JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

中井りんの活動休止の理由や真相は?批判は誰が?復帰望むも引退危機

   

2016年の年末の格闘技イベント「RIZIN」に初参戦し、村田夏南子選手からKO勝利奪った総合格闘家の中井りん選手

 

世界最高峰の総合格闘技団体UFCに日本人女子として初めて参戦した経歴を持ち、”エロツヨ”と呼ばれるパフォーマンスで話題を集めていましたが……。

 

2017年2月10日のブログで突然の活動休止宣言!

中井りん選手にいったい何があったのでしょうか?

活動休止までの経緯は?ブログに綴った心境!

中井りん選手は2017年2月10日のブログで活動休止を報告。ファンの間で驚きと心配の声があがっています。

「昨日、雪や雨の降る天候で外で、ベアトップ(胸のところだけ)とパンツと僅かな着衣で1日仕事が有り

気温は2~3度と言われていましたが、夕方から体調が悪くなり、帰ってから沢山の身体に悪い症状があらわれて発熱し、救急病院で投薬、医師の治療を受けました。
パンクラスの女子バンタム級のタイトル・ベルトは、パンクラスが返上しろというので、返上しようと想います。
中井りんの活動を休止したいと想っています」

2月6日付けのブログでは”格闘家・中井りん”としての自分の価値を問いかけたり、「今の中井りんがあるのも宇佐美館長のおかげ」だと感謝の言葉を述べた後で、生活するために格闘技以外の仕事をしなければいけない現状を吐露していました。

 

6日付けのブログは「私は自分が今、大きな岐路にあると想っています」と締めくくっています。

 

続く7日付けでのブログには、

「私達(私と宇佐美館長)を侮辱することに対して、何の言葉も返す事も出来ず、何もする事が出来ないことを悔いて、心を病んでしまい、身体を病んで、何も出来なくなってしまうほど落ちてしまっている事。

弱いと想った人も居ると想いますが決して泣き言を言ったのでは有りません、それなりに考えが有ります」

そして、
6日から続く一連の投稿が10日付けの活動休止報告という形で繋がってしまいました。

中井りん選手を批判する声とは?パンクラスとの間にトラブルが…?

中井りん選手のブログを読んで、僕なりに感じた彼女の主張をまとめてみました。

  • 計量前のパフォーマンスやグラビアの仕事など格闘家・中井りんの在り方を批判する人達がいること
  • 生活するためには格闘技以外の仕事もしなければいけない日本の格闘技の現状
  • 練習して、強くなって、結果を残すことが格闘家としての自分の存在理由だということ

中井りん選手にはどんな批判の声があがっているのでしょうか?

 

ネットを検索してみると中井りん選手に対して「自分で自分の競技(の価値)を低くしている」という発言が……。

 

つまり、「いくら結果を残しても、グラビアやコスプレをしての計量が総合格闘技が”真剣”ではなく”遊び”だと捉えられかねない」ということを言いたいんでしょうね。

 

「パンクラスのベルトを返上する」という言葉からも彼女とパンクラスとの間にトラブルがあったのでは?と推測できます。

中井りんは中井りんで、これからも中井りん!

中井りん選手が総合格闘技に対して生半可な気持ちで挑んでいないというのは彼女のブログを読めば一目瞭然ですし、何と言っても結果が物語っています。

 

毎回の計量前のパフォーマンスはファンサービスでもあり、試合への話題性を生みます。

 

過激なグラビアを披露したのは今まで中井りん選手の試合を見たことがなかった人、総合格闘技を知らなかった人たちには興味を持つきっかけになったと思います。

 

もちろんグラビアのイメージが先入観となることもあると思うんです。でも中井りん選手の試合を、真剣な眼差しを見れば決して遊びではないとわかります。

 

つまり、
セクシーさもファンへの感謝も強さも、そのどれが欠けても中井りん選手ではありません。

 

「中井りんは日本の総合格闘技界に必要か?」の問いの答えは、もちろん「YES!」です。

復帰はいつ?このまま引退してしまうの?

今、一番気がかりなのは「中井りん選手が引退してしまうのではないか?」ということ。身体のケガや痛みは時間が経てば次第に癒えてくると思いますが、心の傷は一筋縄ではいきません。

 

2月6日付けのブログでは「あと10年間は現役を続けたい」という気持ちがあることを明かしていましたが……。針をチクチクと刺すような長年の批判が積もりに積もって今回爆発してしまったんでしょうね。

 

彼女のブログには復帰を望む声がコメント欄を埋め尽くしています。それだけ味方がいるということ。

 

中井りん選手にとって今、必要なのは休息。復帰時期は未定ですが、きっと元気な姿で戻ってきてくれることを信じています。

中井りん選手のWikipedia風プロフィール

【本名】中井りん
【生年月日】1986年10月22日
【出身地】愛媛県松山市
【身長】156cm
【体重】61.2kg
【血液型】A型
【出身校】
・東海大学付属高輪台高校
・帝京大学
【所属】修斗道場四国→パンクラスヴィーナス

『初代VALKYRIE女子無差別級王座(2010年)』と『初代バンタム級 クイーン・オブ・パンクラス王座(2012年)』の2つのタイトルを持つ総合格闘家。

 

彼女の鍛え上げられた筋肉は漫画『グラップラー刃牙』から飛び出して来たような女性格闘家と2ch掲示板でも盛り上がるほどの人気選手。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です