JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

嘘の戦争は大杉漣が怪しい?黒幕(犯人)と疑うべき伏線と”後悔”の意味

   

嘘の戦争 画像

今期1番面白いドラマではないかと注目している『嘘の戦争』。草なぎ剛さんが天才詐欺師・一ノ瀬浩一となって家族を陥れた犯人への復讐を果たすというストーリー。

 

第1話から復讐すべきは大企業ニシナコーポレーションの会長・二科興三ということが判明しましたが…。僕も含めて「事件には黒幕である真犯人がいるのではないか?」と疑っているわけで…。

 

最も”怪しい”と睨んでいるのが大杉漣さん演じる養護施設経営者の三瓶守。彼を疑うべき理由がドラマの随所に散りばめられていることに気づきました‼︎

大杉漣さん演じる三瓶守とは何者か⁉︎

嘘の戦争 大杉漣 怪しい 画像

【一ノ瀬浩一の味方として第1話から登場】

主人公・一ノ瀬浩一は9歳の頃に家に押し入った犯人の手によって両親と弟の命を奪われてしまいます。

 

警察には「犯人は父親ではない!犯人の顔を見た!」と主張するも聞き入れてもらえず…。事件は父による無理心中ということで処理されました。

 

天涯孤独となった浩一は少年期を児童養護施設「宮森わかばの家」で育ちます。

 

現在、その児童養護施設を経営するのが事件があった30年前、浩一の唯一の味方だった元医師の三瓶守なんです。

【たくましく育った優しく浩一を見守る園長】

30年前の事件を追うためにタイから日本へ帰国した浩一が訪れたのは幼き日を過ごした児童養護施設「宮森わかばの家」。遠くから来訪者を見つめる守は子どもの頃の面影を残す浩一に声をかけます。

 

「陽一くん?」

「はい、今は一ノ瀬浩一と名乗っています」

「そうか、浩一くんか…」

 

2人はしばしの会話をした後に日本にしばらくいるならと「ここは、君の家でもあるんだから」と強引ではありましたが日本での宿を提供すると申し出る守。

 

少し困惑しながらも子どもの頃を思い出して快諾する浩一。…そして施設の3人の子ども達と寝食をともにする浩一を見て微笑む守。

 

優しい園長に思える三瓶守ですが、怪しいフラグがビンビン立っているんです‼︎

三瓶守を怪しいと睨む理由はこれだ‼︎

嘘の戦争 大杉漣 黒幕 犯人 画像

浩一の家族はなぜ事件に巻き込まれたのか?

そもそも「なぜ浩一の家族が事件に巻き込まれたか?」という理由。第2話ではニシナコーポレーションの顧問弁護士の六反田が録音していたカセットテープによって動機が明らかに…。

 

それは「福島」と「四条」という2人の大学生が起こした事件がきっかけでした。

 

2人は女性を部屋に連れ込もうとしたところ、誤って頭を強打させてしまいます。打ちどころが悪く、その女性は亡くなってしまいます。

 

大学生の親(おそらく2人も復讐の対象となるでしょう‼︎)に頼まれた会長・二科興三は事件に見せかけるように警察と医者をお金で買収。事件をもみ消したかに見えましたが…。

 

“ある若い医師”が「女性には抵抗した跡がある」と訴えたんです。その若い医師こそが浩一の父である千葉だったんです。

 

千葉の存在が邪魔になった二科興三は、30年前の”あの夜”に家に部下を押し入らせて命を奪ったというのが真相でした。

三瓶守が30年前に医師を辞めた理由が謎

三瓶守は30年前に突然、医師の仕事を辞めて児童養護施設「宮森わかばの家」を手伝うようになり、その後、経営者として施設を切り盛りしています。

 

浩一の父と守は医師時代の先輩後輩の仲。辞めた理由には間違いなく30年前の事件が関係していることだと思います。

 

それを裏づける理由として『嘘の戦争』のオープニングにはキャラクター1人1人に合った英単語が振り当てられています。

 

一ノ瀬浩一には「REVENGE」。彼が復讐を誓う宿敵・二科興三には「SUCCESS」。そして三瓶守は「REGRET」。

 

REGRETが意味するのは「後悔」。三瓶守はいったい何を後悔しているのでしょうか⁉︎その後悔に30年前、医師を辞めた理由がありそうです。

浩一の家族を襲った”もう1人”の犯人は誰?

浩一の父を襲った犯人は2人組。1人は第1話で制裁を受けた医師の五十嵐。もう1人は”二科の部下”だと名乗って素性のわからない男。

 

この男こそが三瓶守なのではないかと思うんです。もしも、もし素性のわからない部下が三瓶守だった場合、2つの仮説が考えられます。

【二科興三の命令で浩一を監視するため】

千葉を襲った後、息子の浩一が生き残ってしまいました。二科興三にとっては計算外の出来事。

 

もちろんお金の力で事件は事故として片付けましたが、浩一の存在を監視する必要があると判断。

 

三瓶守を浩一がいる児童養護施設の手伝いとして派遣したと考えると”医師を突然辞めた理由”と繋がります。

【自責の念にさいなまれて】

もう一つは幼い子どもの家族を自らが奪ってしまったことを後悔して、残りの人生は恵まれない子ども達のために全力を尽くそうと医師を辞めたということも考えられます。

 

「自分のせいで…」

 

そう思って、浩一の1番近くで成長を見守りたいという気持ちが芽生えたのであれば三瓶守に振り当てられた「REGRET=後悔」という英単語にぴったりと当てはまる理由だと思います。

ネットでも”三瓶守が怪しい”という声が‼︎

Twitterでも「黒幕は三瓶守ではないか?」と予想されています。大御所俳優でもある大杉漣さんが”ただの施設の園長”で終わるとは到底思えません‼︎

 

『嘘の戦争』は伏線や布石が見逃すまいとすればするほど熱中してしまうドラマですね‼︎

 

そんなドラマ『嘘の戦争』には関連記事があります‼︎

嘘の戦争の鳥(オウム・インコ)の声は誰?声優か?香取慎吾の有力説と2人の”絆”

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です