JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

横峯さくらは離婚した?妊娠の噂は?結婚相手の経歴と現在の夫婦仲

   

横峯さくら 画像

日本女子ゴルフツアーを23度も制した横峯さくら選手。2009年には賞金女王を獲得して宮里藍選手とともに2000年代の女子ゴルフ界を盛り上げました。

 

2014年にはメンタルトレーナーの森川陽太郎さんと結婚を発表したんですが世間からは、「あれ?離婚したんじゃないの?」と噂されています。

 

現在の夫婦仲は?実は冷め切っていたりして?まさか本当に離婚してないですよね?

横峯さくら選手のWikipedia風プロフィール

【名前】よこみね さくら
【生年月日】1985年12月13日
【出身地】鹿児島県鹿屋市
【身長】155㎝
【体重】51㎏
【血液型】AB型
【得意クラブ】
【平均飛距離】
【ベストスコア】
【出身校】明徳義塾高等学校
【プロテスト合格日】
【所属】エプソン
【契約】
クラブ:ダンロップ
ボール:ダンロップ
ウェア:ZOY
シューズ:ダンロップ

【結婚】夫の森川陽太郎さんってどんな人?

横峯さくら 結婚 森川陽太郎 画像

横峯さくら選手は2014年4月22日、自身の公式サイトやブログなどで結婚したことを発表。結婚相手はメンタルトレーナーの森川陽太郎さん。さまざまなアスリートの精神面や心理面をサポートする専門家として活躍しています。

 

結婚当初は「メンタルトレーナー?何それ……怪しい!」と世間の89%くらいは思ったと思うんです。でも……彼の経歴、けっこう凄いんです。

  • 1981年4月7日、東京生まれ。
  • 元サッカー選手でスペインやイタリアーでのプレー経験あり。
  • その後に心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳で株式会社リコレクトを設立。「OKラインメンタルトレーニング」という独自のトレーニング法を指導。
  • 2012年~2014年にはミス・ユニバース・ジャパン公式トレーナーとして活躍。
  • また『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』『「いつも自分」トレーニング」』など著書も出版。他にも新聞、雑誌、ラジオなど様々なメディアで取り上げられる。

横峯さくら選手と森川陽太郎さんが出会ったのは彼女が1勝もできず、不振に終わった2012年。

 

2013年の4月からはすでに恋人同士であったものの専属のメンタルトレーナーとして二人三脚でツアーに挑むことを決意。2013年は年間4勝、賞金ランキングも2位でシーズンを終えました。

 

どん底のスランプから横峯さくら選手を救ったのが夫の森川陽太郎さんだったわけです。

 

実は専属のメンタルトレーナーとしてタッグを組むときにプロポーズを受けていたそうですが、「結果を出すまでは結婚を待ってほしい」と告げていたと言います。

 

横峯さくら選手も「恋をして弱くなった!」と言われたくないアスリートととしてのプライドがあったんでしょうね。

【噂の真相】森川陽太郎さんとは離婚した?2人の現在は?

横峯さくら 結婚相手 画像

2015年から主戦場をアメリカツアーに移した横峯さくら選手でしたが、15年は賞金ランキングは44位、16年は71位と日本ツアーでの輝きを失っていました。

 

活躍しなければスポットが当たらない……。いつしか夫の森川陽太郎さんとも離婚したのでは?と言われるまでに。

 

「夫婦の仲は冷めきってしまったのか?」という心配の声も吹き飛ばすほど2人の仲は絶好調。

 

2017年シーズン、国内3戦目となる「フジサンケイレディスクラシック」に出場した横峯さくら選手。同大会は結婚を発表した場所で思い出の地。そこに3年ぶりに帰ってきた彼女に記者がインタビュー。

ー 結婚してよかったことは?

「日本でもアメリカでも一緒にツアーに帯同できることは、きっと今だけの限られた時間なので今を目一杯楽しめていることでしょうか」

インタビューにこのように答えているので、少なくとも世間で噂されているような「離婚の危機」はなさそうですね。

 

かつては「30歳で引退」という発言もあった横峯さくら選手。今は「日米で優勝すること」が目標。復活への道のりは困難もあって険しいけれど夫婦2人だから笑顔で歩んで行けるんでしょうね!

【妊娠は?】幸せな家庭を築きたい!けど、今は優勝を!

横峯さくら選手は2014年12月に行われた結婚披露宴では「子供ももちろん欲しいですし、幸せな家庭を築きたい」と話していましたが、彼女にとっては「今は米ツアーでの優勝」が最優先目標。

 

結婚したと言っても根っからのアスリート。まだまだ上手くなりたい、強くなりたいという欲は抑えきれないみたい。

 

それでこそ、かつて日本ツアーを沸かせた名選手。まだまだ子作りのために第一線を退くなんて微塵も思っていないようです。

 

賞金女王を獲得した2009年。この年は2位の諸見里しのぶ選手と最終戦の最終ホールまで賞金女王がどっちになるか分からないほどハイレベルな年。

 

そんな激闘を制したときのようなギラギラした横峯さくら選手が帰ってくることを期待して待っています。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です