JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

井上琴絵のかわいいコスプレ【画像】太ももの筋肉が生む神レシーブ

   

井上琴絵 かわいい 画像

JTマーヴェラスの絶対的守護神・井上琴絵選手。可愛すぎるリベロとして話題の彼女が全日本代表でどんなスーパーレシーブを見せてくれるのか楽しみ!

 

“神”レシーブを連発する秘密とは?リベロとして最高級とも呼べる3つの才能!

 

Wikipediaでは知ることができない井上琴絵選手の魅力と素顔に迫ってみたいと思います!

関連記事

井上琴絵選手のWikipedia風プロフィール

【名前】いのうえ ことえ
【愛称】コトエ、コト
【生年月日】1990年2月15日
【出身地】京都府京都市
【身長】161㎝
【体重】53㎏
【血液型】A型
【家族】父 母 兄 姉 弟
【出身校】
・京都市立花山中学校
・京都橘高校
【所属】JTマーヴェラス
【背番号】10
【ポジション】L
【利き手】右
【指高】213㎝
【最高到達点】
・スパイク:285㎝
・ブロック:275㎝

 

2009/2010シーズンにレシーブ賞、2010/2011シーズンはベストリベロ賞を受賞したリーグを代表するリベロ。

 

チームの主将ながらケガでコートに立てない日々もありました。「チームのためなら」とリベロだけでなくレシーバーやピンチサーバーとしてでも

【原点】2人の恩師!転機となった言葉!プレーの基礎となった指導!

井上琴絵 JTマーヴェラス 画像

子どものころから活発で身体を動かすことが大好きだった井上琴絵選手。
小学校3年生のころから、先にバレーボールを始めていた姉の練習に遊び感覚でついて行くうちに自然とバレーボールを始めていました。

 

中学生になって入部したのはもちろんバレー……ではなくバスケットボール(笑)。ところが、熱心に声をかけてくれるバレーボール部の先生の言葉に再び心はバレーボールへ!

 

中学時代のポジションはセンター(ミドルブロッカー)。けれどポジションに関係なく攻撃も守備も何でもこなしたと言います。

 

全国で活躍するような選手ではなかった井上琴絵選手に中学時代の監督は「バレーボールを続けるなら強いところでやったほうがいい」と告げたのが中学3年生の夏。

 

インターハイの準決勝に連れて行ってもらい京都橘高校と九州文化学園高校の試合を見て「バレーボールが強い高校に行こう」と心を決めました。

 

京都橘高校に進学後、しばらくは試合に出場することはありませんでした。高校で活躍できるアタッカーとしては「背が小さいから」という理由でリベロに転向。

 

けれど、当時の監督は「背が伸びるかもしれない。何でもできる選手になれ!」と。本来なら守備専門のリベロには必要のないスパイク、ブロック、サーブの練習もずっと続けていたそうです。

 

選手の可能性を潰さない指導法は素晴らしいですね!

 

高校1年の春高バレーでは準優勝したものの、それ以降はタイトルから遠ざかりました。

「日本一になるために京都橘高校に入ってきたんで、みんなで『絶対に結果を残そう』と言ってて。春高バレーは終わってしまっていたので国体で日本一になろうって」

決勝の相手は東九州龍谷高校。1年生次の春高バレーの決勝戦で負けた因縁の相手でしたが、チーム一丸となった京都橘高校は見事に日本一の称号を手にしました。

【魅力】井上琴絵選手の”神”レシーブの秘密!

井上琴絵 リベロ 画像

相手との駆け引きとセンス

サーブレシーブ(レセプション)よりもスパイクレシーブ(ディグ)が好きな井上琴絵選手。リベロの醍醐味は「相手のエースが”決めにきた”スパイクを上げたとき」だと語ります。

「ディグが面白いのは相手との駆け引き。相手がスパイクを打ってくるときって色々なコースがあると思うんですけど……。先にコースに入っていたり、わざと前のスペースを空けておいて、そこに打ってきたのを取ったりとか」

相手との心理戦を制するセンスこそ彼女のレシーブの真骨頂。

どんな体勢でもレシーブできる柔軟性

井上琴絵 ストレッチ 画像

「レシーブに柔軟性なんて関係あるの?」

実は……大アリなんです!とくに股関節の柔軟性!!

 

前後左右、あらゆるところに飛んでくるスパイク。瞬時に一歩前に足を踏み出すにしても股関節が固いと対応できません。

 

また、ジャンピングレシーブをしたときに身体が柔軟でないとケガに繋がるリスクがあります。

一歩の脚力を生む鍛えられた筋肉

井上琴絵 太もも 筋肉 画像

「1㎝でも1㎜でもボールの落下地点へ!」という想い。井上琴絵選手がウェイトトレーニングに取り組む理由です。

 

最初は重りをつけていないバーベルすら持つのは辛かったものの今では110㎏の重りをつけたままスクワットも余裕!余裕!

 

首から下は別人のように筋肉質に!驚異的な脚力を生む太ももの筋肉は本当にすごい!リベロでありながら垂直跳びが70㎝を超えるのはトレーニングの成果ですね!

【素顔】コスプレ好き?井上琴絵選手のプライベートな一面!

ストレス解消法に「お酒♡好きなものを好きなだけ食べる♡」とハートの絵文字付きで意気揚々と書く井上琴絵選手。彼女の素顔を知るともっとファンが増えそうですね!

 

ファンとの交流イベントでは趣味であるコスプレで登場!

セーラー服は童顔だけに違和感なく似合っている(笑)

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です