JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

ギャビガルシアの身長•戦績•入場曲のWiki!男勝りの筋肉画像と肉体の秘密

   

ギャビ・ガルシア 画像

「格闘技で人類最強は本当に男なのか?」

今までの常識を覆すような問題提起をするのは女子総合格闘家のギャビ・ガルシア選手

 

彼女の圧倒的なパワーを生み出す筋肉隆々の肉体の秘密とは⁉︎

 

格闘技を始めたきっかけから結婚していたという衝撃の事実までWikipediaでは知ることの出来ないギャビ・ガルシア選手の素顔と魅力に迫ってみたいと思います‼︎

ギャビ・ガルシア選手のWikipedia風プロフィール

【名前】Gabi Garcia
【生年月日】1985年11月17日19
【出身地】ブラジル
【身長】185cm
【体重】95kg
【所属】KINGS MMA/TEAM ALLIANCE
【入場曲】David Guetta『Titanium』
【戦績】

対戦相手 結果
2016年9月25日 デスティニー・ヤーブロー KO 1R2分42秒
アームロック
2016年4月17日 アンナ・マリューコヴァ KO 2R2分04秒
腕ひしぎ十字固め
2015年12月31日 レイディー・タパ TKO 1R2分36秒

 

ギャビ・ガルシア選手はブラジリアン柔術世界選手権、世界柔術選手権、アブダビコンバットなど数々の大会で計14度優勝。「世界最強の女柔術家」と呼ばれています。

 

また、
彼女自身は「人類最強が男だって誰が決めたの?」と豪語するなど、将来的には性別を越えて世界最強を証明したいと話しています。

“世界最強の女柔術家”の生い立ちとは!?

ギャビ・ガルシア 男 画像

ギャビ・ガルシア選手の規格外の体格は生まれつき。身長52cm、体重4200gの大きな、大きな赤ちゃんだったそうです。

 

小さい頃は大きい体が原因でいじめられていたと言います。それが精神的にストレスとなって性格は暴力的に…。ある日いじめっ子を殴り返しました。

 

すると彼女の母は「友達に暴力を振るうなら武道を始めなさい」と暴力を正しい方向に向けるために始めさせたのが柔道と柔術でした。

 

7歳から始め、15歳で柔術に専念すると、その後は優勝の山を築き上げるんですが…それまでの道のりは苦労の連続だったんです。

 

柔術の師匠がブラジルからアメリカへ行ってしまい、どうしても彼の指導を受けたかったギャビ・ガルシア選手は17歳の時にたった100ドル(約1万1000円)を手にアメリカへ渡米。

 

とにかくお金がなかったためベビーシッター、ボウリング場の球磨き、運送会社で清掃業務などなど様々な仕事をしたと言います。

総合格闘家としてRIZINの舞台へ

ギャビ・ガルシア 身長 画像

柔術で世界のトップに立ったギャビ・ガルシア選手が次に目標としたのは総合格闘技。これは幼い頃に見ていた「PRIDE」が影響を与えています。

 

柔術か時代には140kg以上あった体重をボクシングトレーニングで減量。2年半かけて約50kg近くも体重を落とし、総合格闘技で戦える体へと進化。

 

デビュー戦は2015年12月31日。計量の時に見せた筋肉隆々の身体に誰もが「おぉ〜」と感嘆の声を漏らしたことでしょう‼︎

 

規格外のギャビ・ガルシア選手には対戦相手も規格外の選手を、と選ばれたのレイディ・タパ選手も身長180cm、体重91.3kgという大きさ

 

試合はギャビ・ガルシア選手が寝技に持ち込むかと思われましたが、レイディ・タパ選手もそれを警戒。ゴングが鳴ってから終始殴り合い‼︎

 

最初にレイディ・タパ選手のパンチがクリーンヒットしてギャビ・ガルシア選手がフラつきますが、太い腕をハンマーのように殴りつけレフェリーストップでギャビ・ガルシア選手のTKO勝ちとなりました。

“あの”シウバをも圧倒したポテンシャルの高さ!!

ギャビ・ガルシア シウバ 画像

ヴァンダレイ・シウバ選手と言えば『RIZIN』の前身である『PRIDE』のミドル級王者。出場すれば必ず勝つという圧倒的な強さから「PRIDEミドル級”絶対”王者」と呼ばれていました。

 

桜庭和志選手や吉田秀彦選手などと共にPRIDEの一時代を築いた選手の1人。その絶対王者シウバを練習中ではありましたがギャビ・ガルシア選手が絞め落としました。

 

正確には「シウバからタップを奪った」というのが正しいのですが、そのシーンがテレビ中継されていたことが世界中に衝撃を与えました。

 

このエピソードから「男子選手と戦っても、もしかすると…」と思わせる彼女の圧倒的なポテンシャルが分かります。

ギャビ・ガルシア選手の実は…な素顔

礼儀、武士道をPRIDEから学んだ親日家

『PRIDE』に出ていた選手から侍や武士の精神を感じ取って「いつかは日本のMMA(総合格闘技)で活躍したい」と思い描いていた夢。

 

デビュー戦では日の丸のハチマキを巻いて登場するなどギャビ・ガルシア選手にとって日本はとても特別な場所のようです。

まるで軍隊式⁉︎超ストイックな性格

過去の実績は過去のもの。世界No.1の柔術家であり続けるために生活のほぼ100%を競技に費やすというストイックな性格。

 

午前は柔術、午後はボクシングかムエタイ、夜はフィジカルトレーニングと1日3回の練習を週6日自らに課しています。

【母国では〇〇格闘家として注目】

ギャビ・ガルシア選手、母国ではブラジルでは「セクシー格闘家」として数々のグラビアにも登場しているそうです。

 

彼女がTwitterやInstagramで披露する私服姿はどれもセクシーでオシャレなものばかり。日本の女性の肌が綺麗なことに衝撃を受けて「私も…」と美意識に目覚めたそうです。

 

来日すると必ずドラッグストアで化粧品をまとめ買い。口紅なんかは100本以上コレクションしています。

結婚、そして離婚⁉︎

ギャビ・ガルシア選手、実は…バツイチなんです。これは2016年のインタビューで初めて分かったことで結婚生活は4年間続きましたが離婚となりました。

 

以前のインタビューでは「今までも恋人はいたけれど自分の生き方を尊重してくれる人はなかなかいなかった」と話していて、格闘家としての生き方を尊重してくれる人が理想だと言います。

 

2年半で50kgの減量に週6日のトレーニング、ストイックに生活の全てを格闘技に捧げるギャビ・ガルシア選手にとっては今は格闘技が恋人なんでしょうね‼︎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です