JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【陸上】今井沙緒里の可愛い画像!彼氏の噂は?割れた腹筋と筋肉美

   

今井沙緒里 画像

2020年の東京五輪の前哨戦となる世界陸上ロンドン大会が8月開幕します。陸上短距離で美女スプリンターとして注目されている今井沙緒里選手

 

過去、逃し続けてきた五輪への切符。2020年こそは手にしたいと燃えています!

 

太ももの肉離れからの復帰、ライバルの飛躍、今井沙緒里選手の歩んできた軌跡と知られざる素顔に迫ってみたいと思います!

今井沙緒里選手のWikipedia風プロフィール

【名前】いまい さおり
【生年月日】1990年8月22日
【出身地】長野県上伊那郡辰野町
【身長】164㎝
【体重】51㎏
【血液型】A型
【出身校】
・至学館高等学校
・至学館大学
【所属】飯田病院陸上競技部
【自己ベスト】
・100m:11秒64(2010年)
・200m:23秒68(2010年)
・400m:54秒66(2011年)

 

2017年6月10日に放送の「炎の体育会TV」に藤森安奈選手とともに出演した今井沙緒里選手。八重歯がこぼれる笑顔が可愛いと早くもネットで話題です。

 

現在、彼女は飯田病院陸上競技部に所属して、おそらく自身の競技人生で最後となる2020年東京五輪を目指しています。

 

今では東京五輪特別強化選手にも選ばれ、ビジュアル面でも脚光を浴びていますが、すこし前までは日本女子陸上界の「隠れた逸材」と呼ばれていました。

【隠れた逸材】今井沙緒里選手のこれまでの歩み!

今井沙緒里 陸上 画像

今井沙緒里選手が陸上競技を始めたのは小学校4年生のとき。長いストライド(一歩の幅)を生かした走りで後半に強いスプリンターとしての才能を見込んでくれた愛知県の至学館高校(旧:中京女子大付属高校)へ進学。

 

このときからロンドン五輪の女子4×100mリレーのメンバーに選ばれた市川華菜選手とはライバル同士。

 

至学館高校3年生時にはインターハイ200mで優勝。至学館大学に進学し、初出場の全日本インカレでいきなり優勝を手にした快足。さきに全国区となったのは今井沙緒里選手のほうでした。

 

将来を期待されるスプリンターとして2010年の日本選手権でも国内トップ選手の福島千里選手、高橋萌木子(ももこ)選手に次ぐ、3位で表彰台に登りましたが……2011年に発覚した肉離れ。

 

ライバルの市川華菜選手が自己新を連発する姿を見ているだけの日々が続きました。ただ、ライバルの存在は彼女自身を強くします。

「カナとは高校時代から色々な大会で一緒に走って、本当に勝ったり負けたりという感じでした。負ければ『次は勝たなきゃ』と思って練習に励んだし、カナがいなかったらこんなに頑張れていないと思います」

2011年、世界陸上韓国・大邱大会。女子4×100mリレーのアンカーとしてバトンを受け取ったのはケガを克服した今井沙緒里選手でした。

【五輪への想い】3度目の正直で代表の座をつかみ取れるか?

今井沙緒里 市川華菜 画像

「勝ったり負けたりで……」の言葉通り、2012年ロンドン五輪のリレー代表メンバーに選ばれたのは……今度は市川華菜選手のほうでした。

 

「一緒にロンドンに行こう」

 

そう誓った2人でしたがロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権200m決勝では目標の「3位以内」に届かなかった今井沙緒里選手。

 

2016年、26歳で迎えたリオ五輪。個人種目で派遣標準記録を突破したのは100m、200mともに日本のエース・福島千里選手だけで、リレーは参加枠を獲得できませんでした。

 

またしても逃してしまった五輪。けれど、今井沙緒里選手は決して五輪出場の夢は諦めていません。2020年、30歳で迎える東京五輪。ラストチャンスをつかみ取って欲しいですよね!

【素顔】引退後には結婚も考えて?彼氏の噂は?

2020年の東京五輪の話をしておいて、もう引退の話?と思ったと思います!でも選手にとっては引退後の進路は大変重要……。

 

陸上選手の引退年齢は早い人で20代後半、多くは30代です。体力的な限界を感じたり、ケガによって引退を決意するようです。

 

今井沙緒里選手のTwitterや2チャンネル掲示板などを見てみても彼氏の噂や結婚の話などは皆無。今は競技に集中したいという気持ちの表れかもしれないですね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です