JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

小島藤子の本名や高校は?松井愛莉似の可愛いすっぴん&華麗なる軌跡

   

小島藤子 画像

デビュー以来変わらない透明感と、年を重ねるごとに広がる演技の幅が素敵な小島藤子さん。印象に残る存在感はドラマや映画だけでなくCMでも発揮されています。

 

そんな彼女の一風変わった演技のこだわり1度は優を辞めようと思った過去とは?

 

彼女の本名や出身高校などWikipediaだけでは知ることの出来ない小島藤子さんの素顔に迫ってみたいと思います‼︎

小島藤子さんのWikipedia風プロフィール

【名前】こじま ふじこ
【愛称】ふーちゃん ふにこ
【生年月日】1993年12月16日
【出身地】東京都
【身長】160cm
【体重】ー kg
【スリーサイズ】B77-W58-H82
【靴のサイズ】23.5cm
【血液型】O型
【趣味】音楽鑑賞 ショッピング
【特技】書道
【好きなスポーツ】軟式テニス
【所属】アジア•ビジネス•パートナーズ

本名?芸名?名前の由来は今のイメージにピッタリ‼︎

小島藤子さんの「藤子」と聞くとルパン三世に登場する峰不二子をイメージしますが、実は本名‼︎

 

“花の藤のようにきれいに”という意味を込めておじいちゃんが名付けてくれたと明かしています。

 

今どき珍しい古風な名前ですが、将来は女優になることを予言していたかのような彼女の透明感のあるルックスにピッタリな名前です。

出身は日出高校⁉︎高校では書道部だった?

一時期、小島藤子さんが日出高校の校章が入った卒業証書をブログに掲載していたことで「出身高校は日出高校だったんだ!」と話題になりました。

 

また「高校時代は書道部」と言われていますが、これは過去に出演した作品のイメージが強いようです。

 

NHK『とめはねっ!鈴里高校書道部』や映画『書道ガールズ‼︎わたしたちの甲子園』など小島藤子さんの特技である書道を生かした作品に立て続けに出演。

 

実際に書道部だったと思わせるほど彼女の演技が自然でリアルだったんでしょうね。

朝ドラ『ひよっこ』に秋葉幸子役で出演!高い演技力に期待の声!

小島藤子 ひよっこ 画像

有村架純さんが主演を務める2017年前期の朝ドラ『ひよっこ』。東京オリンピックが開催された1964年の茨城県の田舎から物語が始まり、舞台は東京へ。

 

有村架純さん演じるヒロイン・谷田部みね子が就職した工場の女子寮「乙女寮」の寮長・秋葉幸子を小島藤子さんが演じます。

「しっかり筋の通ったしっかり者の女の子です。濃いキャラクターばかりのなかで最も普通の女の子じゃないでしょうか」

これまでに出演した作品でも高い演技力を評価されている小島藤子さんだけに、”最も普通の女の子”をどのように個性づけてくれるのか楽しみです。

芸能界入りのきっかけは?過去には姉妹のように似ている松井愛莉さんと共演‼︎

小学校6年生の時に両親とレンタルビデオ屋でアニメのDVDを選んでいるところをスカウト。最初は変な人が後ろからついてくるなと思って警戒していたそうですよ(笑)

 

その後、
12歳のときにファッション誌『ニコ☆プチ』の専属モデルとしてデビュー。2008年には『キミ犯人じゃないよね?』で女優デビュー。

 

トントン拍子で出演が決まり、これまでに出演した作品は50本以上というから驚きです。

【おはスタのおはガールが女優を目指すきっかけに!】

小島藤子 おはガール 画像

女優デビューよりも少し前、2007年にき子ども向け番組『おはスタ』のおはガールに抜てき。

 

司会を務める声優の山寺宏一さんから発声練習を受けてセリフを噛まなくなったり、番組内でミニドラマを演じるうちに演技や女優に魅力を感じるようになったと過去のインタビューで明かしています。

 

歴代おはガールには蒼井優さんや松岡茉優さんという人気女優や若手注目女優と言われる平愛梨さんの妹・平祐奈さんを輩出しているだけに番組が終了したのは残念ですね。

【ドラマ「明日の光をつかめ2」で初主演】

小島藤子 明日の光をつかめ 画像

2011年に放送された昼ドラ『明日の光をつかめ2』は前年に広瀬アリスさんが主演を演じて好評を得た続編。

 

様々な悩みや問題を抱える子どもたちが集まる保護施設を舞台に、心の傷を癒しながら少しずつ大人へと成長するヒロイン・磯山希望(のぞみ)を小島藤子さんが演じました。

 

初主演で得た経験が彼女をさらに成長させ、連続テレビ小説『カーネーション』(2012年)やNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)にも出演。

 

ドラマや映画の他にも話題を集めたCMも多く、ソニーウォークマンS  series「音楽の手紙」篇、SoftBank「iPhone5 SMILE『待ち合わせ篇』」、トヨタ自動車「トリプルアシスト 『もしも私が 朝&夜篇』」などなど。

【まるで姉妹‼︎松井愛莉さんと「青空エール」で共演】

小島藤子 松井愛莉 似てる 画像

小島藤子さんは1993年生まれ、松井愛莉さんは1996年生まれ。2人ともファッション誌のモデルから女優へ転身した経歴とよく似た顔立ちから一時は姉妹説が流れるほどでした。

 

とくにすっぴんの2人はよく似ています‼︎

画像を並べてみてもそっくりなのは納得‼︎

 

ファンからも「共演しないかな?」という声が漏れていたんですが、2016年に公開された映画『青空エール』で待望の共演。次は本当に姉妹役で共演したらおもしろいですね‼︎

小島藤子さんの役者観や演技力の秘密は⁉︎

小島藤子 かわいい 画像

【風変わりな演技へのこだわり】

小島藤子さんが50本以上の作品で重宝される理由は演技力が高く役の幅が広いことだと思います。それこそ悪役から喜怒哀楽の激しいヒロイン、レディースの総長まで‼︎

 

彼女の演技のこだわりは「あえて自分を出さない演技に徹する」

 

彼女自身の存在感がないということは、どんな役でも作品に溶け込んでしまうという”名脇役としての素質”だと思います。

 

事務所の先輩である貫地谷しほりさんを目標にしているだけにこれからも様々なジャンルの作品で活躍しそうですね‼︎

【1度は女優を辞めようと思った日も…】

堂々とした演技から想像できませんが極度の人見知りな小島藤子さん。15歳の時、女優としての壁にぶち当たりました。

 

その性格から撮影現場のスタッフとうまくコミュニケーションが取れず、体調不良であることも言えずに撮影中に倒れてしまったことを親友に相談すると…。

 

「甘える気持ちを持ったほうが良いよ‼︎」

 

いつもはふざけ合っている親友の真剣な眼差しと強い言葉にハッとさせられたと言います。

 

それからは撮影現場に行くと女優・小島藤子として監督、スタッフに相談するようになり、今まで以上に役柄に集中できるようになったそうです。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です