JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【消えた】さとう珠緒の美容整形の事件・事故とは?裁判結果と真相に迫る!

   

さとう珠緒 画像

小倉優子さんや芹那さんのようなぶりっ子キャラの原点にして、天性のぶりっ子であるさとう珠緒さん。最近テレビで姿を見ないなと思っていたら、ものすごい事件に巻き込まれていました。

 

さとう珠緒さんを襲った「美容整形事故ドロ沼裁判事件」とは?

 

裁判に至るまでの経緯や判決の結果など彼女がテレビから消えてしまった原因は1つと言われる事務所との金銭トラブルに迫ってみたいと思います!

関連記事

さとう珠緒さんのWikipedia風プロフィール

【本名】佐藤 珠緒
【生年月日】1973年1月2日
【出身地】千葉県船橋市
【身長】156㎝
【体重】43㎏
【スリーサイズ】B83-W57-H84
【靴のサイズ】22.5㎝
【血液型】A型
【趣味】アロマテラピー ヨガ
【特技】モダンダンス 英会話
【出身校】武蔵野外国専門学校
【所属】フリー(ライトハウスと業務提携)

 

さとう珠緒さんと言えば、うるうるとした瞳で上目遣いに相手を見つめたり、怒ったときには頭に拳をあてて「ぷん!ぷん!」と口を膨らませるなど「これでもか!」とぶりっこキャラを前面に押し出してブレイク。

 

芸能界には他にもぶりっ子をキャラにしている人がいますが、さとう珠緒さんのように貫き通している人はいないのではないでしょうか?

 

そういう意味ではレジェンドであり、ロックな生き方です(笑)

【金銭トラブル】事務所から訴えられていた理由や経緯は?

さとう珠緒 裁判 画像

さとう珠緒さんをテレビで見なくなった1番の原因はかつて所属していた事務所「プチスマイル」との金銭トラブルによって訴えられていたことです。

 

これは2014年に『週刊文春』や『週刊新潮』、『女性自身』など多数の週刊誌が報じて発覚したニュースですが、実は2012年末から双方が裁判で争っていました。

 

訴訟を起こした事務所側の言い分は2つ。

  • 所属事務所「プチスマイル」が2004年にさとう珠緒さんに貸した約1000万円が半分以上も返済されていない
  • さとう珠緒さんが美容整形の仕事をキャンセルしてしまったことで発生した違約金約1800万円の損害賠償請求

とくに2つ目の争点が金銭トラブルの引き金。では、さとう珠緒さんはなぜ土壇場で仕事をキャンセルしてしまったのでしょうか?

 

2009年12月に1年間の広告宣伝契約を湘南美容外科クリニックと結び、「顔のリフトアップ」と「二の腕の脂肪吸引」の様子をテレビで放送する契約でした。

 

そして2010年8月に実際に「二の腕の脂肪吸引」の施術を受けたと言います。ところが、施術した翌日に二の腕はパンパンに腫れ上がり、服すら着れず、寝返りすら打てない状態になってしまったとか。

 

「これは人に勧められるようなものではない」

 

事務所に訴えかけたものの社長は聞く耳を持たず。強引に仕事をキャンセルしたことが、ついには裁判沙汰にまで発展してしまいました。

【裁判は泥沼化】判決の結果は?

さとう珠緒 裁判結果 画像

さとう珠緒さんと事務所との裁判が決着したと各ニュースが伝えたのは2015年に2月13日。実に2年以上もの間、裁判で争っていたことになります。

 

東京地裁は原告側(事務所)の貸していたお金に関する訴えと損害賠償請求は受理する理由がないと請求を退けて、さらに裁判費用も原告がすべて負担するという判決でさとう珠緒さんの全面勝訴となりました。

 

そころが・・・!

さとう珠緒 裁判結果 画像

2015年3月5日号の週刊新潮が報じたニュースで、「請求は退けられたものの事実関係は私どもの主張がほぼ認められた内容です」と話すのは「プチスマイル」の菊地玲子社長。

【以下引用】

たしかに判決を読むと、

〈(本件貸付)が認められる〉

〈本件専属契約に違反するものとして、債務不履行を構成するというべき〉

とあり、珠緒本人が出廷した際に展開したさまざまな弁明についても、

〈被告に(さとう珠緒さん)は責めに帰すべき事由はないということもできない〉

と一刀両断している。では、なぜ旧事務所側の請求を棄却したのかというと、貸金については、

〈時効消滅したというべきである〉

損害賠償についても、

〈原告が(略)損害賠償金の支払をした事実もないのであって(略)損害が発生したことを認めるに足りない〉

出典:週刊新潮

この判決を受けて「プチスマイル」の菊地玲子社長は新たに判決を求めるために控訴すると報じています。つまり、さとう珠緒さんと事務所の間では水面下で裁判が続いている可能性が高いです。

【消えてしまった?】さとう珠緒さんの完全復活なるか?

さとう珠緒 消えた 画像

さとう珠緒さんの全盛期だった2005年には年間171本のバラエティ番組に出演していましたが、2014年はわずか6本。視聴者から「消えた!」と言われてしまっても仕方のないくらいに仕事が激減してしまいました。

 

テレビで見ないのは舞台などにも挑戦していたことが理由の一つですが、2015年になると徐々にバラエティ番組への出演も増えてきています。

 

その証拠に2015年9月には日本メディア協議会が年間を通してメディアで活躍した、もしくは今後メディアで活躍を期待される著名人に贈られる第4回ゴールデン・バード賞を受賞。

 

全盛期のように年間100本以上の番組出演とまではいかないかもしれないですが、40代を過ぎても変わらない美貌とぶりっ子キャラがあれば再びブレイクするのは時間の問題ではないでしょうか?

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です