JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【現在】矢井田瞳の旦那・子供(娘)の画像や名前は?消えた理由と噂

   

矢井田瞳 現在 画像

「ヤイコ」の愛称で親しまれ、関西弁の軽妙なトークで歌って喋れるアーティスト・矢井田瞳さん。長らくメディアから遠ざかっていた彼女が2017年5月8日放送の「深イイ話」に出演するとなって再び注目されています。

 

「消えた」と噂される真相や現在の音楽活動は?

 

アラサー世代の青春を彩った歌姫の”今”に迫ってみたいと思います!

矢井田瞳さんのWikipedia風プロフィール

【名前】やいだ ひとみ
【愛称】ヤイコ
【生年月日】1978年7月28日
【出身地】大阪府豊中市
【身長】158㎝
【体重】ー ㎏
【血液型】A型
【趣味】スポーツ全般(水泳 バレーボール)
【特技】
【出身校】
・豊中市立第九中学校
・大阪府立箕面高等学校
・関西大学文学部
【所属】shift music

 

矢井田瞳さんは「私ごとですいません」って感じですが高校時代を思い起こさせる青春のアーティスト。

 

2000年代を代表するシンガーソングライターで、「my sweet darlin’」のヒットをきっかけにカラオケでは全員が全員、サビの「だりだり~ん」を熱唱する「ダリダリ旋風」が全国を駆け巡ったんです。

 

2017年5月時点で21枚のシングル、10枚のオリジナルアルバム、4枚のベストアルバムを発売しています。

 

楽曲の多くがCMやテレビ番組のタイアップ曲に選ばれるなど、当時は矢井田瞳さんの歌を耳にしない日はないくらいに聴いていたんですけどね……。いつからか見なくなっちゃいましたよね?

【消えた】矢井田瞳さんを表舞台から見なくなった理由は?

矢井田瞳 消えた 画像

年齢を重ねると聴く音楽も変わって、矢井田瞳さんの音楽も「懐かしいな~」と思いながらラジオなどでしか聴かなくなり……。

 

いつしか彼女自身もテレビなどのメディアへ出演しなくなって……消えたと噂されるようになりました。

 

例えば、
芸能界で「干される」といった場合、

  • 不倫や薬物など「これはアカン!」というような不祥事を起こす
  • キャスティングに影響を与えるような大物芸能人との間の確執
  • 態度や素行不良によって業界内で腫れ物扱いになってしまう

などなど本人に非がある場合が多いんですが矢井田瞳さんには「悪評」のような噂はありません。

 

いよいよ次の項からはWikipediaなどの経歴を見直してみて分かった「消えたという噂」の真相に迫りますよ!

【転機】自身と向き合う時間となった結婚!旦那はどんな人?

矢井田瞳さんにとって自身の音楽活動を含めて人生の転機となったのが結婚。

 

2007年7月28日に公式ホームページで結婚することを発表。

「東北出身だけど心は温かい人。一緒に仕事をしたことはありませんが、友だちとして出会ってから今まで色んな喜びや悲しみを分け合ってきました。仕事にも生きることにも向上心を忘れない彼と家族になりたいと強く思うようになりました」

2009年6月1日には第一子を妊娠したことを発表。同年10月28日に長女を出産しています。

 

公式には発表されてはいませんが2009年前半から2010年12月2日にホームページで再始動を報告するまでが活動休止期間。実際に公の場に出演していなかったのはたった2年ほどなんです。

 

では……それ以降にメディアで見かけなくなった理由は何なんでしょうか?その答えは長女を出産して、復活宣言したあとのインタビューにありました。

「これまで持てなかったゆっくりとした時間を過ごせたし、今まで作ってきた音楽を改めて客観的に聞くことができた貴重な充電期間でした。

気ままに詩を書いたり曲を作ったり、プロになる前の”書きたいから書く”という活動ができたのが大きな収穫でしたね」

矢井田瞳さんにとってはデビューからブレイクまで光の速さのように周囲の反応や環境が目まぐるしく変わっていったんだと思います。

 

結婚がもう一度自身の音楽活動や家族との時間の過ごし方を考える機会になったのではないでしょうか?

【現在】ママさん歌手としてマイペースに音楽活動!

矢井田瞳 画像

現在は関西を中心にマイペースな音楽活動をしている矢井田瞳さん。彼女にとっての音楽は一時の流行りだけではなく10年後も20年後も歌い続けられる音楽を作ること。

 

「そのためにはもう一度自分の歌とギターと向き合わなければいけない」

 

その想いから”歌とギターだけで勝負する”弾き語りツアーに現在は力を入れています。この弾き語りツアー、ママさん歌手ならではの工夫がされているんです。

 

2014年に初めて挑戦した子どもも参加OKな弾き語りツアー「おやことやいこ」。

 

普段は子育てで夜、外出できないお母さんたちが子どもと一緒に参加できるようにライブスタートが午後2時からだったりとママさん想いのライブ。

 

自分自身が親になって初めて気づいたことをこれからは楽曲やライブなどに取り入れて活動していきたいと話す矢井田瞳さん。ママさん歌手としてさらなる飛躍に期待ですね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です