ぎを見せる渡辺一平選手に会場中がザワザワ。ゴールと同時に左手でガッツポーズを見せた彼の視線の先には……。

 

「1位 渡辺一平 早稲田大学 2:06.67 WR」

 

電光掲示板に映し出される世界新記録の文字!これは2012年9月に山口観弘選手が出した2分07秒01を0秒34更新する人類史上初となる2分6秒台での泳ぎでした。

「タイムは狙っていたけれど、まさか(2分)6秒台が出るとは思わなかった。これからは自分の記録をどんどん更新していきたい」

【経歴】身長は両親の遺伝?中学・高校時代の成績は?

8歳で水泳を始めたときから平泳ぎが得意で、とくに長い腕を生かしたプル(手で水をく動作)に自信を持っています。

 

渡辺一平選手を知らない人が見て、一発で水泳選手だと判別するのは難しいかもしれないですね。もしかするとバスケットボールやバレーボールの選手と間違えてしまうかも。

 

それだけ193㎝という身長は日本の競泳界では規格外の大きさ。

 

彼の両親も身長が大きいのかいうと……父・謙司さんは170㎝母・成子さんは157㎝なんだそうです。どうやら遺伝ではないみたい!

 

けれど身長は中学2年生のときで170㎝、中学3年生で181㎝とグングン伸びて行きました。

  • 2014年「南京ユース五輪」200m平泳ぎ 優勝
  • 2015年「全国JOCジュニアオリンピック」100m/200m 2冠達成
  • 2016年「日本選手権」200m平泳ぎ 2位
  • 2016年「リオデジャネイロ五輪」200m平泳ぎ 6位

【魅力】世界新記録を達成するためにたどり着いた答えが……?

渡辺一平 身長 画像

渡辺一平選手の身長は自由形でこそ生かされるんですが、平泳ぎに関して言えば向いていないんです。

 

なぜなら平泳ぎは水を蹴るときの動作で1度足をカエルのように折りたたまなければいけません。身長が高い=足も長いので水の抵抗を受けやすくなってしまいます。

 

さて、どうしたものでしょうか?

 

彼が参考にしたのは”レジェンド”の泳ぎでした。渡辺選手が世界新記録を樹立した東京辰巳国際水泳場。実は北島康介選手が9年前に2分8秒の壁を破って世界新記録を達成した場所なんです。

「なんでこんなに速いのかなと考えながら、何度も何度も動画を見ました。水中から撮影した映像を見て、抵抗を減らす技術が凄いんじゃないかって」

北島選手はキックで足を引くときに水の抵抗を減らす秘密がありましたが、渡辺選手は肩。

「僕は肩が柔らかいので水をかき終わって両手を前に伸ばすときに、前にすぼめるように出すことを心がけています」

まるで槍のように体を細く鋭くすることで水の抵抗を減らすそうです。体格は違えど速くなるためにたどり着いた答えは一緒だったわけですね!

【熱愛】彼女は年上で医学部?記録の陰にはパートナーの存在!

「医学部受験をしてる人で4歳年上。人生を遠回りして夢を追い続けているのが格好いい。頑張っている人は素敵です。向こうは僕のことを好きって言うけれど、僕のほうが絶対に好き。お互いに高めあってるんです」

インタビューに関しては一切のNGがない渡辺一平選手。聞かれれば何でもホイホイと答えてくれます。そんな性格も素敵ですよね!?

 

大学1年生のインタビューのときには秘かな野望を抱いていることをインタビューで明かしていました。それは……?

ーー5年後には東京五輪が控えています。

「東京オリンピックでは僕は24歳。選手として一番ピークの年齢だと思うのでチャンスは大きいと思います。僕自身は、まだ相手はいませんが、オリンピックで金メダルをとってプロポーズしたい夢があるので有言実行できるように頑張ります」

もしかしたら2020年の東京五輪のときには彼女は奥さんに。そして2024年はパパとして五輪を迎えるかもしれないですね。

 

ネットでは医学部に通う「るなさん」「まいさん」だと言われていますが、結婚発表のときが答え合わせの日になることでしょう。

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です