JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

八木莉可子のWikiは身長を逆サバ?美脚と太眉毛の魅力と朝ドラの予感

      2017/01/27

八木莉可子 画像

大塚製薬「ポカリスエット」のCMで圧倒的な透明感のあるルックスで注目されたモデルであり、女優もこなす八木莉可子さん

 

実は公称している身長にサバ読み疑惑が⁉︎その理由とは一体⁉︎

 

デビューのきっかけから朝ドラに抜てきされそうな理由までWikipediaだけでは知ることが出来ない八木莉可子さんの魅力に迫ってみたいと思います‼︎

八木莉可子さんのWikipedia風プロフィール

【名前】やぎ りかこ
【愛称】八木ちゃん りーちゃん
【生年月日】2001年7月7日
【出身地】滋賀県
【身長】169cm
【体重】非公表
【スリーサイズ】B79-W62-H86
【靴のサイズ】25cm
【血液型】A型
【趣味】読書 音楽を聴いて歌詞をノートに写すこと。
【特技】書道(八段)新体操
【所属】エイジアクロス
【出演作品】
《ドラマ》
・時をかける少女(日本テレビ) – 大西敦美 役
《CM》
・大塚製薬 ポカリスエット「エール篇」
・大塚製薬 ポカリスエットゼリー「青い夢篇」
《WEB》
・au「斬鉄のヒザ神」
《広告》
・EDWIN
《雑誌》
・Seventeen – 専属モデル

「ポカリスエット」新CMでブレイクの予感‼︎

八木莉可子 ポカリスエット CM 画像

“新人女優の登竜門”と言われる大塚製薬「ポカリスエット」のCMに抜てきされた八木莉可子さん。1度見たら忘れられないキリッとした眉毛と透明感が溢れに溢れるルックスが今後のブレイクを予感させます。

 

過去には宮沢りえさんや、綾瀬はるかさんを輩出し、八木莉可子さんの前はバラエティやドラマに引っ張りだこの中条あやみさんが務めるなど、出演すれば”売れる”と言われるのも納得です。

 

高校の廊下や屋上が舞台となり、八木莉可子さんを中心に女子生徒が歌とダンスを披露。野球やサッカーなど部活動で汗を流すシーンもあり、最後には「潜在能力をひき出せ。自分は、きっと想像以上だ。」という応援メッセージが流れます。

 

実はこのCM、かなりの力作。約2ヶ月、計35時間にも及ぶダンス特訓と4日間の撮影を乗り越えて完成させました。ロケ地は静岡県の浜名湖に近い県立三ヶ日高校。すでに廃校になった校舎を使っての大掛かりな撮影となりました。

 

屋上で八木莉可子さんを含めて80人のダンサーが息ピッタリで踊るシーンはメイキングの努力が垣間見えるシーンでもあります。

 

そして、
最後に彼女が赤いメガネを外すシーン。微笑みかける八木莉可子さんが「可愛すぎる‼︎」と騒がれるのも納得です‼︎

グランプリの秘訣は”目立ちたい欲” にあった⁉︎

八木莉可子 オーディション 画像

「#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015」で応募者7851人の中からグランプリに選ばれました。ViVi賞、パナソニック賞も同時受賞したことで“水原希子の妹分”としてモデルデビュー。

 

小さい頃からモデルになるのが夢だったと話す八木莉可子さん。その夢を実現した意思の強さの源は「ただ目立ちたかった」というシンプルな理由でした。

 

オーディションを受けた当時は中学2年生。中学校でも生徒会長に立候補するほど積極的な性格。外見や特技はもちろんですが、最終的には彼女の“目立ちたい欲”が審査員のハートをグッと掴んだんでしょうね‼︎

 

さらにファッション誌『Seventeen』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2016」でグランプリの5人に選ばれ、2016年10月号で専属モデルデビュー。

 

八木莉可子さんの170cmという完成された完璧なスタイルは先輩専属モデルが霞んで見えてしまうほど。実は170cmという身長、女優としてはインパクトがあり過ぎるため後から公称を169cmと改めています。

 

女優の新垣結衣さんも公称は169cmですが『逃げるが恥だが役に立つ』で168cmの星野源さんよりも明らかに背が高かったため170cmを超えていると思います。

 

女優で身長が大きすぎるとキャスティングで何か不都合があるのかもしれないですね…(笑)

「時をかける少女」でドラマデビュー‼︎

八木莉可子 時をかける少女 画像

原作は50年近く前のSF小説ですが、これまで何度もドラマや映画化されている人気作『時をかける少女』の5度目のドラマ版が八木莉可子さんの女優デビューとなりました。

 

主演・芳山未羽を黒島結菜さん、未来人の深町翔平/ケン・ソゴルをSexy Zoneの菊池風磨さんが演じ、八木莉可子さんはヒロインが通う藤浦東高校3年でネットアイドルの大西敦美役という今作品のオリジナルキャラ。

 

彼女のドラマ出演は意外にも今作だけ…。

 

八木莉可子さん自身、女優業にも興味を持っているので今はオーディションを受けては落ちて、受けては落ちてを繰り返しながら演技の勉強の毎日なんだと思います‼︎

“朝ドラヒロイン”に抜てきされそうな理由とは⁉︎

八木莉可子 目 画像

 凛々しい山なり眉毛

八木莉可子さんのトレードマークにもなっている「凛々しい眉毛」。今まで一度も手入れしたことがないと本人は言っていますが、目尻に向かって綺麗に山なり三角形になっています。

 

最近の朝ドラでは「黒髪」「太眉」「ナチュラルメイク」のいわゆる”昭和顏”女優が活躍。朝ドラの舞台の多くは昭和。昭和顏の女優が抜てきされるのも当たり前と言えば、当たり前かもしれないですね(笑)

 

八木莉可子さんも着物を着ると一気に和風美人へ。もちろん昭和顏の三大要素の備えています。

はっきりと意志を持った瞳

演技力のある俳優、女優の条件とは何でしょうか⁉︎自然な仕草⁉︎役になりきる適応力⁉︎それらはもちろん必要ですが、1番は「眼」で演技出来ることだと思います。

 

「目は口ほどに物を言う」。こんなことわざがあるくらいですからね(笑)

 

とくに朝ドラヒロインは逆境を物ともせず、はねのける強い意志を持っています。演技力は練習、経験でカバー出来ますが八木莉可子さんの持つ目ヂカラは生まれ持っての才能です。

尾野真千子さん似の大人びたルックス

女優・尾野真千子さんは優秀主演女優を獲得するほどの演技派女優。八木莉可子さんのルックスは若い頃の尾野真千子さんにそっくり。

 

実年齢よりも上の役でもこなせる大人びたルックスは時代の移り変わりと共に主人公が成長する朝ドラにぴったり‼︎

見ると元気が出る!「ポカリスエット」”エール篇”動画

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です