JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

木下美咲(きみはペット)のWikiや出演CMは?共喰いで脱いだ決意と素顔

   

木下美咲 画像

13年ぶりに再ドラマ化されることになった人気漫画原作の『きみはペット』。主人公スミレの同僚役として木下美咲さんが出演します。

 

一般的な知名度はまだまだ…。けれど、2013年公開の映画『共喰い』では大胆に裸身を露わにしたラブシーンを演じて鮮烈な印象を残すなど、彼女の演技を高く評価する声もあります。

 

Wikipediaだけでは知ることのできない木下美咲さんの素顔と魅力に迫ってみたいと思います‼︎

木下美咲さんのWikipedia風プロフィール

【名前】きのした みさき
【生年月日】1990年7月26日
【出身地】大分県大分県日田市
【身長】157cm
【体重】非公表
【血液型】A型
【趣味】買い物 長電話
【特技】ピアノ 絵を描くこと 柔軟
【所属】エヴァーグリーン・エンタテイメント
【出演作品】
《映画》
・GANTZ
・共喰い – 会田千種 役
・過ぐる日のやまねこ – 枝波時子 役
《ドラマ》
・私立バカレア高校
・勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第10話 – ライム 役
・素敵な選TAXI 第2話 – 高橋加奈子(学生時代)役
・今日は会社休みます。第6話
《舞台》
・ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック – 茜 役
・見上げればあの日と同じ空 – 高部さゆり 役

2017年版『きみはペット』山口有沙 役で見せるのはどんな演技⁉︎

木下美咲 きみはペット 画像

13年ぶりに再ドラマ化となる『きみはペット』。原作は累計発行部数420万部を記録した小川彌生の大人気漫画。

 

2003年版では小雪さんと松本潤さんが演じましたが、2017年版では入山法子さんと志尊淳さんが演じます。原作をどう表現するのか新旧キャストでの比較に注目‼︎

 

木下美咲さんは主人公・巌谷澄麗が務める巷談新聞社の同僚・山口有沙役で出演。

 

ドラマオリジナルキャラでペットの話が大好き。スミレが飼っているのは「猫」だと思っているので2人の間でチグハグな会話がどう繰り広げられるのか楽しみです。

アンカーテキスト

アンカーテキスト

人の人生を何回も生きられる女優に魅力を感じて…。

2006年にオーディション雑誌『De☆View』が開催した「九州全県全員オーディション」から「第2回アミューズお姫様王子様オーディション」に進出してグランプリを獲得したことで芸能界デビュー。

 

木下美咲さんが女優になろうと思った理由が、どこか哲学的。

「人生は短いな。やりたいことがいっぱいあるのに。ドラマを見たときに『女優さんなら色々な人を生きることが出来るな、いいな』と思って目指しました。」

2008年に福岡放送の『私は1本の木に恋をした』で女優デビュー。高校卒業と同時に上京し、本格的に活動を始めますが…。

 

なかなか大きな役は回ってこず、とにかく「今は勉強しかない」と撮影現場を訪れて演技を見学したり、映画を見たりと吸収できるものは全部吸収しようと必死だったと言います。

 

気がつけば上京してから5年。そんな時に映画『共喰い』の話が舞い込んできたそうです。

映画「共喰い」で

木下美咲 共喰い 画像

木下美咲さんの演技に注目が集まったのは2013年、菅田将暉さん主演の映画『共喰い』。芥川賞を受賞した小説の実写映画化で、過激な暴力シーンと性描写が話題となった映画。

 

木下美咲さんは菅田将暉さん演じる遠馬の恋人・千種役を演じています。劇中ではヌードでのラブシーンがあったため出演の話が来た時には本音はかなり躊躇したそうです。

 

「でも、変わるなら、今しかない」

 

そう言い聞かせてオファーを受けました。

 

「5年間、この役のためにやってきたんだ。自分を信じよう」

 

覚悟を決めて臨んだ撮影はほとんどテストなしの一発本番。初々しさをより強調するための一発勝負を見事にヒロイン・千種として演じ切りました。

木下美咲 共喰い 画像

実際に作品を見た人からは2008年、映画『蛇にピアス』で主演を務めた吉高由里子さんを彷彿とさせ、吉高由里子さんの再来、あるいは後継者と高い評価を得ています。

 

見た目の清楚さからは想像もできないヌードも辞さない度胸は確実に女優としての演技の幅を広げたことだと思います。

女優•木下美咲の知られざる素顔に迫る‼︎

【トレードマークのショートへアは昔は…】

現在はさっぱりとしたショートヘア、ボブヘアがトレードマークとなっている木下美咲さんですが、以前は歌手のYUKIさん(元JUDY AND MARY)に激似なロングヘア。

【猫好きで猫目な木下美咲さん】

彼女のブログに登場する愛猫・ジョジョ丸。愛犬は飼い主に似ると言いますが、愛猫も飼い主に似るようです。いや、木下美咲さんが猫に似ているのか?(笑)

 

2014年には映画『過ぐる日のやまねこ』の主演に抜てき、2017年はドラマ『きみはペット』に出演するなど何かと動物つながり(きみはペットは動物ではないですが…笑)の縁があるのかもしれないですね。

【感性を磨く読書が趣味】

演技力、表現力を磨くという意味も含めて木下美咲さんは読書が趣味。

「漫画家さんや小説家さんの想像力、膨大かつ底知れぬ知識の広さと深さ、また、あらゆるキャラクターの人物の緻密な心理描写だったり、行動だったり、あるある、いるいる、わかるわかる!っていうような日常の細かな人間観察眼に唸らされてばかりです」

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です