JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

坂本花織は韓国人?母と姉が知る素顔!コーチが語る魅力と可愛い画像

      2017/10/05

坂本花織 画像

2018年の平昌オリンピックも見据えて活躍が期待されているフィギュアスケートの坂本花織選手。水泳でも有望視されていた身体能力を生かしたジャンプが彼女の武器。

 

彼女に噂される「韓国人ハーフではないか?」という噂。その真相とは……?

 

演技の見どころなどWikipediaでは知ることのできない彼女の魅力と素顔に迫ってみたいと思います!

坂本花織選手のWikipedia風プロフィール

【名前】さかもと かおり
【生年月日】2000年4月9日
【出身地】兵庫県神戸市
【身長】156cm
【体重】43㎏
【血液型】B型
【コーチ】
・中野園子
・グレアム充子
【振付師】
・マッシモ・スカリ
【出身校】
・神戸市立渚中学校
・神戸野田高等学校
【所属】神戸FSC
【ベストスコア】

トータルスコア 187.81 2016 JGP横浜
ショートプログラム 65.66 2016 JGP横浜
フリースケーティング 122.15 2016 JGP横浜

 

中野園子コーチが語るライバルの存在!

坂本花織 三原舞依 画像

坂本花織選手のコーチは2016-2017年シーズンの四大陸選手権を制した三原舞依選手も指導する中野園子コーチグレアム充子コーチ

 

年齢的には三原舞依選手のほうが1つ上で先にシニアデビューしていますが、フィギュアスケート歴は坂本花織選手のほうが長いんです。

 

小学校2年生のとき浅田真央選手に憧れた三原舞依選手は「スケートをやってみたい!」と言って両親と神戸のポートアイランドにあるスケートリンクを訪れました。

 

そこには自分と同い年くらいなのに憧れる浅田真央選手のように自由自在に氷の上を滑る坂本花織選手がいたと言います。

 

それ以来、2人は親友でありライバル。「お互いがお互いを刺激し合って今の2人がある」と話すのは中野園子コーチ。

坂本花織選手の家族は?母が語る幼少期!

坂本花織選手のお母さんは韓国出身で「ハーフではないか?」と噂されていますが、彼女のお母さんの名前は”悦子”さんと言います。どうやら「韓国人ハーフ」というのは正しくないようです。

 

さて、坂本花織選手は3姉妹の三女。けれどフィギュアスケートをやっているのは彼女だけ。

 

幼少期について母・悦子さんは以下のように話します。

「普通に歩きなさいと注意しても、スキップのようにぴょんぴょん跳びながら移動していたんです」

見よう見まねでフィギュアスケートのまねごとを始めたのは”あるドラマ”がきっかけでした。

全日本ジュニア女王がスケートを始めたきっかけは”あの”ドラマ?

坂本花織 全日本ジュニア 画像

坂本花織選手が4歳のときにフィギュアスケートを始めたきっかけは2003年のNHK朝の連ドラ「てるてる家族」でヒロインの姉がフィギュアスケート選手だったのを見て興味を持ったと言います。

 

紺野まひるさんが演じたフィギュアスケーターの姉・岩田春子はフランスのグルノーブルオリンピック代表となった石田治子さんがモデルです。

 

さて、日本のフィギュアスケート界は今、世代交代の時期。浅田真央選手の活躍を見て育った選手たちが活躍しようとしています。

 

坂本花織選手は2016年11月20日に行われた「全日本ジュニア選手権」で優勝して一躍脚光を浴びました。

 

2016-2017年シーズンのJGPサンヴェルジェで2位。JGP横浜で優勝して初めてJGPファイナルへ進出すると銅メダルを獲得。

 

全日本ジュニア選手権の優勝で推薦出場となった全日本選手権では健闘しましたが15位。

 

シニアの壁の高さを痛感しながらも得た経験を生かして世界ジュニア選手権で表彰台を目指します。

スピード感のある滑りとスケールの大きいジャンプが魅力!

坂本花織 ショート 画像

坂本花織選手の演技の見どころは豪快なジャンプ。

 

アクセルを除く5種類の3回転ジャンプを跳ぶことができ、それらを組み合わせた3種類の3回転コンビネーションジャンプが演技の見どころです。

 

最近ではジュニアの選手がアクセルを除く3回転ジャンプを跳べることが当たり前になってきていますが、3回転のコンビネーションジャンプをしっかり跳べるというのは演技構成点が高くなる要因です。

坂本花織 ジャンプ 画像

「誰にも負けない」

 

そう口にするほど自信のあるジャンプは踏み切りから着地までにぴょーんと高く跳び上がり、飛距離があります。

 

2016-2017年シーズンが始まる前の合宿では駅から合宿所までの往復2.5kmを10日間走り込んだおかげで、さらに脚力が着いたと話します。

 

ミスや失敗が少ない安定感も彼女の強みです。大舞台でも自らの力を発揮できる強心臓の持ち主。

 

憧れるスケーターは鈴木明子選手。結果以上に観客を魅了する演技力、表現力に優れた選手です。

 

将来は持ち前のジャンプ力と鈴木明子選手のような表現力で世界トップの選手に成長してくれることを楽しみにしたいですね。

「さすが関西出身!」キャラが光るトーク力も魅力!

氷上では華やかな演技で観客を魅せる一方でインタビューではシャイな一面を見せる女子選手が多い中で、「さすが関西!」と言うべきトーク力を持っている坂本花織選手。

 

記者に体重管理について聞かれると、

「いつおデブさんになっちゃうか分からないから夜はご飯抜き。どんぶりだと最悪!上の具だけ!カレーのときもご飯抜きでルーだけ!」

いうもハキハキ、ニコニコしながらインタビューに答える坂本花織選手は注目されればされるほど力を発揮する根っからのスター体質かもしれないですね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です