JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

藤野涼子の本名や高校&現在のCMは?ポスト蒼井優の演技力と”声”の魅力

   

藤野涼子 画像

2014年、映画「ソロモンの偽証」で初映画、初主演デビューという華々しい女優としてのスタートを切った藤野涼子さん。もう何年もカメラの前で演じ続けたかのような”大物感”を持つ彼女。

 

「最近、見ないな‼︎」と噂される彼女の現在は?

 

彼女が芸名に込めた想いや現在の活動などWikipediaでは知ることの出来ない”藤野涼子の素顔”に迫ってみたいと思います‼︎

藤野涼子さんのWikipedia風プロフィール

【名前】ふじの りょうこ
【生年月日】2000年2月2日
【出身地】神奈川県横浜
【身長】160cm
【体重】ー kg
【スリーサイズ】B71-W62-H82
【血液型】B型
【趣味】読者 映画鑑賞 編み物 お寺巡り
【特技】ヒップホップダンス テニス
【所属】ケイファクトリー
【出演作品】
《映画》
・ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判 – 主演・藤野涼子 役
・クリーピー 偽りの隣人 – 西野雫 役
・輪違屋糸里 – 主演・糸里
《ドラマ》
・たからのとき(NHK福岡) – 室井みのり 役
・連続テレビ小説「ひよっこ」- 兼平豊子 役

本名は安藤康子⁉︎

Yahoo!知恵袋でも質問されているように芸名で活動している藤野涼子さん。本名を知りたい人は多いようで…。知りたいような知りたくないようなモヤモヤした気持ちが交錯していませんか?

 

ちなみに知恵袋では「本名は安藤康子」と回答されているんですが、その根拠は見当たりません(笑)

 

さて、
この安藤康子さんというのは本当に藤野涼子さんなんでしょうか?残念ながら今のところ本名であるかどうか確かめる術はありません……。

高校は横浜清陵総合高校⁉︎

藤野涼子さんの落ち着いた雰囲気に「本当に高校生?」と目を疑ってしまいますが、神奈川県の県立高校に通う現役高校生。
どんな高校生活を送っているのか気になるところ……。なぜなら、彼女が大人びているので、高校生のイメージからかけ離れているから(笑)

 

今最も有力と言われているのが「神奈川県立横浜清陵高校」。ただし、「藤野涼子 横浜清陵総合高校」と検索しても検索には出てきません……。

 

つまり、本名や高校明らかになっていないミステリアスさが彼女の魅力の1つであるのは間違いないでしょうね‼︎

朝ドラ『ひよっこ』兼平豊子役で知名度、人気度も急上昇⁉︎

小島藤子 ひよっこ 画像

“ポスト蒼井優”と言われる昭和顔が魅力の藤野涼子さん。有村架純さんが主演を務める2017年前期の朝ドラ「ひよっこ」の兼平豊子役に出演が決まり話題になりました。

 

東京オリンピックが開催された1964年から物語が始まり、ヒロイン・谷田部みね子が突然いなくなった父を捜すために茨城県から上京し、都会で働きながら成長する姿を描きます。

 

藤野涼子さん演じる兼平豊子は上京した谷田部みね子が働くことになった工場の女子寮「乙女寮」で同室となる工員。成績優秀ながら家が貧しいため就職した女の子。

 

女子寮は6人が同室で藤野涼子さん以外にも若手注目女優が選ばれています。

エキストラから新人俳優賞受賞‼︎ その時、名前に込めた想いとは?

藤野涼子 ソロモンの偽証 画像

2011年、小学校5年生のときに「テレビに出たい!」という理由でテアトルアカデミーに所属することになった藤野涼子さん。

 

なかなか仕事に恵まれない時期が続き、子役時代はエキストラとしての出演のみでしたが……。

 

ベストセラー作家・宮部みゆきさんが、構想15年、執筆に9年を費やしたミステリー巨編「ソロモンの偽証」の映画化が彼女の運命を変えました。

 

約1万の応募者の中から1年強の選考期間を経て、選び抜かれた33人。その熾烈なオーディションで主演・藤野涼子役を射止めたのが藤野涼子さん。

 

藤野涼子さんが藤野涼子役⁉︎

 

実は彼女、この映画の出演をきっかけに本名から役名を芸名にしてデビューした”異例の新人”だったんです。

「藤野涼子という役をもらった感情を忘れたくなくて名前をいただきました。」

これからの女優人生を大役をつかんだ感動とスタッフへの感謝、初心を忘れずに歩んでいくという覚悟を名前と共に胸に秘めたのかもしれないですね。

“将来の大女優”を予感させる藤野涼子さんの魅力とは⁉︎

藤野涼子 瞳 画像

【力強い目ヂカラと落ち着いた声】

約1万のオーディションの中から主演に選ばれた藤野涼子さん。その決め手となったのが、強い眼差しと正統派女優としての声でした。

 

映画「ソロモンの偽証」で監督を務めた成島出さんは「演技はまるでダメだったんですけどね」と前置きしながらも、こう話します。

「彼女の中に見たものは限りない可能性です。そして、彼女は”映画女優”の顔をしていました」

藤野涼子さんの演技がダメなら映画化の話すら白紙にする覚悟だった監督の気持ちに演技で応えた彼女はまさにダイヤの原石だったわけですね。

【プレッシャーをはねのけられるかに期待‼︎】

映画「ソロモンの偽証」への出演が藤野涼子さんにとって、これからの女優人生のターニングポイントになったことは間違いありません。

 

上記で述べた素質(=力強い瞳と落ち着いた声)にオーラをまとったというか、風格が出たというか、正統派女優‼︎というイメージがパシッとハマった感じがします。
ただし、今後はソロモンの偽証以上の演技が求められると思うんです。けれど、彼女には今までのイメージにとらわれずにシリアスな役もコミカルな役も幅広く引き受けてほしいと思います。

藤野涼子さんは今後も注目作への出演を控えている‼︎

藤野涼子 輪違屋糸里 画像

映画「ソロモンの偽証」に出演以降、目立った活躍がなかったため「藤野涼子って現在はどうなっているの?」と世間がザワザワし始めたとか、していないとか(笑)

 

日本アカデミー賞授賞式では今後も女優として活躍することを宣言すると共に高校に在学中は”学業優先”であることを口にしています。

 

新人俳優賞を獲得した彼女にはおそらくCMやドラマなど数えきれないほどのオファーが殺到したと思います。それこそCMで見ない日はないと言われるくらいにCMに起用されていたかもしれません。

 

それだけ藤野涼子さんが持つ「優等生タイプ」の雰囲気はCMとも相性が良いと言えます。

 

けれど、そこをグッと堪えて彼女は今しか経験できない学校生活を送ることを選択。きっとそれは将来の財産になると思います。

 

さて、今後の出演作は幕末の新撰組を主題とした小説の映画化「輪違屋糸里」で主演の糸里を演じます。過去には上戸彩さん主演でドラマ化もされた人気小説。

 

藤野涼子さんは和服が似合う昭和顏なだけに演技と同じくらいに着物をどのように着こなすか楽しみです‼︎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です