JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

八重樫東のファイトマネーは?自宅や愛車は?年収と顔の腫れが比例

   

八重樫東 画像

たとえ試合に勝ったとしてもどっちが勝ったかわからないほど顔はパンパンに腫れ上がってリングに立つのは三階級王者の八重樫東選手

 

彼の顔が腫れ上がるたびにファイトマネーもどんどん大きく膨れ上がります。いったい今まで稼いできた金額はいくらほどなのか?

 

意外にも質素な世界王者の生活にも迫ってみたいと思います!

関連記事

八重樫東選手のWikipedia風プロフィール

【名前】やえがし あきら
【通称】音速の拳 激闘王
【生年月日】1983年2月25日
【出身地】岩手県北上市
【身長】162㎝
【リーチ】161㎝
【体重】50kg
【階級】ライトフライ級
【血液型】O型
【出身校】
・黒沢尻工業高校
・拓殖大学
【所属】大橋ボクシングジム
【アマチュア戦績】70戦56勝(15KO)14敗
【プロ戦績】30戦25勝(5KO)5敗

【年収】ファイトマネーは?

村田諒太 ファイトマネー 画像

八重樫東選手のファイトマネー……。気になりますよね?同じ世界チャンピオンでも人気や観客動員数、テレビの視聴率などでファイトマネーにも大きな差が生まれます。

 

ここ近年で破格のビッグマネーが動いたのは2015年5月2日。

 

アメリカ・ラスベガスで行われたフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの世界ウェルター級王座統一戦。わずか1試合のタイトルマッチに両者あわせて3億ドル(約360億円)以上が支払われたと言われています。

 

ここまで金額が膨れ上がったのはファイトマネーとは別に、このようなビッグマッチでは試合は有料チャンネルで放送されることが多く、視聴料を払って観戦する仕組み。その課金数に応じてボーナスが支払われるからです。

 

一般的なファイトマネーは以下のようになります。

  • 4回戦 6万円
  • 6回戦 10万円
  • 8回戦 15万円
  • 日本タイトル 30万円~数百万円
  • 世界戦 3000万円~1億円

八重樫東選手も1試合2000万円~3000万円クラス。年間に3~4試合というのが多くの世界チャンピオンのスケジュールなのでファイトマネーだけで億近い金額を稼ぎ、そこにスポンサー料なども加算されるわけです。

 

ただ、他の競技と違って世界チャンピオンはたった1人。億を稼げるボクサーは本当に狭き門ですね。

【意外に質素?】三階級を制した王者が住む自宅は?

同じくプロボクサーの井岡一翔選手は大の車好きで派手なランボルギーニを乗り回すイケイケボクサー(笑)。新居も土地が100坪、三階建ての4LDK、家具は大理石のテーブルと300万円するソファー……完全にセレブな勝ち組。

 

一方の八重樫東選手は3階級制覇したチャンピオンなのに質素な生活。

 

大橋ボクシングジムに通える神奈川県内で3LDKのふつ~うのファミリーマンション。良い意味で庶民派感覚を忘れていないチャンピオンに親近感が湧きます。

 

奥さんの彩さんがマネージメントや広報を担当していて、普段は働きに出て八重樫東選手は主夫業をこなす逆転夫婦生活。

 

家事の中でも大の掃除好きで綺麗好き。暇さえあればボクシンググローブを手を入れるタイプのモップに変えてせっせと掃除をしているんだとか……想像するとなんか可愛い(笑)。

【庶民派】八重樫東選手の移動は愛車ではなく〇〇?

そんな八重樫東選手だからこそスーパーカーをガンガン乗り回すタイプではなく、チャンピオンになった今でも(少なくとも2015年までは)移動は……まさかの電車!!!!

もちろん井岡一翔選手のように世界王者になれば「こんな生活が待っている!」という夢を与えてくれることも大事ですよね。ただ、八重樫東選手の庶民的な素顔を知ってますます応援したくなりました(笑)

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です