JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

ラルクアンシエルの解散はガセ?内紛の理由は事務所と金銭トラブルか?

   

L'Arc〜en〜Ciel ラルクアンシエル 画像

2017年4月18日に日本を代表するロックバンド「L’Arc〜en〜Ciel」が解散するのでは?と報じたのは東スポWeb。

 

所属事務所との内紛が原因で独立すると言われ、最悪の場合は解散もありえるとまで断言しています。大丈夫ですか?東スポさん……(笑)

 

さて、持ちつ持たれつの関係である人気グループと事務所の間に生まれた亀裂とはいったい何だったのでしょうか?

【全文】東スポWebが報じた解散危機!

「 日本を代表する4人組ロックバンド「L’Arc~en~Ciel」(ラルクアンシエル)が、25年間所属している芸能事務所「マーヴェリック」から年内に独立する意向であることが、本紙の取材で分かった。

ボーカルのhyde(48)らがギャラの未払いなど、問題が頻発する同事務所に強烈な不信感を抱いているためだという。最悪の場合、バンド解散の可能性も急浮上している。」

【出典:東スポWeb

GLAYと並んで1990年代、2000年代の音楽業界をけん引したL’Arc〜en〜Ciel。独立ではなく、解散という文字にドキッとしたファンも多いはず!

 

彼らの所属事務所「マーヴェリック」とはどんな事務所なんでしょうか?

【ガセ?】事務所との金銭トラブルの噂はどこから?

芸能事務所「マーヴェリック」ことMAVERICK DC GROUPはシド、ムック、ギルガメッシュなどヴィジュアル系ロックバンドと呼ばれるアーティストが多数所属しています。

 

代表者は一般社団法人日本音楽製作者連盟特別顧問の大石征裕(おおいし まさひろ)氏

 

東スポが報じているのはグループと事務所との間の金銭トラブル(=ギャラの未払い)が続いたことによる不信感からの独立ですが、ネットで調べてみたところ所属事務所に関する「黒い噂」や「悪い噂」のようなものは見つかりませんでした。

 

東スポは過去にも同グループの解散を報道していたこともあってファンは意外にも冷静。Twitterの反応をまとめてみると。

【理由】解散はありえない?メンバー全員が個別で活動中!

「L’Arc〜en〜Ciel」のメンバー全員がソロ活動や別のバンドで活動しているのは彼ら独自。メインのグループを持ちながら、それぞれが自分自身の好きな音楽性を追求しています。

hyde ボーカル・ギター HYDE名義でソロ活動と別バンド「VAMPS」で活動
ken ギター・コーラス Ken名義でソロ活動
tetsuya ベース・コーラス TETSU69でソロ活動と別バンド「SPROUSE」で活動
yukihiro ドラムス 別バンド「geek sleep sheep」で活動

 

そのため音楽バンドの解散の理由で最も多く挙げられる「音楽性の違い」は彼らには当てはまりません。4人全員で作り上げる楽曲は「L’Arc〜en〜Ciel」で、自分がやりたい楽曲は別バンド、あるいはソロでと使い分けているからです。

 

もともと好き勝手やっているメンバーが事務所から独立くらいでは解散なんてしないというのが僕の考え。

 

言い換えるなら彼ら4人にとって「L’Arc〜en〜Ciel」は家みたいなもの。もし万が一、事務所からの独立があったとしても帰るべきところは1つ。そして、たとえバンドの名前が変わったとしても彼らは「L’Arc〜en〜Ciel」であり続けると思うんです。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です