JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

田口良一に彼女の噂は?セカオワ・Saori?ボクサーの結婚が早い理由

   

田口良一 ボクシング 画像

2017年7月23日に6度目の防衛戦を迎えるWBA世界ライトフライ級王者・田口良一選手。「つよかわいい」の愛称で呼ばれるイケメンボクサーです。

 

そんな彼と人気バンド「セカイノオワリ」のSaoriさんとの関係は?

 

田口良一選手の彼女の噂や結婚観、ボクサーに早婚が多い理由にも迫ってみたいと思います!

田口良一選手のWikipedia風プロフィール

【名前】たぐち りょういち
【生年月日】1986年12月1日
【出身地】東京都大田区
【身長】166㎝
【リーチ】172㎝
【体重】49㎏
【階級】ライトフライ級
【血液型】A型
【出身校】
・大田区立大森第七中学校
・東京都立芝商業高等学校
【所属】ワタナベボクシングジム
【アマチュアでの戦績】
2戦2勝(2KO)
【プロでの戦績】
29戦25勝(11KO)2敗2分
【獲得タイトル】
・第64回日本ライトフライ級新人王
・第57回全日本ライトフライ級新人王
・第35代日本ライトフライ級王座
・WBA世界ライトフライ級王座

 

田口良一選手が6度目の防衛戦に迎えるのは同級1位のロベルト・バレラ選手(コロンビア)。戦績は19戦18勝(12KO)1敗。

 

2016年の大みそかに行われたWBA同級3位のカルロス・カニサレス選手との防衛戦では12回1‐1の判定勝利(引き分けの場合、王者の勝利)で5度目の防衛に成功していますが、引き分けの判定じゃスッキリしません。

 

6度目の防衛戦はキッチリKO勝利を期待していますよ!

【熱愛】彼女の噂は?結婚観を語る!セカオワ・Saoriとの意外な関係!

田口良一選手は「つよかわいい」の愛称で知られるイケメンボクサー。

 

自らの結婚観については「本当に子どもが好きなんですよ。35歳くらいには子どもが欲しい。今年中には(相手を)見つけたい」と語ります。

 

5度目の防衛戦を終えた2017年1月。自宅のある東京都大田区の区長に表敬訪問した際のインタビューで「現在は彼女がいない」と明かしつつ、結婚に前向きなのは同級生の存在。

2017年1月12日に俳優の池田大さんとの結婚を報じられたSsaoriさんについて聞かれると……。少し間をおいて、苦笑いしながら答えた田口選手。

「付き合っている人がいることは知ってましたよ。でも『田口君と付き合っていると思っていた』という声もあって……。」

小中学校をともにして、現在も仲の良い2人。SaoriさんのTwitterに登場する様子が交際しているのでは?と言われた原因なのかもしれないですね!

【】ボクサーは早く結婚したほうがいい?その理由は?

厚生労働省が発表している男性の平均初婚年齢は全国平均で30.8歳(2012年)。世界タイトルを獲得した選手は結婚した年齢が平均よりも早いことがわかります。

選手名 結婚した年齢 結婚後の変化
長谷川穂積 21歳(2002年) 2005年4月16日世界バンタム級王座獲得
井上尚弥 22歳(2015年) 2015年12月29日に世界王座初防衛
八重樫東選手 27歳(2010年) 2011年10月24日世界ミニマム級王座獲得
山中慎介選手 29歳(2012年) 2012年4月6日から12度の防衛に成功

 

さらに結婚後には王座獲得であったり、防衛に成功していたり必ず結果を残していることもわかります。

 

《精神面での成長》

「家族がいたから頑張れました」

苦難や逆境を乗り越えたアスリートが必ず口にするのは「家族」の存在。

 

ケガや成績不振による引退や解雇。プロのスポーツ選手は非常に不安定です。けれど「妻や子どもを養わなければいけない!」という責任感が競技に必死に取り組む起爆剤になることは多いでしょう。

 

それに、安心して帰れる家庭があることは夜遊びや女性との色恋などの誘惑も断ち切ってくれます。より競技に集中しやすい環境が整えられるんです。

《食事面のサポート》

計測機器のメーカーでありながら、社内食堂のヘルシーメニューが話題となるタニタがアスリートの食に関する面白い研究結果を発表。

 

Jリーグの選手を「単身(ひとり暮らし)」、「寮暮らし」、「同居(既婚者あるいは実家暮らし)」の3つのグループに分けて体組成を調べたところ……。

 

「単身(ひとり暮らし)」のグループは寮暮らしや同居の場合に比べて体脂肪率が高く、筋肉量は少なかったという結果が出たんです。【参照:DIAMOND online「田中将大23歳、本田圭佑22歳。 注目のアスリートに早婚の傾向あり」

 

ひとり暮らしの場合、外食などが多くなることが栄養バランスを偏らせているのが原因でした。

 

つまり、ボクサーの結婚が早い理由は、まだタイトルも何も獲得していないときでも見切り発車的に結婚することで自分自身を奮い立たせることに加えて、体作りや減量を支えてくれる妻の存在が必要不可欠だからでした。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です