JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

原江里菜のカップ狙うスイングが進化!キャディの妹も驚く奇跡動画!

   

原江里菜 スイング 画像

雑誌やメディアでたびたび美人ゴルファーとして特集される原江里菜選手。

 

原選手を支える『エリナ党』というファンがいるほどの人気を誇っています。このメンバーは全国で30人ほどいて毎試合誰かが試合に駆けつけて応援しているほど。

 

そんな原江里菜選手の魅力をさらに知ってもらうために、

『ゴルフを始めたきっかけは?』

『過去の成績と獲得賞金』

『原江里菜さんの妹も美人』

『3つの魅力を徹底解説!』

についてまとめてみました!

原江里菜さんのWikipedia風プロフィール

【生年月日】1987年11月7日(27歳)
【出身地】愛知県豊田市
【身長】164cm
【体重】60kg
【血液型】B型
【利き手】右
【学歴】
・豊田市立若園中学校
・東北高等学校卒業
・東北福祉大学出身
【プロ転向】2007年

2015年のクラブセッティング

ドライバー  プロギアiD nable ドライバー(9.5度) 藤倉ゴム工業 モトーレスピーダー569(2013年)
FW&UT  プロギア iD nable Xフェアウェイウッド(7番21度)  プロギア iD nable ユーティリティ(4番22度、5番25度)
アイアン  プロギア iD nable RS フォージドアイアン(6番〜PW)
ウェッジ  プロギア iD nable ツアーウェッジTypeA/TypeH (52度、56度)
パター  オデッセイ VERSA パター #9 BLACK

プロギアというメーカーは名前の由来は『プロフェッショナル・ギア』というように常に最高のものを作りたいというこだわりがあって多くのプロ選手が愛用しているメーカーですー。

 

ゴルフをしている人にとっては知っている人がほとんどだと思いますが世界的に有名なタイヤメーカーの横浜ゴムが開発と製造しています。

 

特に高反発素材を使ったクラブは軽く振ってもよく飛ぶので女子プロゴルファーだけでなくアマチュアゴルファーにも愛用されています!

ゴルフを始めたきっかけは?

10歳のときにお父さんにすすめられて坂田信弘プロが主宰する坂田ジュニアゴルフ塾の入塾テストを受けたことがきっかけだそうです。

 

当時は何もスポーツなどをしていなかったこともあって

「まさか自分が受かるなんて思ってもいなかった」

と当時を振り返っています!

 

この坂田ジュニアゴルフ塾は多くのプロ選手を輩出し、卒業生には上田桃子選手、笠りつ子選手、服部真夕選手など今の女子ゴルフ界を盛り上げてる選手が多数います。

 

ゴルフ界の超名門塾と有名ですが、練習がめちゃくちゃ厳しいことでも有名(笑)

 

毎日欠かさず500球打つというノルマがあって、それが終わらないと帰れないんだとか。もし終わらなければ打てなかった理由をちゃんと説明しないといけないルールがあったそうです(^^;;

過去の主な成績と獲得賞金

坂田ジュニアゴルフ塾でゴルフの基礎を叩き込まれた原江里菜さんはアマチュア時代から数多くの大会で成績を残します。

 

中学校時代は『全国大会に出られればいいな』というのが目標で全国大会で優勝するなんていうのは想像もしなかったとか。

 

中部地区大会(中部ジュニア 女子12~14歳の部)とゴルフダイジェストジュニア大会(12~14歳の部)のどちらも2001年、2002年と連覇。

 

高校に入って一気に実力がつき、全国的に活躍する選手になります。2004年には日本女子アマでベスト8に続きネイバーズトロフィー選手権で優勝

 

中学時代には想像もしなかった全国優勝を全国高校ゴルフ選手権で達成。さらに2004、2005年の国体ゴルフ競技少年の部の個人で2連覇

 

高校時代には団体戦があるので今まで『やらされている』という感覚から『やらなきゃ』という意識に変わっていったそうです。

 

プロ転向後の2年目の2008年にNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで優勝して、このままトントン拍子で優勝を重ねていくと思ったら、そこから約7年優勝から遠ざかります。

 

プロ2勝目は2015年8月の大東建託・いい部屋ネットレディス。初優勝から2勝目までの6年350日はツアー史上4番目に長いブランクだとか!

 

今度こそブレイクすること間違いないですよね(^^)

 

《過去3年間の獲得賞金とランキング》

  • 2012年 2367万円 38位
  • 2013年 3359万円 32位
  • 2014年 7654万円 9位

妹の万里加さんも美人と噂

原江里菜 妹 画像

もともとは妹の万里加さんもゴルフをしたそうですが『私はプロになりたくないから、いいや』と途中で辞めてしまったそうです。

 

しかもかなり要領がいいみたいで『お姉ちゃんが頑張っているから、いいや』と今は江里菜さんが稼ぐ賞金をいかにもらうかというところに全力をそそいでいるとか!

 

確かに要領がいい( ̄▽ ̄)

 

年齢は江里菜さんの3つ下でゴルフは江里菜さんが始めた1年後に始めて2、3年やって辞めましたが2010年には妹の万里加さんが江里菜さんのキャディーをつとめたこともあります。

 

ちなみに原江里菜さんがキャディーに求める条件というのが面白くて

原江里菜のことを応援してくれる気持ちがあること

俺(私)の力で原江里菜を勝たせてやろう

と思っている人に決めるそうです!

 

だから自分からキャディーを決めることはなくプロキャディーのほうから申し出てくるパターンが多いとか。

 

そういう理由なら妹の万里加さんはピッタリですよね。勝って賞金を稼いでもらわないことにはお小遣いをもらえないんですから(笑)

原江里菜を見るならここを見よ!3つの魅力

グラマラスな抜群のスタイル

原江里菜 ウェア 画像

原江里菜さんのグラマラスなスタイルはゴルフファンの間だけではなく注目の的になっています。

 

普段ゴルフウェアを着ているためになかなか分からないんですが、体のシルエットが出るようなタイトなワンピースを着ると外人顔負けのスタイル!

思わず目が行くオシャレなウェア

抜群のスタイルを誇る原江里菜さんが着用するウェアはとても可愛らしいデザインの『サマンサタバサ』

 

女性にはカバンや財布のブランドとして馴染みがあるかもしれないですがゴルフウェアも
取り扱っています。

スランプを脱出した新しいスイング

プロ2年目の2008年にツアー初優勝し一気に知名度が上がりましたが、2010年、2011年とスランプに陥ってしまった原江里菜選手。

 

スイングを改造することでこのスランプを脱出します。このスイング改造の鍵になったのがコーチをつとめた森守洋コーチ。原江里菜さんが改造に取りかかったのはアイアンショットを正確にすること。

 

アイアンというのは主に飛距離100ヤード~200ヤード前後の狙った場所に飛ばすためのクラブでカップインを狙えるところからボールをピンに近づけるときに使い、アイアンで打つことを『アプローチショット』とも言います。

 

これが正確になるということはより少ない打数でカップインできるということ。調子の浮き沈みも少なくなりスコアが安定しスランプを見事に脱出!

 

一時期はゴルフをやめることまで考えたスランプを経験できたからこそ、これからは精神的にも強くなれるんじゃないかなと思います。

 

7年ぶりの優勝を果たしスランプから奇跡のカムバックをした原選手。2016年は原江里菜の年になるかもしれないですね!

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です