JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

ミルコデムーロの嫁は美人?再婚なの?驚愕の年収と愛車と親日家秘話

   

ミルコデムーロ 画像

日本人よりも日本人らしい立ち振る舞いがナイスガイのJRA所属のミルコ・デムーロ騎手。多くの外国人が苦手な納豆を食し、クリスチャンであるにもかかわらず神社に初詣するという親日家。

 

そんな彼の活躍を支えるお嫁さんがめちゃくちゃ美人だと噂!

 

ミルコ・デムーロ騎手がいかに日本を愛しているかがわかるエピソードから驚愕の懐事情までWikipediaだけでは知ることができない噂の真相に迫ります!

ミルコ・デムーロ騎手のWikipedia風プロフィール

【名前】Mirco Demuro
【生年月日】1979年1月11日
【国籍】イタリア
【出身地】イタリア・ローマ
【身長】158cm
【体重】52kg
【血液型】A型
【所属団体】日本中央競馬会
【所属】フリー
【初免許年】1994年
【免許区分】平地

 

イタリア国内で実績のある馬たちが繁殖用の父馬として日本に輸出されるのを見て、「日本ってどんな国なんだろう」と興味を持ち始めたと言います。

 

実際に来日すると馬の飼育、調教の環境。競馬場の設備や雰囲気。実際にイタリアから来た父馬から産まれた馬を見て、そのすべてに感動したそうです。

【親日家】胸に秘める”大和魂”がわかる2つのエピソード!

ミルコデムーロ 最敬礼 画像

ミルコ・デムーロ騎手は日本語がペラペラなだけでなく日本を”第二の故郷”と話すほど大の親日家。彼の人間性がわかる2つのエピソード。

 

【ドバイワールドカップで起こした奇跡】

競馬の世界には世界最高峰のレースがいくつかあり、ドバイワールドカップもその1つです。

 

ヴィクトワールピサに騎乗して出場したミルコ・デムーロ騎手はこのレースで初騎乗初勝利を手にし、日本馬にとって同レース初勝利をもたらしました。

 

このレースが行われたのは日本人の誰もが忘れはしない東日本大震災の直後。

 

レース後のインタビューでは右肩の喪章に触れながら「日本のために勝ちたいと祈っていた」と涙ながらに話す姿に胸を熱くした人は多かったことでしょう。

 

【天皇賞で見せた最敬礼は日本人の鑑】

2012年の天皇賞。東京競馬場には天皇、皇后両陛下が観戦するとあって異様な緊張感に包まれていました。

 

第146回天皇賞を制したミルコ・デムーロ騎手はいつもと同じようにウイニングランでコース内をまわると両陛下の目の前で馬から降り、ヘルメットを脱ぎ、ひざまずいて最敬礼をおこないました。

 

通常、騎手がレース後に馬から降りることは禁止されていますがJRAもお咎めなしという粋な計らいは日本競馬史上に残る感動的なエピソードとして語られています。

 

彼の心には日本人以上に大和魂が秘められているのかもしれないですね。

【年収】獲得賞金と愛車が凄い!騎手の収入ってこんなに多いの?

ミルコデムーロ 年収 画像

2016年2月には騎乗機会の重賞5連勝とJRA500勝を達成したミルコ・デムーロ騎手。「彼の馬券を買えばたいてい当たる」と言われるほど勝率が高い騎手です。

 

日本中央競馬会で騎乗している騎手の平均年収は約1000万円。一般のサラリーマンに比べても年収が高いことが分かります。騎手は年間獲得賞金の5%が収入となり、勝てば勝つほど年収が増える完全実力主義。

 

ミルコ・デムーロ騎手の2015年度の獲得賞金は28億円。それの5%で……年収は……1億4000万円!

 

さらにレースに出場すると貰える騎乗手当や騎手奨励手当などを含めると最低でも年収は1億5000万円はあると言われています。

ミルコデムーロ 愛車 画像

彼が普段、移動に使うのは馬ではなくイタリアの超有名スポーツカーメーカー「マセラティ」の「グラントゥーリズモ」。価格は約2000万円。さすがとしか言いようのない高級車ですね。

 

ちなみに、現在JRAで歴代最多勝記録と歴代最多騎乗数記録を持つ武豊騎手の生涯収入は50億円を超え、今なお更新し続けています。どの世界にも上には上がいるということですね(笑)

【画像】強き騎手を支える美人妻!どこで知り合ったの?

ミルコデムーロ 嫁 妻 画像

優れた人間性と日本トップクラスの騎手という地位、億を超える収入。さらには年下の美人妻と結婚しているミルコ・デムーロ騎手。男性が・憧れるようなライフスタイルは羨ましい限りです(笑)

 

10歳年下の奥さんのマルティーナさんは海外の映画スターと見間違えるほど美しい女性。2人の娘がいて長女のルクレッツィアちゃんと次女のレティッツィアちゃんもお母さん似で将来は美女に違いありません。

 

彼と奥さんとのなれ初めは彼の一目惚れによる猛アタックから。実はイタリアで騎手をしていたときに所属していた厩舎(きゅうしゃ)を経営していた人の娘が今の奥さん(笑)

 

以前はミルコ・デムーロ騎手が単身赴任で奥さんと娘さんはイタリアに住んでいましたが2016年3月からは家族そろって京都府内に住むことになりました。

 

ひとり暮らし中はほとんど外食で洗濯が苦手だったと話します。愛妻の手料理と愛娘の癒し。愛すべき家族に支えられているのが彼の強さなのかもしれません。

 

それにしても「ミルコ・デムーロは再婚した!」という噂はどこから来たのでしょうか?

 

改めてミルコ・デムーロ騎手は初婚でありバツイチなんかではありませんよ!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です