JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

KANA-BOON(カナブーン)が活動休止?処分は?飯田祐馬の不倫で負う責任

   

清水富美加 不倫 画像

一連の出家騒動で芸能界を騒がせている清水富美加さん。2017年2月16日、自身のTwitterで告白本『全部、言っちゃうね。』の出版を発表。翌日に本当に出版してしまい、大きな波紋を呼んでいます。

 

今となっては、この笑顔も怖いですね…(笑)

 

本の中では「悩みの種だった好きな人も忘れました」という一文が注目され、さらにその人とは”不倫関係”にあったことを告白。

 

さて、その不倫相手のAさんが2017年2月21日のニュースで人気ロックバンド「KANA-BOON」飯田祐馬(めしだ ゆうま)さんだと明らかになりました。

「KANA-BOON」飯田祐馬さんとは?

KANA-BOON 飯田祐馬 画像

高校の同級生だった谷口鮪さん(ボーカル)、古賀隼斗さん(ギター)、小泉貴裕さん(ドラムス)と飯田祐馬さん(ベース、コーラス)の4人で結成されたロックバンド。

 

近年では「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」など、夏の音楽フェスの常連で10代、20代を中心に人気を集めています。

 

2015年には資生堂「アネッサ」のCMソングとして書き下ろした「ないものねだり」やコロプラ「白猫テニス」のCMで流れる「Weekend」など思わず口ずさみたくなる歌詞とメロディが支持される理由です。

 

飯田祐馬さんは、

「破局したとはいえ、清水富美加さんが今までの人間関係や仕事を断ち切って、出家という行動に出た一つの原因になったかもしれない」

と責任を感じて事務所にすべてを話したと言います。

川谷絵音さんとベッキーさんのゲス不倫に似ている…。

清水富美加 飯田祐馬 ゲス不倫 画像

やっぱり思い起こされるのは2016年、最も世間を賑わしたニュースの一つと言ってもいい「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんとベッキーさんの不倫。

 

川谷絵音さんも自身が既婚者であることを隠して、ベッキーさんと交際。その後、週刊文春によるLINE流出のスクープによって明るみに出ました。

 

飯田祐馬さんと清水富美加さんも2014年に共演した番組で、お互いの音楽の趣味が合うことで意気投合。

 

けれど、ある日既婚者であることを飯田祐馬さんの口から告げられ、悩みに悩むも”好きだ”という気持ちが勝ち、2016年に交際をスタートしたと言われています。

KANA-BOONは活動休止か解散か?脱退の噂も…?

KANA-BOON 活動休止 画像

「KANA-BOON」は活動休止してしまうのか?それとも解散か?はたまた飯田祐馬さんの活動自粛か?とファンの間では様々な憶測が流れています。

 

飯田祐馬さんの所属事務所は「今後の活動については協議中」コメントを出しています。

 

川谷絵音さんの不倫騒動以来、一気にメディアへの露出が減っただけでなく、楽曲の発表もなくなったゲスの極み乙女。KANA-BOONもそれと同じ道をたどるのでは?とファンは戦々恐々。

 

「KANA-BOON」飯田祐馬さんと「ゲスの極み乙女」川谷絵音さんでは不倫したという事実は変わりませんが、その後の対応や態度が飯田祐馬さんと自身のグループの明暗を分けると思います。

 

川谷絵音さんの場合、2016年9月に新恋人、ほのかりんさんとのとの交際が発覚し、まだ未成年にもかかわらず飲酒がバレてしまい活動自粛へと至りました。

 

飯田祐馬さんは「清水富美加さんに本当に申し訳ないことをしてしまった。どんな処分でも受けます」と猛反省していることを事務所は発表しています。

 

KANA-BOONとしても飯田祐馬さんとしても筋を通すために公式に謝罪のうえ、しばらくの反省期間を経て、復活してくれるのではないでしょうか?

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です