JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【美女】アリーナザギトワのwikiや演技の構成は?かわいい衣装画像

      2017/03/16

アリーナザギトワ 画像出典:http://blog.goo.ne.jp/x1fm7pc88

リプニツカヤ選手やメドベージェワ選手など多くの美人フィギュアスケーターを輩出するロシアが次世代の金メダル候補として期待するのがアリーナ・ザギトワ選手。

 

彼女が高得点となる演技の秘密や見どころとは?

 

「かわいい!」と話題になっている彼女のインスタグラム画像などWikipediaでは知ることのできない魅力に迫ってみたいと思います!

この選手にも注目!

アリーナ・ザギトワ選手のWikipedia風プロフィール

【名前】アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ
【生年月日】2002年5月18日
【出身地】ロシア イジェフスク
【身長】152cm
【体重】ーkg
【血液型】
【コーチ】
エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
【振付師】
エテリ・トゥトベリーゼ
ダニイル・グレイヘンガウス
【所属】サンボ70
【ベストスコア】

トータルスコア 207.43 2016 JGPファイナル
ショートプログラム 70.92 2016 JGPファイナル
フリースケーティング 136.51 2016 JGPファイナル

 

エフゲニア・メドベージェワ(メドベデワ)選手やアンナ・ポゴリラヤ選手など次から次へと有望な選手を育成するフィギュアスケート大国のロシア。

 

2014年ソチオリンピック団体戦で金メダルを獲得したユリヤ・リプニツカヤ選手や2015年世界選手権を制したエリザベータ・トゥクタミシェワ選手がまだまだ現役なのに新しい才能を持った選手が毎年現れます。

 

アリーナ・ザギトワ選手は2018年平昌オリンピックでメドベージェワ選手、ポゴリラヤ選手とともにロシア代表入りが期待されている3強の1人。

 

おそらく2017-2018年シーズンにシニアデビューとなり、そのまま代表入りを目指すと思います。

 ロシア女子期待の新星!実力はジュニア歴代最高得点が物語る?

アリーナザギトワ 表彰 画像出典:http://m.sports.yahoo.co.jp

アリーナ・ザギトワ選手の妹・サビーナさんもフィギュアスケート選手。お父さんがアイスホッケーのコーチをしているので、小さいころからスケートリンクが身近なものだったのかもしれないですね。

 

名前のアリーナはロシア新体操の名選手で2004年アテネオリンピックの金メダリストのアリーナ・カバエワ選手に由来しています。彼女の両親も将来は金メダリストになって欲しいという思いを込めました。

 

2007年にフィギュアスケートを始めると世界女王エフげニア・メドベージェワ選手と同じエテリ・トゥトベリーゼコーチのもとで着実に実力を伸ばしてきています。

 

2016-2017年シーズンの成績が圧巻です。

 

国際大会デビューとなったJGPサンヴェルジェでいきなり優勝。JGPリュブリャナ杯では紀平梨花選手、本田真凛選手に次ぐ3位でしたがJGPファイナル進出を決めました。

 

JGPファイナルではショートプログラム、フリースケーティングでジュニア女子歴代最高得点をたたき出し、ジュニア選手としては史上初の200点越えとなる207。43点で優勝しました。

 

また強豪ひしめくロシア選手権ではメドベージェワ選手に次ぐ2位となりシニア大会でも十分通用する実力を見せつけました。

アリーナ・ザギトワ選手の演技の見どころは?

【シニアトップクラスに匹敵するジャンプの高さ】

ジュニアクラスの選手でアリーナ・ザギトワ選手ほど高くジャンプを跳べる選手はいないのではないでしょうか?

 

おそらくシニアと合わせても彼女のジャンプは世界トップクラス。トゥクタミシェワ選手のようにパワーで跳ぶのではなくスピード、重心の移動、踏み切るタイミングなど身体操作能力の高さが彼女のジャンプの秘密。

 

演技後半でも3回転のコンビネーションジャンプを回転不足なく跳ぶことができるのも筋肉に頼りきらないため疲労が少ないから。

 

プログラムにはトリプルアクセルは組み込まれていませんが、将来的には確実にトリプルアクセルを成功させる素質だけでなく4回転ジャンプも視野に入れることが可能です。

【演技後半にジャンプ要素を持ってくる】

映画でもドラマでもクライマックスが1番ハラハラドキドキ盛り上がりますよね?

 

フィギュアスケートでは演技後半に跳ぶジャンプには得点が1.1倍になるルールがあります。

 

アリーナ・ザギトワ選手のショートプログラム、フリーともにジャンプを演技の後半にすべて盛り込んでいるという他の選手にない、他の選手がマネできない演技構成となっています。

 

2016-2017年シーズンのフリー使用曲はバレエ音楽「ドン・キホーテ」はロシアバレエを見ているのかと錯覚するほど芸術的と評されています。

 

シニアでも今と同じような演技構成で跳べるとしたら、今後はアリーナ・ザギトワ選手の一強時代となるかもしれないですね。

オフの素顔!インスタ画像がかわいいと話題!

すでにアリーナ・ザギトワ選手はフィギュアスケートファンの間では知られた存在ですが、ロシア選手権は地上波での放送がないため一般的な知名度はほとんどありませんでした。

 

彼女のインスタグラムのフォロワー数が10000人未満というのもまだ世界に知られていない証拠でしたが、世界ジュニア選手権が放送されたことで人気が急上昇!「かわいい」と話題のインスタグラムの画像を少し紹介したいと思います。

年齢以上に大人びた容姿は「さすがロシアDNA!」と言いたいですね!

Даааааааа,ураааа теперь у меня есть фотка с Yuzuru😱😱😱😱😭

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿 –


羽生結弦選手はアリーナ・ザギトワ選手にとっても憧れの存在のようですね!

 

ロシア語を訳してみると「結弦と写真撮っちゃった!ヤバい!!」といった感じでしょうか?(笑)


美しい演技を披露するためには筋力トレーニングも欠かせないようです!

この選手にも注目!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です