JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

藤本麻子のスカートから美脚!キャディが彼氏?恋愛&結婚観を告白

   

藤本麻子 スカート 画像

豪快でダイナミックなスイングが持ち味の美人ゴルファーの藤本麻子選手。思わず釘づけになってしまうのは彼女のプレーだけでなく魅力的なスタイル。

 

そんな彼女が語った自身の恋愛観や結婚願望とは?

 

サバサバ、淡々とプレーする姿は恋愛にも当てはまるのでしょうか?藤本麻子選手の素顔を暴いてみたいと思います!

藤本麻子選手のWikipedia風プロフィール

【名前】ふじもと あさこ
【生年月日】1990年5月28日
【出身地】岡山県津山市
【身長】164cm
【体重】59kg
【血液型】A型
【家族】父 母 姉
【得意クラブ】特になし
【平均飛距離】250ヤード
【ベストスコア】64(琵琶池GC)
【出身校】
・津山東中学校
・岡山県作陽高等学校
【プロテスト合格日】2009年7月31日(81期生)
【所属】フリー
【契約】
クラブ:プロギア
シューズ:ナイキ
【過去5年間の獲得賞金】

 年度 獲得賞金 順位
2016年 2045万2500円 49位
2015年 4992万2354円 17位
2014年 3245万191円 29位
2013年 5206万6565円 15位
2012年 2131万3735円 41位

【原点】アマチュア時代はエリート街道まっしぐら!

小学校4年生のときに「一緒にゴルフをやらないか?」とお父さんに誘われたのがきっかけで初めて握ったゴルフクラブ。

 

2004年「中国ジュニア選手権」で初優勝(以降4連覇)すると、2005年には「中国女子アマチュア選手権」を史上最年少で制覇(以降3連覇)するなどアマチュアタイトルを総なめ。

 

2006年からはナショナルンメンバーとして数々の国際試合の経験を積みました。

 

幼稚園のころから空手を習い、中学校時代はサッカー部とソフトボール部に所属、さらに冬にはスキーのモーグルをするなどスポーツ万能少女だった藤本麻子選手。

 

あらゆるスポーツで鍛えた能力がゴルフでいかんなく発揮されたんでしょうね!

【苦悩】遠い2勝目!それでも挑み続ける気持ち!

藤本麻子 優勝 画像

アマチュア時代はそれこそ「天才少女」と言っても過言ではないほどの成績を誇っていた藤本麻子選手もプロになってからは順風満帆とは言い切れないシーズンを送っています。

 

2015年には「ヤマハレディース」で独走首位で最終日を迎えるも”76″のスコアで逆転負けに涙することもありました。

 

2016年はシーズン終盤に足首のケガが悪化。賞金ランクは49位で危うく逃しかけた賞金シード。

 

それでも毎シーズン、モチベーションを保ち続けられるのは彼女が常に「チャレンジャー」という気持ちを持って挑み続けているからです。

【美脚】スタイル抜群!スカートにして成績アップ?

藤本麻子 美脚 画像

「私服にスカートは持ってないんですよ。全部ズボン」と話す藤本麻子選手。

 

試合中に着用するウェアも以前まではパンツルックだけでしたが、2011年にウェアの契約をオークリーにしてからスカートに開眼(笑)

「担当者から熱心に(スカートを)勧められたから2011年の開幕戦で着てみたら周りからも『似合うじゃん』って言われて、浮かれちゃって」

スカートに変更した2011年に念願のプロ初優勝を手にしただけに彼女にとっては何か特別な想いが試合で着用するウェアには込められているかもしれないですね。

さて、女子プロゴルファーの中ではNo.1のスタイルと言われる藤本麻子選手。

 

試合中のスポーティーな服装から一転して試合前に行われる前夜祭ではドレスアップした姿がファンには好評です。

 

オフにはサーフィンもするという藤本麻子選手は年中、健康的な日に焼けた肌。さらにスタイルが引き締まって見えるのはそのせいかもしれませんね!

【熱愛】キャディーが彼氏という噂は本当?

藤本麻子選手に関する噂で「キャディーが恋人」というのが気になって頭から離れません。アスリートだって女性。結婚に憧れる気持ちも少なからずあるでしょう。

 

ただ、恋愛でダメになってしまう選手がいるから心配で心配で……。恋愛をプラスに変えることが出来る選手ならいいんですけどね……。

 

でも、安心してください!

 

藤本麻子選手とキャディーとの熱愛は根拠のない噂。さらには「10年後の自分は何をしている?」という質問に彼女は次のように答えています。

「きっとまだゴルフをやっているでしょうね。結婚とかはあまり考えていないですね。というよりも結婚願望がないのかな?それよりもゴルフで世界に出てみたいですね」

ちなみに好きな男性のタイプは「男らしい人に守ってもらいたいですね。私が空手を習っていたこともあるので、なよっとしている人はちょっと……。」だそうです(笑)

 

好き嫌いがハッキリしている彼女にとっては恋愛や結婚も「良い」と思ったら自身のゴルフのプレーのように大胆に積極的に攻めるのかもしれないですね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です