JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

大坂なおみのランキング(最新•推移)や賞金は?サーブ動画+3つの強み

   

女子テニス界に現れた新星・大坂なおみ選手。和製セリーナ・ウィリアムズの異名を持つ成長著しい選手です。

 

2016年9月の東レ・パンパシフィック・オープンで決勝進出は日本人としては1995年に同大会を制したクルム伊達公子選手以来の快挙。

 

快進撃を続ける彼女が持つ強さの秘密と飛躍のとは⁉︎

大坂なおみ選手のWikipedia風プロフィール

【名前】おおさか なおみ
【生年月日】1997年10月16日
【出身地】大阪府大阪市
【居住地】アメリカ・フロリダ州
【身長】180cm
【体重】69kg
【プロ転向】2013年
【利き手】右
【バックハンド】両手
【世界ランキング最高位】
・シングルス:66位(2016年9月19日)
・ダブルス:360位(2016年9月12日)

獲得賞金と世界ランキングの推移

2013年からプロテニスプレーヤーとして活躍している大坂なおみ選手。2014年のツアーデビューは鮮烈でした。

 

無名の予選勝ち上がり選手だった大坂なおみ選手が世界ランキング19位で2011年の全米オープン女王のサマンサ・ストーサー選手を破る大金星。

 

それ以来、世界ランキングはグングン上昇‼︎

  • 2012年 1028位
  • 2013年 430位
  • 2014年 260位
  • 2015年 144位

2016年9月には66位となりトップ100入り。東レ・パンパシフィック・オープンでは日本人最上位の土居美咲選手(世界ランキング34位)をも破り絶好調‼︎

 

2016年シーズンの獲得賞金は43万3576ドル。日本円にして約4380万円‼︎

 

ただ1位のアンゲリク・ケルバー選手は日本円で約8億6400万円(笑)上には上がいるということですが、実力次第ではとても夢のあるスポーツだとわかりますね。

使用するラケットは⁉︎1つだけモノ申したい

テニスプレーヤーにとっては商売道具となるラケット。大坂なおみ選手が使用しているメーカーは日本が誇る名ブランドの「YONEX」。

 

使用ラケット
▷EZONE DR 98

使用ストリングス
▷メイン:POLYTOUR PRO 130
▷クロス:AERON SUPER 850

 

ウェアとシューズはアディダスを使用しています。大坂なおみ選手が着用するウェアは色鮮やかな物が多く、明るい色が彼女の気持ちを盛り上げてくれるのかもしれないですね‼︎

 

た・だ・し‼︎

 

大坂なおみ選手のラケットに関していただけない出来事が1つ‼︎

 

2016年9月のジャパン女子オープンの2回戦や東レ・パシフィック・オープンの準々決勝でもプレーへの苛立ちからラケットを地面に叩きつける場面がありました。

 

その都度、
「子どもっぽい振る舞いをしてしまった」、「もう少し態度を直さないとダメね」と反省の言葉を口にはしますが、カッとなると感情が抑えきれないようです。

 

ただ、
相手を圧倒する感情があったからこそ、これまで格上の選手を破ってきたのも事実。感動のコントロールの方法を身につければ、いよいよ手がつけられないほどの選手になるかもしれません‼︎

徹底解剖‼︎大坂なおみ選手の強さの秘密

【1】身体能力×身体操作能力

大坂なおみ選手のお父さんはハノイ出身のアメリカ人。お母さんは日本人のハーフ。

 

両親ともにテニスは未経験ですが父・レオナルドさんはバスケットボールやアメリカンフットボール。母・環(たまき)さんはスピードスケート。

 

どちらも瞬発力、筋持久力を要するスポーツ。それが娘のなおみさんにも遺伝しています。

 

16歳でプロのコーチに指導を受けるまでは父・レオナルドさんがコーチでした。

 

「良いテニスプレーヤーである前に良いアスリートであれ」という指導方針で、いかに身体を思い通りに動かせるかを学びました。

 

つまり、
どれだけ良いエンジンの車(高い身体能力)でもドライバー(身体を操る力)が未熟なら100%その力を発揮できないというわけです。

【2】男子にも匹敵‼︎超高速サーブ

大坂なおみ選手の1番の武器でもある超高速サーブ。

 

180cmという身長を最大限に生かして打ち抜くサーブの最高時速は200km/hを超えます‼︎

 

2016年9月のジャパン女子オープンの1回戦では205km/hを記録。女子としては歴代4位の記録を残しています。

 

なんと‼︎
これは男子テニスプレーヤーの錦織圭選手にも匹敵するスピード。

【3】強力な左右のショット‼︎飛躍の鍵とは⁉︎

大坂なおみ選手はフォアハンド*でもバックハンド*でも強力なショットが打てること。

 

選手によってはバックハンドが苦手ということもありますが、彼女の場合はやっぱりこれは身体を操る能力が高いからだと言えます。

*フォアハンド=ラケットを持つ手のほうへ来たボールを打つこと。
*バックハンド=ラケットを持つ手とは反対側に来たボールを打つこと。

 

1つだけ課題があるとすれば相手の選手にショットを拾って拾って拾われまくると自らミスを連発して自滅してしまうことです。

 

大坂なおみ選手の今後の飛躍の鍵を握るのはラケットの件も含めてメンタルトレーナーかもしれません‼︎

大坂なおみ選手の超高速サーブ動画

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です