JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

大森将平のWikiや戦績!逮捕から復活の軌跡!タパレス戦の結果予想

      2017/05/19

大森将平 ボクシング 画像

「世界タイトル奪取なるか?」

京都が生んだ逸材・大森将平選手とフィリピンの現バンタム級王者マーロン・タパレス選手との一戦に注目が集まっています。

 

「長谷川穂積の後継者」と呼ばれ期待を背負う彼が敗戦から再び世界戦の舞台に立つまでの軌跡!

 

逮捕?祖父との別れ?苦難を乗り越える彼の強さの秘密に迫ります!

大森将平選手のWikipedia風プロフィール

【名前】おおもり しょうへい
【生年月日】1993年2月2日
【出身地】京都府
【身長】173㎝
【体重】53.5㎏
【階級】バンタム級
【血液型】O型
【趣味】絵を描くこと
【尊敬する人】
【座右の銘】有言実行
【出身校】京都廣学館高校
【アマチュア戦績】19戦11勝8敗
【プロデビュー】2011年4月10日
【プロ戦績】19戦18勝(7KO)1敗
【所属】WOZ
【世界ランク】
IBF世界バンタム級14位
WBC世界バンタム級6位

大森将平 世界戦 画像

2017年4月23日、エディオンアリーナ大阪で行われる世界初挑戦の舞台。

 

相手は大森将平選手がプロになってから唯一黒星を喫した相手。フィリピンの現バンタム級王者マーロン・タパレス選手。チャンピオンの戦績は31戦29勝(12KO)2敗と経験値は向こうのほうが上。

 

2人の初対戦は2015年12月、WBO指名挑戦者決定戦。お互いにサウスポー同士の戦いでしたが、タパレス選手の強烈なパンチをもらい2RのTKO負け。

 

「同じ相手に2度は負けられない!」

 

敗戦から約1年半、再戦からのリベンジは世界初挑戦という最高の舞台。

 

「京都のジムから初の世界チャンピオンになりたいんです!」

 

挑戦者・大森将平選手の瞳がギラッと光ります!

【逮捕?】逆境を乗り越えて、再び世界戦へ!

大森将平 画像

元プロボクサーだったお父さんの影響で中学1年生のときに始めたボクシング。1つ年上のお兄さんも元プロボクサー、弟も高校ではボクシング部というボクシング一家.

 

高校はWBC世界バンタム級チャンピオン・山中慎介選手やロンドン五輪金メダリスト・村田諒太選手を輩出した京都廣学館高校(旧:南京都高校)へ進学。

 

「長谷川穂積の後継者」としての期待を背に2011年プロでデビューすると2012年に全日本バンタム級新人王を獲得、2015年4月に日本バンタム級王者の座に就きます。

 

現WBA世界フライ級王者・井岡一翔選手や第17代WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥選手に比べると世界タイトルへの歩みは遅く見えますが、大森将平選手は一歩ずつ歩みを進めています。

 

そんな彼を試すかの如く訪れた逆境。

 

2016年1月、知り合いの女性を肘で突いたとして暴行の疑いで現行犯逮捕。2人はじゃれあっていただけで事件性はなく、すぐに釈放されましたが地元新聞などでは大きく取り上げられました。

 

「迷惑をかけました」

 

反省と謝罪の意味を込めて坊主頭にして再起を誓った直後、最愛の祖父を亡くしてしまいます。両親の離婚によって父方の祖父母が育ててくれた彼にとっては幼少期は祖父との思い出ばかり。

「おじいのために落ち込んでる場合ちゃう。僕が日本王者になったときは泣いて喜んでくれた。おじいとは『世界を取る』って約束した。ベルトをもってお墓の前で手を合わせたい」

そして、迎えることになった世界戦は2016年の大みそか。相手のIBF世界バンタム級王者リー・ハスキンス選手の練習中のケガによって世界戦は、まさかの中止。

 

誤認逮捕、祖父との別れ、世界戦は消滅。苦難を乗り越えて再び世界への挑戦権を手に入れた大森将平選手の強さはどこにあるんでしょうか?

【魔の左】敗戦から学んで進化させたファイトスタイル!

大森将平 魔の左 画像

大森将平選手の武器は高校の先輩であるWBC世界バンタム級チャンピオン・山中慎介選手の「神の左」に対抗して「魔の左」と呼ばれる強烈な左ストレート。この武器で別格の強さで日本王者へと駆けあがりました。

 

現バンタム級王者マーロン・タパレス選手との初戦は「技術のタパレスVS勢いの大森」と言われ、周囲も若さと勢いで大森将平選手が押し切ると予想していましたが……。

 

やはり王者の貫禄。魔の左を出すこともできないまま計4度のダウンでTKO負け。

「一度負けたことが糧になる。世界を取る前に負けてよかった」

そう話すのは自身も王座陥落から這い上がった長谷川穂積選手。

 

大森将平選手も負けから学んで徹底的にディフェンス力を強化。魔の左を最大限に活かすためのファイトスタイルを作りあげました。

【結果予想】現王者タパレス選手を破ることはできるか?

リベンジとなるバンタム級王者・タパレス戦。ここまで大森将平選手を持ち上げておいて「負けます!」とは言えません(笑)

 

期待を込めて勝ってほしい。祖父との約束である世界チャンピオンのベルトを腰に巻いてほしいというのが本音。

 

タパレス選手の強烈なパンチに負けるならKO。勝つにしてもKO。ポイントによる判定までもつれ込むと若干、大森将平選手に不利かなと予想。

 

彼がどこまでディフェンス力が向上しているかが試合結果の肝になってくると思います!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です