JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

テレサルーの結婚相手の名前•年収•画像は?婚約者はイケメン会社役員

      2017/04/20

テレサルー 結婚 画像

女子プロゴルファーのテレサ・ルー選手が「2016最重大的決定(2016年、最も大事な決定」と題して自身のフェイスブックで婚約したことを発表。

 

以前、
このブログでも彼女の結婚について「ゴルフに専念するために結婚はまだ先でしょう‼︎」と結論を出したばかり(笑)

 

結婚相手の男性はテレサ・ルー選手のキャディーを務めたこともあるそうです。

 

キャディーを務めたときの写真はあるのか⁉︎ないのか⁉︎

いったいどんな男性なのでしょうか⁉︎

結婚相手の男性はどんな人⁉︎ 名前や写真、年収は⁉︎

テレサ・ルー選手のお相手の男性は日本人と台湾人の両親を持つハーフですが国籍は日本。年齢は30代前半、台湾大手建材メーカー創業者の孫で現在はグループの経営をおこなっている男性だということです。

 

2016年の初めに台湾でのゴルフイベントで知り合い、交際に発展。4月1日にはフェイスブックのステータスを密かに「交際中」に変えていたと言います。

 

いや〜これには気づきませんでした(^^;;

 

わずか半年でのスピード婚約ですが、結婚時期は未定のようです。おそらく2016年のシーズンが終わってからになるにではないでしょうか⁉︎

 

テレサ・ルー選手がツアーで全国を転戦する中で、ときにはテレビ画面の向こうから応援し、ときにはキャディーとして最も近くで彼女の活躍を支えました。

 

テレサ・ルー選手がフェイスブックに掲載した婚約指輪は「ハリーウィンストン」でお値段は推定1000万円を超えると言われています。

 

((((;゚Д゚)))))))

震えちゃいますよね(笑)

 

だいたい婚約指輪は「給料の3ヶ月分」なんて言いますが、1000万円ということは少なく見積もっても月収300万円、年収にすると3600万円‼︎

 

((((;゚Д゚)))))))

やっぱり震えちゃいますよね(笑)

 

会社役員、会社経営者ということもあって経済力は申し分ありません‼︎

 

けれど、
テレサ・ルー選手の2015年の獲得賞金は1億4695万7679円。婚約指輪から推定した年収ですが、その遥か上を行っています‼︎

結婚相手の男性はキャディー⁉︎

テレサ・ルー選手が日本ツアー参戦が決まったときから長年キャディーを務めるのは東勝年さん。ときたま台湾のプロゴルファーがキャディーを務めることもあるようです。

 

婚約者の男性がキャディーを務めたのは2016年の「日本女子オープン」。彼の目の前で優勝することはできませんでしたが、今後再びキャディーとしてファンの目の前に現れることがあるかもしれないですね‼︎

テレサ・ルー選手のWikipedia風プロフィール

【本名】盧暁晴(Lu Hsiao-ching)
【生年月日】1987年10月13日
【出身地】台湾
【身長】164cm
【体重】58kg
【血液型】A型
【出身校】淡水商工職業高等学校
【得意クラブ】ドライバー
【平均飛距離】260ヤード
【ベストスコア】65
【所属】太陽生命
【契約】
クラブ:キャロウェイ
ボール:キャロウェイ
ウェア:三越伊勢丹

 

2005年に台湾でプロ転向すると、2006年からは自らの力を試すためにアメリカツアーへ挑戦。2010年までアメリカで活躍した後、母国台湾から近い日本ツアーへの参戦を決意。

 

2006から2013年の「ミズノクラシック」での初優勝まで8年かかりましたが、そこから3年もの間に日本ツアー通算11勝(2016年10月3日時点)を挙げています。

【過去5年間の獲得賞金】

年度 獲得賞金 ランキング
2015年 1億4695万7679円 2位
2014年 1億2317万2186円 2位
2013年 9479万3600円 3位
2012年 2255万6688円 39位
2011年 2438万7953円 33位

 

生涯獲得賞金:4億8506万4182円(2016年10月3日時店)

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です