JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

emma(モデル)の体重&ダイエット方法は?スタイル維持の3つのルール

      2017/04/02

emma モデル 画像

人気ファッション雑誌『ViVi』の専属モデル・emmaさん。最近は「A-Studio」のMCにも抜擢され活躍の場を広げています。注目すべきは彼女のすらっとしたスタイルに小さな顔。

 

「いったいどうやってダイエットしているの?」とオシャレ女子の羨望のまなざし!

 

意外にも過酷なダイエットはしていないと言う彼女のスタイルキープ方法とは?

関連記事

emma(エマ)さんのWikipedia風プロフィール

【本名】アッシュマン恵麻
【生年月日】1994年4月1日
【出身地】北海道旭川市
【身長】168㎝
【体重】- ㎏
【スリーサイズ】
【靴のサイズ】
【血液型】O型
【家族】父 母 兄
【趣味】料理 韓国語の勉強 K-POP
【特技】ダンス スキー テニス
【出身校】文化服装学院
【所属】スターダストプロモーション

 

文化服装学院に在学中にアルバイト先の服屋でスカウトされたことがきっかけでモデルとしてデビューしたemmaさん。

 

好きな言葉は「自分らしく」。

 

その言葉通り、『装苑』などのストリート系ファッションから『ViVi』などのガーリーなファッションも着こなす幅広いスタイリングが女性の共感を呼んでいます。

 

誌面ではどちらかとクールな印象ですが、インスタグラムなどのSNSで見せる無邪気な笑顔のギャップが魅力です。

emmaさんのスタイルキープ方法は3つのルールを守るだけ!

emmaさんのスラっとした体型は女性なら誰もが憧れる理想。

 

「いったいどうやってスタイルをキープしているの?」

 

思わず聞きたくなるスタイルキープ方法を紹介します!

20時以降はなるべく食べない!

ダイエット 炭水化物 画像

「夕食はなるべく早く、できるなら20時までに。あと夜は炭水化物を食べない」このルールを守って、あとは好きなものを食べていると話すemmaさん。

 

いわゆる「炭水化物抜きダイエット」ですね!

 

炭水化物抜きダイエットで注意したいのは痩せたいからと朝、昼、晩の3食で炭水化物を抜いてしまうこと。

 

なぜなら体や脳を動かすためのエネルギーが不足してしまうことで体が「飢餓状態」と判断し、逆に脂肪を蓄えやすい体質になってしまうからです。

 

emmaさんのように1日の代謝が落ちてくる夜だけ炭水化物を控えるのは有効と言えます。その代わり野菜を多めに食べることで満腹感を得るようにしているんだとか。

寝てる間にもカロリー消費?睡眠をしっかりとる!

ダイエット 睡眠 画像

「寝不足はお肌の天敵」と言いますが、寝不足はダイエットにも悪影響を及ぼすことがわかっています。

 

睡眠時には体の新陳代謝を促す「成長ホルモン」が分泌され、就寝中は1時間に40kcal~50kcalが消費されます。7時間睡眠だと約350kcalで女性の1日の平均摂取カロリーの6分の1を消費してくれます。

 

もしも寝不足で睡眠中に350kcalが消費されないと1ヶ月で約1㎏も太ってしまう計算になるんだとか!

 

では痩せやすい体質を作るための睡眠にはどのような点に注意しなければいけないのでしょうか?

【1】遅くても夜中3時までには就寝する!

成長ホルモンが多く分泌されるのは深い眠りに落ちたとき。深い眠りは眠りについてから約3時間までの間と眠気のリズムが最も強くなる午前3時前後に訪れるため遅くとも夜中3時までに就寝することが成長ホルモンの効果を最大限にします。

【2】睡眠時間は7時間を目安に!

コロンビア大学の研究では睡眠時間が7時間の人と比べて、5時間では52%、4時間では73%も肥満率が高くなりことが明らかになっています。

その理由は睡眠時間が短い場合、食欲を抑えるレプチンの分泌が減る原因になるからだそうです。

【3】就寝1時間前に入浴を済ませる!

人間は内臓の体温(=深部体温)が下がると自然と眠くなっていきます。就寝の1時間前に最低10分間38℃~40℃のお湯で体を温めて、その後ゆっくりと深部体温が冷えてくることでスムーズに眠りに入ることが出来ます。

また、スマートフォンから発せられるブルーライトが脳を活性化させてしまうので入浴後はなるべく携帯電話を見ないようにしたいですね!

痩せやすい体質をさらに加速させる適度な運動!

ダイエット 運動 画像

これまで運動はしていなかったemmaさんですが新しく始めたのが「加圧トレーニング」。腕や脚の付け根を専用の器具で圧迫して血流を制限した状態で行うトレーニングで軽い負荷と短時間で効果を得ることが出来ます。

 

適切なアドバイスを元に運動しなければケガや危険が伴うので専門のトレーナーのいるジムにemmaさんも通っているようです。

 

スタイルキープには痩せやすい体質作りと適度な運動が必要不可欠。

 

「それはわかっているけれど、ジムに行くのはちょっと・・・」

 

そこでオススメなのが自宅で、その場で足踏みをするだけの「水平太もも上げ」。ポイントは太ももを地面と水平に腰の高さまで上げること。

 

1日に朝15分、夜15分の合計30分運動することで太もものシェイプアップ効果とカロリー燃焼効果があります。

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です