JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

井上尚弥が嫁とゴタゴタ?顔は〇〇似で可愛い?将来の子供は最強説

   

井上尚弥 画像

「日本人最強のボクサーは誰か?」

その一つの答えが井上尚弥選手ではないでしょう!それは圧巻の試合内容が物語っています。

 

さて、”怪物”の名を持つ彼が直面した「家族ゴタゴタ事件」。さすがの井上尚弥選手も同様が隠せなかった真相とは?

 

国内最速で世界王座に輝いたチャンピオンを支える妻・咲弥さんの素顔にも迫ってみたいと思います!

井上尚弥選手のWikipedia風プロフィール

【名前】いのうえ なおや
【生年月日】1993年4月10日
【出身地】神奈川県座間市
【身長】 163㎝
【リーチ】170㎝
【体重】59㎏
【階級】
・ライトフライ級
・スーパーフライ級
【血液型】A型
【家族】父 母 姉 弟
【出身校】相模原青陵高等学校
【所属】大橋ボクシングジム
【アマチュア戦績】81戦75勝(48KO)6敗
【プロ戦績】12戦12勝(10KO)無敗
【入場曲】
・Wham!「Freedom」
・ドラマ「Good Luck」テーマソング「DEPARTURE」

 

日本人最速のプロ8戦目で世界2階級を制した井上尚弥選手。軽量級とは思えない強烈なパンチを武器に驚異のKO率を記録している「モンスター」。

 

異なる階級の選手同士を比較する「パウンド・フォー・パウンド」。つまり同じ体重でボクシングの全選手を戦わせたら誰が強いんだ!?を表したランキングで井上尚弥選手は世界第10位に選ばれる選手。

 

3階級制覇した長谷川穂積選手に「ほぼパーフェクト」と言わせたポテンシャル。

ボクシングで大事なものは「パンチ」「スピード」「テクニック」「冷静さ」「勇気」の5つで井上尚弥選手はすべてで9点(10満点)のレベルにある……。

山中慎介選手と並んで数々の伝説を残すであろう選手の一人です。

【美人】世界王者を支える妻・咲弥さんは可愛いペットショップ店員!

井上尚弥 嫁 画像

井上尚弥選手と妻・咲弥(さや)さんは高校時代から7年間の交際を実らせて2015年12月1日に結婚。

「気配りもできるし、一緒にいて落ち着く。高校を卒業したときから結婚すると思っていた。夫婦になって負けられない気持ちもさらに増した。」

高校に入学した直後に友人の紹介で知り合い、7月には井上尚弥選手のほうから交際を申し込んでいました。

【子宝】妻・咲弥さんとの間に子供は?

井上尚弥選手と妻・咲弥さんとの間にはまだ子供はいません。しばらくは夫婦2人の時間を大切にしたいとの思いがあるのかもしれないですね。

 

さて、ボクシングの日本人世界チャンピオンを調べてみると非常に子宝に恵まれていることがわかりました。

  • 山中慎介選手:長男・豪祐くん、長女・梨理乃ちゃん
  • 村田諒太選手:長男・圭太郎くん、長女・志のぶちゃん、次女・一永ちゃん
  • 長谷川穂積選手:長男・大翔くん、長女・穂乃ちゃん

井上尚弥選手と妻・咲弥さんとの間にも2人、3人と子宝に恵まれるかもしれないですね!

【真相】嫁とゴタゴタ?実は……父・真吾さんと親子喧嘩!

井上尚弥 父 ヤンキー 画像

「家族でゴタゴタがありまして……」

2016年12月の勝利者インタビューで、そう口にした井上尚弥選手。詳しいことが彼の口から語られなかったことで「奥さんと何かトラブルでも?」と勘繰った人も多いはず。

 

トラブルがあったのは井上尚弥選手と父・真吾さんとの間でした。

 

事件が起こったのは2016年9月、3度目の防衛戦。

 

練習で腰を痛めてしまった井上尚弥選手は周囲に心配をかけたくないと痛みを隠して出場。試合の最中につい痛がる素振りを見せてしまったことで父・真吾さんが心配して声をかけてくれたのはいいものの……。

「インターバルになるたびに『腰は大丈夫か?』って聞いてきて。自分もだんだん『大丈夫って言ってんだろ!』って。試合に必死だったのでカチンときてしまって……。

父は『大丈夫って言っているわりにはいい試合ができていないじゃないか』と。そこからはもうアドバイスはもらえなかったですね……」

試合には勝ったものの父・真吾さんが一緒にリングに上がることはなく、すぐに控え室へ。

「お前とはもうチームを組まない」

その後、父・真吾さんは家も飛び出して車で寝泊まりするほど怒ったというんです。

 

かと言って幼少期から親子二人三脚で歩んできたボクシング。井上尚弥選手も言動を反省して「ちゃんと話がしたい」とお互いの本音をぶつけて、親子の絆は回復したと言います。

 

見た目ヤンキーの父・真吾さんと世界チャンピオン・井上尚弥選手。殴り合いのケンカにならなくて良かったですよね。いや、それはそれで興味深い親子喧嘩でしたね……(笑)

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です