JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

鬼塚翔太の兄弟や家族は?茶髪は遺伝?高校のタイム&成績や彼女の噂

   

鬼塚翔太 イケメン 画像
「黄金世代」「スーパールーキー」と呼ばれて東海大学へ入学した陸上長距離走の鬼塚翔太選手。箱根駅伝から将来はマラソン転向に期待がかかる選手です。

 

多くが謎に包まれている鬼塚翔太選手の素顔とは?

 

高校時代から2017年箱根駅伝までの軌跡や東京五輪での可能性、プライベートな彼女の噂までWikipediaだけでは知ることができない彼の魅力に迫ってみたいと思います!

鬼塚翔太選手のWikipedia風プロフィール

【名前】おにづか しょうた
【生年月日】1997年9月13日
【出身地】長崎県松浦市
【身長】170cm
【体重】52kg
【血液型】O型
【出身校】
・大牟田高等学校
・東海大学体育学部
【種目】長距離走
【自己ベスト】
5000m:13分43秒61
10000m:28分55秒26
ハーフマラソン:1時間02分03秒

 

2017年の箱根駅伝の1区では学生最速ランナーの服部弾馬選手にわずか1秒差となる2位でタスキをつなげた快速ランナー。

 

続く、全国男子駅伝でも実業団のエースがそろう3区を区間賞となる激走を見せました。

 

低迷が続く日本長距離界の期待を背負って2017年ロンドン世界陸上、2020年東京オリンピックを目指しています。

大牟田高校で才能が開花!黄金世代が東海大学へ!

鬼塚翔太 高校 画像

中学校で陸上を始めた鬼塚翔太選手は中学時代、目立った成績は残せずにいましたが全国でも陸上の強豪校と知られる大牟田高校に進学したことで才能が開花。

 

2015年、高校3年生のときには和歌山国体少年男子A5000mで3位の成績を残しています。

 

多くが個人種目である陸上競技の中で短距離走のリレーと駅伝だけがチーム競技。選手それぞれが抱える想いは個人種目よりも強くなるようです。

 

鬼塚翔太選手は全国高校駅伝では1年生のころから主力で全国2位を経験。高校最後の駅伝では残念ながら4位で全国制覇はなりませんでしたが、このレースを走ったメンバー6人のうち5人が東海大学に進学を決めました。

 

高校で叶えられなかった夢を今度は大学で叶えようと誓ったわけですね!

青山学院大の牙城を崩せるか?2018年以降の箱根駅伝が面白い!

鬼塚翔太 箱根駅伝 画像

まるで少年漫画のような胸熱な展開で東海大学へ進学した鬼塚翔太選手。

 

今、大学駅伝は青山学院大学が王者として君臨していて、どの大学も「いかに青学に勝つか?」を考えています。

 

さて、2017年の箱根駅伝の結果は青山学院大の3連覇という形で幕を閉じ、打倒青学を誓った東海大学は10位と差を開けられてしまいました。

 

鬼塚翔太選手を含めて大牟田高校から進学した黄金世代と呼ばれる5人が、これからどれだけ実力を伸ばすかで2018年以降の箱根駅伝が変わるかもしれません。

 

青山学院大に次いで実力のある駒澤大学を抜いて一気に東海大学が優勝候補に名前が挙がる日も近いでしょう!

駅伝からマラソンへ!2020年東京五輪での活躍に期待!

鬼塚翔太 オリンピック 画像

駅伝での活躍ばかりが取り上げられる鬼塚翔太選手ですが東海大学に進学したときのインタビューで「2020年東京五輪はトラックで、その次の五輪はマラソンでメダルを目指します」と力強く答えています。

 

トラックよりもロードに強いと言われる鬼塚翔太選手だけにマラソンでのメダルには期待せずにはいられません。

 

日本勢のメダルはさかのぼること1992年。森下広一選手が銀メダルを獲得してから一度もありません。2004年アテネ五輪、油谷繁選手の5位が最高位です。

 

ケニアやエチオピアなどアフリカ勢によって年々マラソンは高速化と言ってレースタイムが速くなっています。世界と対等に戦うには5000mでは13分台前半、10000mでは27分台前半のタイムが必要です。

 

鬼塚翔太選手には箱根駅伝で燃え尽きずに貪欲に世界を目指してもらいたいなと思います。

鬼塚翔太選手の気になる素顔や気になる噂!

髪の毛が茶髪だけどハーフ?

きっと鬼塚翔太選手を初めて見た人は思ったはず……。チャラそうだな、と(笑)

 

全員が黒髪で箱根の山を疾走する中、1人だけ茶髪。実は生まれつき髪の毛の色素が薄く地毛。またハーフでもなんでもなく家族では唯一、自分だけが茶髪だと言います。

 

テレビ中継でも「鬼塚翔太選手の髪の毛は地毛なんですよ」と解説されていました。今では彼のトレードマークとなっています。

兄弟や家族は?

鬼塚翔太選手がこれまで大きな怪我もなく活躍できた健脚は両親ゆずりなのかもしれません。両親も何かスポーツをしていたのかな?と思ったのですが家族に関する情報はありませんでした。

 

「鬼塚翔太 兄弟」と検索されているのも彼のプライベートが謎に包まれているからでしょうね(笑)

 

ちなみに鬼塚翔太選手はボクシング・ライトフライ級王者の井上尚弥選手にそっくり。弟の井上拓真選手と3人で並べても違和感なしです(笑)

彼女の噂は?

東海大学のスーパールーキーとして入学した鬼塚翔太選手。2017年の箱根駅伝で注目されてモテないわけがありませんが……。

「普段の練習が全国高校総体や全国高校駅伝のようなので刺激的です」

と話すように彼の頭の中は陸上、陸上、陸上!

 

打倒青山学院大学を目標に掲げる鬼塚翔太選手にとって、今は恋愛は二の次ということですね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です