JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【画像】滝野莉子が可愛い!コーチや高校、年齢は?3A挑戦の成長株

   

滝野莉子 画像

「ネクスト浅田真央は誰だ?」

その筆頭に挙げられるのが実力、人気ともに本田真凜選手ですがこの選手も忘れてはいけません。

 

彼女の名前は滝野莉子。今まで世界で7人しか成功者がいないトリプルアクセルへの挑戦者です。

 

一般的にはまだまだ知名度の低い彼女ですが、冬季平昌五輪を迎える2018年には要注目の選手。知られざる素顔に迫ってみたいと思います!

滝野莉子選手のWikipedia風プロフィール

【名前】たきの りこ
【生年月日】2001年
【出身地】大阪府三島郡
【出身校】島本町立第二中学校
【所属】大阪スケート俱楽部

滝野莉子 本田真凜 画像

他のジュニアの選手に比べて極端に情報が少ない滝野莉子選手。その理由のひとつが競技を始めてわずか5年(2017年時点)だということ。

 

2016年12月の全日本選手権へは史上最年少で出場しただけでなく、2017年2月には全日本中学生大会で3位に入賞し、今では日本のトップ。

 

フィギュアスケートを始めたの小学校4年生のとき。

 

例えば、同世代の本田真凜選手は2歳、憧れる宮原知子選手は4歳、始めるのが比較的遅いと言われた浅田真央選手ですら5歳のときに競技を始めているんです。

 

滝野莉子選手は小学校1年生のときから空手も習っていて、そこで培った体幹(体の軸)の強さがフィギュアスケートに生かされています!

【未完の大器】女子史上8人目のトリプルアクセル成功者となるか?

滝野莉子 フィギュアスケート 画像

成功すれば女子フィギュアにおいて世界で8人目のトリプルアクセルジャンパーとなる滝野莉子選手。

 

トリプルアクセルは「トリプル」と名前がついているものの実際は3回転半するジャンプ。フィギュアスケートの6種類のジャンプ*の中で唯一、前向きに踏み切る最高難易度のジャンプです。(*=トゥループ→サルコウ→ループ→フリップ→ルッツ→アクセルの順に難易度が上がり、得点も高い)

 

3回転半跳ぶためには「ジャンプを高くする」か「回転を速くする」かのどちらか。

 

世界で初めてトリプルアクセルを成功させた女子フィギュア選手は伊藤みどり選手。彼女は男子に匹敵するジャンプの高さを追求!

 

一方で2010年のバンクーバー五輪で3度のトリプルアクセルに成功した浅田真央選手。安定した空中姿勢で回転の速さを追求!

 

それぞれが別々のアプローチでトリプルアクセルを成功させ、自らの代名詞としてきました。滝野莉子選手は「回転の速さ」を意識したジャンプ。……成功は……もう、すぐそこまで迫っています。

【託された夢】コーチは”あの”選手のお母さん!

滝野莉子 コーチ 織田憲子 織田信成 画像

滝野莉子選手が指導を受けるのが織田憲子コーチ。フィギュアスケートで織田と言えば……そう!織田信成さん(現:関大フィギュアスケート部監督)のお母さんなんです。

 

もちろん織田信成さんからも指導を受けていて、彼にとっては競技引退後に指導の道へ進んでから初めてのトップ選手となります。

「今、ぐいぐい来てる選手で僕が大阪で大切に育てている子です」

織田憲子コーチと織田信成さんにとっては親子で成し遂げられなかったオリンピックでのメダル獲得を驚異の成長を見せる教え子に託した!ってことでしょうね。

 

コーチも驚く急成長ぶりを見せているのは関西大学が所有するアイスリンクでの環境も影響しているのではないでしょうか?

 

彼女の進学先は明らかになっていませんが、今の練習環境から考えると関西大学高等部への進学の可能性が高いですね。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です