JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【動画】岡田ロビン翔子の本名は?Wikiや出演CM!魅力的な素顔

      2017/04/06

岡田ロビン翔子 画像

2017年4月10日に放送された「さんタク」で元モーニング娘の石川梨華さん、道重さゆみさんと一緒に登場した岡田ロビン翔子さん

 

「いったい何者?」視聴者の98%はそう疑問に思った謎多き女性(笑)芸能関係者の間では”ポスト”ベッキーと評されるハーフタレントの新星。

 

その正体は紆余曲折を経て人気のV字回復を果たしたアイドルグループ「Ciao Bella Cinquetti」のリーダー……え?誰って?さっそく彼女のプロフィールから確認していきましょう!!

関連記事

岡田ロビン翔子さんのWikipedia風プロフィール

【本名】ストューカス・ロビン・翔子
【愛称】ロビン ロンちゃん
【生年月日】1993年3月15日
【出身地】アメリカ・マサチューセッツ州
【身長】162㎝
【体重】ー ㎏
【スリーサイズ】
【血液型】O型
【家族】父 母 兄 姉
【趣味】ブログ 無駄な長電話
【特技】マッサージ ケータイの早打ち 早風呂
【好きな食べ物】サバの味噌煮 和食 イチゴ
【嫌いな食べ物】脂っぽいもの
【所属】アップフロントプロモーション

【現在の出演番組】
《テレビ》
・もっとセレクション台東・すみだ(J:COMチャンネル東京)
《ラジオ》
・60TRY部(RFラジオ日本)
・バズーカ山寺と岡田ロビン翔子の The BAY☆LINE(bayfm78)

【過去の出演番組】
《テレビ》
・眠れぬ街のアプリンス(日本テレビ)
《ラジオ》
・ポッシきゃな?(CBCラジオハイパーナイト)
・夜はまだまだっ!!全力ラジオ!!(エフエム富士)
《広告・CM》
・TOSHIBAヘアードライヤー『uLos(ウルオス)』広告掲載
・西友「みなさまの味番付 アイドル篇」CM
・パチンコABC CM

【何者?】「Ciao Bella Cinquetti」ってどんなグループ?

岡田ロビン翔子 チャオベッラチンクエッティ 画像

「Ciao Bella Cinquetti(チャオ ベラ チンクエッティ)」は岡田ロビン翔子さんをリーダーとして、左から後藤夕貴さん、橋本愛奈さん、諸塚香奈実さんの4人組のグループ。

 

まったく聞き覚えがないグループ名に少し戸惑いましたが(笑)、モーニング娘を生み出したハロープロジェクトから派生したグループでファンの間では略して「チャオベラ」が浸透しています。

 

2006年に結成したガールズボーカルグループで2015年7月までは「THE ポッシボー」のグループ名で活動していましたがイタリア語の造語で「美少女5人組」を意味する「Ciao Bella Cinquetti(チャオ ベラ チンクエッティ)」に改名して心機一転。

 

メンバーが1人卒業したものの、グループ名は変えずに活動を継続しています。

グループ歴10年以上!解散目前から驚異の復活!

岡田ロビン翔子 チャオベラ 画像

今の芸能界はアイドル戦国時代と呼ばれるほどAKB48を筆頭に数多くのアイドルグループが存在します。めちゃくちゃ盛り上がっているグループがいれば、解散目前、あるいは解散してしまったグループもいます。

 

「Ciao Bella Cinquetti(チャオ ベラ チンクエッティ)」は後者のほうでした。

 

2011年ごろにはライブの観客動員数が減り、解散は時間の問題。それもそのはず2010年10月から2012年8月までシングル曲のリリースはなし。メンバーもそれを悟ってか「解散するのか継続するのかハッキリしてください」と直談判したほどだそうです。

 

普通ならここで解散するところなんですが、2015年7月にリリースした10枚目のシングル「表参道/二子玉川/Nevver Never Give Up」がオリコン3位を獲得。

 

アイドル史上初とも言える人気のV字回復を果たした彼女たちの魅力あってこそ!

リーダーである岡田ロビン翔子さんの魅力が凄い!と話題です。

【魅力】抜群のトーク力とハーフ過ぎないところが良い?

岡田ロビン翔子 ハーフ 画像

岡田ロビン翔子さんはお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のハーフ。7歳まではアメリカ・ロサンゼルスで過ごしましたが英語が話せないそうです。

 

自身のブログでも「英語が喋れない残念なハーフです」と自虐ってみたり(笑)

 

彼女の本名は「ストューカス・ロビン・翔子」ですが、プロデューサー兼社長のつんく♂さんから「名前が長いから今日から『岡田』な」と言われて今の芸名になったなどクスッと笑えるエピソードに親近感がわきます。

 

そんな岡田ロビン翔子さんが業界関係者から高い評価を受けているのが「トーク力」。

「日本人ウケする可愛らしいルックスが人気です。それでいてアイドル離れしたトークの上手さは折り紙付き。

自分を知る観客がいない場でもすぐに客席を沸かせられるなど、アイドルにとって重要な“場を支配する”力量では業界トップクラスと言える存在ですね」

また、
リクルートが運営するウェブサイト「R25」の記事によればネット上で“神対応”のアイドルの1人として名前を挙げられています。

 

彼女の場合はTwitterで自身やグループのことについて少しでもつぶやいている人がいれば、もれなくフォローするスタイル。

 

ちなみに岡田ロビン翔子さんにフォローされる方法は3つ!

  • 「チャオベラ」とつぶやく
  • 「ロビンが書いたことを拡散する」
  • 「フォローして!とリプする」

簡単ですよね?(笑)

 

今では多くのアイドルが行っていますが、いち早く取り入れてファンとの繋がりを強くしました。地味で地道な努力が人気のV字回復、オリコン3位という結果に直結したのは明らかですね。

【可愛い】岡田ロビン翔子が「恋ダンス」を踊ってみた!

星野源さんと新垣結衣さん主演で2016年を代表するドラマと言ってもいい「逃げる恥だが役に立つ」。エンディング曲「恋」に合わせて踊る「恋ダンス」が話題になりました。

 

多くの有名人がSNSでダンスを披露しましたが、岡田ロビン翔子さんも同じグループの後藤夕貴さんとともに「踊ってみた」シリーズとしてYouTubeに動画を投稿。

 

この動画がファンの間では「めちゃくちゃ可愛い!永久保存版だ!」と話題になっています(笑)

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です