JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

【韓国 女子ゴルフ】最強にかわいい&美人選手8人!画像まとめ

   

韓国美女ゴルファー 画像

日本女子ゴルフツアーを席巻している韓国出身の美女ゴルファーたち。

 

まだ日本ツアーに参戦していない選手、すでに日本でも知名度がある選手まで日本国内、韓国問わず本当に可愛い8人を独断と偏見と好みによって選んでみました。

 

実力、ルックスともに申し分ない8人の選手の中からお気に入りの選手が見つかるでしょうか?

韓国女子プロが選んだ「外見が優れた選手」TOP3

韓国の女子プロゴルファー58人を対象に「外見が優れた選手は誰か?」というアンケートでTOP3に選ばれた選手。同業者が選んだランキングとあってノミネートされた選手は間違い美女!

【8頭身の美人ゴルファー】ユン・チェヨン選手

ユンチェヨン 美女ゴルファー 画像

同ランキングで1位に選ばれたのは韓国美女ゴルファーを紹介するうえで外すことができないのがユン・チェヨン選手。なぜなら彼女こそ韓国美女ゴルファーの元祖だからです。

 

毎年選ばれる韓国ゴルフ協会(KLPGA)の広告塔の第1期生にして、8年連続で選出されているのは彼女だけ。

 

「8頭身の美女ゴルファー」と呼ばれるスタイルと韓国ツアーで10年間シードを保持し続ける実力が魅力です。2017年シーズンからは念願だった日本ツアー参戦が決定して日本のファンを喜ばせています。

関連記事

 

【韓国ゴルフ界のセクシークイーン】アン・シネ選手

アンシネ ゴルフ 画像

アン・シネ選手は韓国の男性誌「MAXIM」の表紙を飾るほど人気です。”いかにスタイルを良く魅せるか”に重点を置いてファッションに強いこだわりを持っています。

 

グラマーな体型から「セクシークイーン」の呼び名とゴルフコースを歩いているだけで絵になるからと「フェアウェイの女神」という異名も持っています。

 

華やかな外見とは違い、正確なショットや的確なパッティング、ミスショットからのリカバリーなど手堅いゴルフが魅力です。

関連記事

 

【フィールドの妖精】キム・ジャヨン選手

キムジャヨン 画像

キム・ジャヨン選手の人気は絶大。韓国でのファンクラブの会員数は2000人を超え、オフ会や彼女の名前を冠したゴルフ大会が開催されるほどです。

 

イ・ボミ選手の日本での会員数も2000人なので、いかにキム・ジャヨン選手の知名度が韓国であるかがわかります。

 

なぜ、ここまで人気なのでしょうか?

 

実はキム・ジャヨン選手は「フィールドの妖精」と呼ばれる一方でプレー中にまったく笑わないことから「氷の姫」とも呼ばれています。だからこそ、彼女の笑顔を見てみたいとファンが後を絶たないんだそうです(笑)

 この2人を紹介せずに韓国美女ゴルファーは語れない!

【ニューヒロイン】パク・キョル選手

パクキョル 画像

実力、容姿ともにニューヒロインと呼ばれるのはパク・キョル選手。大きな瞳と白い肌、キュートなルックスは「人形のようだ」と彼女を追いかけるカメラマン全員が口にします。

 

2014年に行われた仁川アジア競技大会でゴルフ女子個人で金メダルを獲得した選手こそ彼女でした。

 

日本国内のプロツアーで史上最年少で優勝したスーパー女子高生の勝みなみ選手が7位というハイレベルな試合を制した実力で2015年にプロデビュー。

 

イ・ボミ選手やキム・ハヌル選手が不在の韓国女子ゴルフ界でニューヒロインとして期待されています。

【2代目セクシークイーン】ヤン・スジン選手

ヤンスジン 画像

1991年生まれのヤン・スジン選手は16歳のときに韓国代表に選ばれた実力者。イ・ボミ選手ですら代表候補にしか選ばれなかったそうです。

 

ドライバー飛距離270ヤードを武器に韓国ツアーでは2016年シーズンまでに5勝。2011年からはKLPGA広報モデルを担当するなど美と強さを兼ね備えた選手です。

 

彼女は容姿だけでなく、自由過ぎる言動の数々が人気の秘密。

「整形後に可愛くなったという声をたくさんかけられます。外見に自信がついたせいか、不思議とボールがよく当たるようになった気がします」

SNSでプライベートな部分をさらけ出し、整形を告白する度胸、そして男性との交際もオープンな恋多き女性であることが支持されています。

日本ツアーで活躍する選手も忘れちゃいけない!

【国内最強、最かわゴルファー】イ・ボミ選手

イボミ 画像

「スマイルキャンディ」の愛称で親しまれているイ・ボミ選手。2014年には雑誌『週刊ゴルフダイジェスト』の女子プロ人気投票で1位。2015年は雑誌『ゴルフトゥデイ』の女子プロ人気投票でも1位を獲得。

 

人気だけでなく実力も申し分なく2015年にはツアー6勝をあげ賞金女王を獲得。日本と韓国両ツアーで賞金女王を獲得したのは史上初。また4試合連続2位、2試合連続完全優勝、賞金2億円突破などツアー新記録を達成した年でもありました。

 

2016年も2年連続で賞金女王を獲得して実力と人気は間違いなく国内トップです。

 

彼女のプレーを見たいがためにギャラリーが急増していることを考えると、いかに日本の女子ゴルフ界に影響を与えているかがわかります。

関連記事

 

【イ・ボミ選手のライバル】キム・ハヌル選手

キムハヌル 画像

韓国では「スマイル・クイーン」の愛称で親しまれているキム・ハヌル選手。イ・ボミ選手が可愛い系なら彼女はクールビューティーでしょうか?

 

2011年、2012年と韓国女子ツアーで賞金女王を獲得した実力者。

 

「楽な道を選びたくなかった」と日本ツアーを選択しましたが、なかなか勝ち星には恵まれず。二度と優勝できないままゴルフ人生を終えるかと思ったと話します。

 

2015年「マンシングウェアレディース東海クラシック」で日本ツアー初優勝をして優勝カップに涙しながら口づけしたシーンは印象的でした。

 

イ・ボミ選手のライバルとして今後も日本ツアー盛り上げてくれることは間違いないですね!

関連記事

 

【韓国からの第三の刺客】チョン・インジ選手

チョンインジ 画像

韓国からイ・ボミ選手、キム・ハヌル選手につぐ。第三の刺客として日本ツアーに参戦したチョン・インジ選手。ディズニーアニメの空飛ぶ小象の”ダンボ”に似ているからとコーチにつけられた愛称は韓国ツアーでの初優勝を機に定着しました。

 

わざわざ『FLYING DNMBO』とロゴが入ったキャップを被った応援団が来日するほどの人気です。

 

彼女にはもう一つ「メジャーハンター」の異名があります。

 

2015年、日本ツアー初出場となった女子プロゴルフ協会が主催する大会、いわゆる公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ」を史上最年少で優勝

 

同年7月には「全米女子オープン」を逆転優勝で制し、さらにすぐ帰国した10月には再び国内公式戦である「日本女子オープン」で優勝しています。

関連記事

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です