JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【理由】道重さゆみの復帰は茶番?活動休止&再開は伝説の第2章へ

   

道重さゆみ 画像

卒業から2年ぶりに芸能界に復帰した「モーニング娘。」の道重さゆみさん

 

モーニング娘。史上最高のリーダーとまで呼ばれた彼女が休業した理由は?

そして、再び復帰を決めた理由はどこにあるんでしょうか?

実は……すべてが彼女の思い描いた壮大なシナリオだったとか?

 

復帰した今だからこそ分かる道重さゆみさんの現在の心境に迫ってみたいと思います!

道重さゆみさんのWikipedia風プロフィール

【名前】みちしげ さゆみ
【生年月日】1989年7月13日
【出身地】山口県宇部市
【身長】160.4㎝
【体重】ー ㎏
【スリーサイズ】B82-W58-H83
【靴のサイズ】
【血液型】A型
【家族】父 母 兄 姉
【趣味】シール集め
【特技】アルプス一万尺
【所属】アップフロントプロモーション

 

道重さゆみさんは2014年11月26日の公演をもって卒業するまで在籍日数4329日。在籍期間役11年10か月で歴代の「モーニング娘。」のメンバーとして最長記録。

 

2000年代、次々と黄金期のメンバーが卒業して行く中で第5期の高橋愛さん、新垣里沙さん、第6期の田中れいなさんらとともに2010年代の低迷期を乗り切った道重さゆみさん。

 

2012年にはチーム8代目リーダーに任命され、彼女だけが「モーニング娘。」の超全盛期も低迷期も知る唯一無二の存在でした。

【最高のリーダー】ぶりっこを貫き通して追い求めた理想のアイドル像!

道重さゆみ 卒業ライブ 画像

道重さゆみさんと言えば世間からのイメージは「毒舌」「ぶりっ子」「ナルシスト」。

 

文春砲でおなじみの『週刊文春』が行う「女が嫌い女」ランキングでは2009年10位、2010年9位、2011年11位と3年連続でトップ20入りしてしまいます。

 

このランキングは当時「ロンドンハーツ」に出演してたことが影響が大きいでしょうね(笑)。彼女には世間の女性から嫌われ続けてもバラエティ番組に出たい、いや出なければいけない理由がありました。

道重さゆみ ロンドンハーツ 画像

実は……ちょうど、このころからバラエティ番組へはAKB48のメンバーが続々と進出。その中でぶりっこキャラを演じてでも「モーニング娘。」の名前を世間にアピールし続けたかったという思いがあったそうです。

 

その一方でアイドルは「歌とダンスのレベルは高く!」という理想をストイックに追い求めるリーダーでもありました。

 

つまり、

ファンとの距離感が近く、誰でも歌えて踊れるアイドルではなく、道重さゆみさんが全盛期のモーニング娘。を見て”雲の上の存在”だと感じたようなアイドル像を取り戻そうとしたかったと言えます。

 

その成果が2013年、52枚目のシングルとなる「Heip me!!」で3年8か月ぶりに週間オリコンランキング1位を獲得。これによって「モーニング娘。」は90年代。00年代、10年代でオリコン1位を獲得した唯一無二のアイドルグループとして復活しました。

【活動休止】無期限休養に秘めた想いとは?

道重さゆみ 活動休止 画像

自身の理想を追い求め続け、ファンからは「最後の正統派アイドル」とまで言われた道重さゆみさん。2014年9月の単独コンサートツアーにおいてファンへ休業を宣言。

「ここまで休まず突っ走ってきたので卒業後はしばらく休養しようと思います」

そして、迎えた2014年11月26日の全国ツアーの最終公演にて道重さゆみさんがモーニング娘。とともに歩み続けた約12年間に幕を下ろしました。

「休業というと大げさに感じてしまうかもしれないですけど、心と体をリフレッシュして今後の自分のことについてゆっくり考えていこうと思っています」

かつての黄金期を支えたメンバーは次々と卒業して行く中で道重さゆみさんがリーダーになってからは全盛期の輝きを取り戻しつつあった「モーニング娘。」。

 

ところが彼女が活躍すればするほど「道重さゆみしか知らない」という状況を変えることは出来ません。そのジレンマを抱えた道重さゆみさんが出した答えが「グループが盛り上げっている『今』卒業する」ことでした。

 

2014年はメンバー全員が紅白歌合戦に出場するという目標を掲げて突っ走った1年。(残念ながら落選してしまいましたが……。)

 

目標である紅白の舞台に立つ前に卒業を決めたのは年に1度の大きな舞台で道重さゆみがいない「新しいモーニング娘。」を披露したかったという想い。

 

そして卒業後はソロ活動ではなく無期限の休養は「自分がソロで活動すれば後輩たちにスポットライトが当たらない」という理由でした。

 

「頼れる後輩が育ってきた」

 

この言葉からは初代リーダー・中澤裕子さんから受け継いできたバトンを後輩に渡す”時”が来たとことを悟った心境が見えます。

 

体調不良や精神的なストレスでの激痩せなどが報じられたこともあり、本当ならもっと早くに卒業ではなく、ギブアップという形で活動休止となっていたかもしれませんが歴代最高のリーダーとしてプロを貫き通したわけです。

【道重さゆみ、再生】2年ぶりに芸能界に復帰した理由は?

道重さゆみ 復帰 画像

卒業してから沈黙を続けていた道重さゆみさんが2016年10月2日にブログを更新。ブログの内容は本当に何気ないものばかり。それでもファンにとっては「2年も待った!」という気持ちだったかもしれません。

 

そして、
約1ヶ月半をかけてゆっくりと更新され続けたブログのタイトルの頭の部分を繋げると……。

なさん」
なみに…」
んごうき」
ーむ」
かな」
うじゅうふだん」
くじ」
らだ」
るみねーしょん」
めてものおもい」
ちから」

 

そう!タイトルには「道重さゆみ再生」という暗号が隠されていてファンは歓喜!

 

そして……2017年3月19日東京・丸の内のCOTTON CLUBで「SAYUMINGLANDOLL~再生~」で2年4か月ぶりにファンの前に姿を現すと少し大人っぽくなった道重さゆみさんが!レジェンドの復活でした。

「今後、自分が何をしたいか考えたときに歌とダンスしかないと思った」

復帰を決めた理由をこのように話しますが、もしも卒業から無期限の休養、そして復帰までがすべて道重さゆみさんのシナリオならかなりの策士。

 

すべては「モーニング娘。」の全盛期を取り戻すためなら……。

 

歴代最高のリーダーであり伝説とまで呼ばれたアイドルが戻ってきた今、「モーニング娘。」から目が離せなくなりました(笑)。

 

すでに彼女の思い描いた通りかもしれません……。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です