JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

吉岡里帆の“美”Eカップ水着はなぜ注目される?自然体な素顔の魅力

   

吉岡里帆 画像

朝ドラ『あさが来た』出演以降、ドラマやCMのオファーが止まらない吉岡里帆さん。さらに、その快進撃を後押しする水着グラビア‼︎

 

彼女の水着姿はなぜ注目されるのでしょうか⁉︎

実は…誰もが思わず魅了される理由がありました‼︎

 

Wikipediaでは知ることのできない吉岡里帆さんの魅力と素顔に迫ってみたいと思います‼︎

吉岡里帆さんのWikipedia風プロフィール

【名前】よしおか りほ
【生年月日】1993年1月15日
【出身地】京都府京都市右京区
【身長】158cm
【体重】非公表
【スリーサイズ】B82-W60-H85
【血液型】B型
【特技】書道 アルトサックス
【趣味】猫と遊ぶ 新派観劇
【出身校】
・京都嵯峨野高等学校
・京都橘大学
【所属】エーチームグループ
【出演作品】
《ドラマ》
・連続テレビ小説 あさが来た(NHK) – 田村宜 役
・ゆとりですがなにか(日本テレビ) – 佐倉悦子 役
・モンタージュ 三億円事件奇譚(フジテレビ) – 土門明葉 役
・メディカルチーム レディ•ダ•ヴィンチの診断(関西テレビ) – 田丸綾香 役
・カルテット(TBS) – 来杉朱未 役
《映画》
・幕が上がる – 村上舞 役
・ハッピーウエディング – 主演・相川愛子 役
《CM》
・リクルート ゼクシィ『ふたりの法則』踊りだしたら篇
・UR都市機構 UR賃貸住宅 春のお部屋お探しキャンペーン

朝ドラ「あさが来た」 田村宜 役で一躍人気女優へ‼︎

吉岡里帆 あさが来た 画像

朝ドラ『あさが来た』は女性の社会進出が珍しかった時代に銀行や保険会社を立ち上げ、日本で初めてとなる女子大を設立するなど大正時代に活躍した女性実業家・広岡浅子をモデルとした物語。

 

ヒロインの今井あさを波瑠さんが演じ、放送期間平均視聴率は23.5%という今世紀最高視聴率を記録した人気ドラマです。

 

吉岡里帆さんはあさの娘・千代と京都の女学校の寮で同室となる田村宜(たむら のぶ)役。

 

丸メガネをかけ、無愛想だけれど勉強熱心、でもちょっと変わっている女の子を演じました。

 吉岡里帆さんの水着姿が注目される3つの理由

“優等生イメージ”とのギャップ

吉岡里帆 メガネ 画像

朝ドラ『あさが来た』ではガリ勉の女学生

日本テレビ『ゆとりですがなにか』では真面目な教育実習生

フジテレビ『レディ・ダ・ヴィンチの診断』では患者さんを思いの研修医

 

女優・吉岡里帆が持つ「優等生なイメージ」がどの役柄にも共通しますがグラビアになった途端に、そのイメージとは大きくギャップのある美ボディーが露わになります。

思わず目を奪われる”黄金比のスリーサイズ”

吉岡里帆 スリーサイズ 画像

2014年に『週刊プレイボーイ』で初めて披露した水着姿はDカップあるいはEカップとも言われる豊かなバストと適度にくびれたメリハリボディー。

 

実は彼女のスタイルは下着メーカー「ワコール」が40年間もの製品づくりの中で導き出した“スリーサイズの黄金比”とほぼ同じという理想形。

 

計算式に当てはめた吉岡里帆さんの身長に対するスリーサイズの黄金比は、

  • バスト:身長×0.51=80.58
  • ウエスト:身長×0.38=60.04
  • ヒップ:身長×0.54=85.32

実際のスリーサイズはB82-W60-H85cmなのでほぼ一致しています。どれどけ細くても、この値からかけ離れていると魅力的には感じないんだとか。

 

つまり、
吉岡里帆さんのスタイルは誰が見ても「美しい‼︎」と思えるような絶妙なバランスで成り立っているんです。

 女性が憧れる”引き締まったくびれ”

吉岡里帆 くびれ 画像

女性情報誌『anan』でも吉岡里帆さんのグラビアは特集され、女性からも彼女の美ボディは支持されています。

 

その理由はキュッと引き締まったくびれ。

 

彼女の魅力的なバストとヒップが際立つのもメリハリがあるからこそ。毎日のストレッチと食事法によって女性らしい体のラインを維持したまま体を引き締めています。

 

少し体重が気になる時だけ、1週間集中ダイエットで果物、ヨーグルト、野菜の味噌汁中心の食事に切り替えてコントロール。また足りない栄養をサプリメントで補うというのもポイントだそうです。

性格も完璧?自然体な振る舞いが人気を後押し!

顔良し、スタイル良し、性格良し言われる吉岡里帆さん。京都出身という関西のノリと人当たりの良さ、着飾らないキャラクターが彼女の人気をさらに後押ししているように思います。

 

とくに彼女が話すどこか抜けているような天然な性格を匂わせるエピソードが話題です。

【朝ドラ「あまちゃん」落選の理由が…】

吉岡里帆さん『あさが来た』以前にも朝ドラのオーディションを受けていました。それが能年玲奈さんがヒロインを務めた『あまちゃん』。

 

オーディションでは驚きを表す岩手県の方言である「じぇじぇじぇ」で表現してほしいという課題が出されました。

 

何を勘違いしたのか吉岡里帆さんは受け答えの全てを「じぇじぇじぇ」を使って返事したんだとか(笑)

【本に没頭すると魂が抜ける⁉︎】

外出する時も芸能人なら”あるある”のマスクやサングラスで変装などは一切せず”吉岡里帆のまま”買い物やカフェに出かけると言います。

 

ある日、
ノーメイクでボーッとしながらカフェで本を読んでリラックスしていると偶然、友だちと出会って「今、やばい顔してたよ‼︎」と声をかけられたと言います。

 

本人いわく、楽しんで息抜きしていたのに友だちからは魂が抜けたような顔をしていたと笑われたそうです。

【とにかく自然体が1番の魅力!】

Instagramやブログではインタビューやトーク番組などでは見られない”より素に近い”吉岡里帆さんを垣間見ることが出来ます。

 

お母さんとは姉妹のように仲が良かったり!


「重度の猫依存症」というほどの猫好きだったり!

吉岡里帆と申します。 #夏 #愛猫

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)が投稿した写真 –

キス顔を披露していたり!(笑)

ちゅっちゅのちゅ💋

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)が投稿した写真 –

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です