JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

石川明日香のWikiや石川遼との関係は?中学•高校の成績×我慢のゴルフ

   

石川明日香 ゴルフ 画像

下部のステップアップツアーですが早くもプロ初優勝を手にした石川明日香選手。若さ溢れる爆発力のあるゴルフで2位を大きく引き離しての優勝‼︎

 

そんな彼女が噂される石川遼選手との関係とは⁉︎

 

まだ多くは知られていない石川明日香選手の持ち味や中学・高校時代の成績から今後の可能性まで。120%の魅力を伝えたいと思います‼︎

石川明日香選手のWikipedia風プロフィール

【生年月日】1997年9月24日
【出身地】大阪府大東市
【身長】161cm
【体重】55kg
【血液型】A型
【出身校】大阪産業大学
【得意クラブ】7番アイアン
【平均飛距離】240ヤード
【ベストスコア】65(グランベール京都)
【プロテスト合格年】2016年(88期生)
【所属】フリー

大会史上最年少Vと嬉しい副賞‼︎

石川明日香 優勝 画像

2016年のステップアップツアー「山陰合同銀行Duoカードレディース」で見事、プロ初優勝を飾った石川明日香選手。

 

2日目にパットが冴えに冴えて7バーディー、人生初のノーボギー。スコア65で32位から一気に単独首位で最終日へ。最終スコアは9アンダー、2位に4打差をつける独走状態で優勝を手にしました。

 

大会史上最年少Vという称号とレギュラーツアー4試合への参戦、そして優勝賞金360万円を獲得。

 

ただ、
賞金よりも何よりも嬉しかったのは食べるのが趣味という彼女に副賞の大山黒牛1年分が送られたこと(笑)当分の間は焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶとお肉には困らないでしょうね‼︎

ゴルフを始めたきっかけと中学・高校時代の成績

ゴルフを始めるきっかけはお父さんのすすめ。8歳のときに初めてゴルフクラブを振ると夢中になって練習したと言います。

 

中学3年生のときには『西日本サンスポ女子アマチュアゴルフ』で2位に入り自信をつけてからは急激には成長‼︎

  • 2013年『関西高等学校ゴルフ選手権』で2位
  • 2014年『西日本女子パブリックアマチュアゴルフ』優勝
  • 2014年『ロートジュニアカップ』で優勝
  • 2015年は『日本女子アマチュアゴルフ』でベスト32

2016年に受けたプロテストも1発合格と順調にプロとしてのスタートを切った石川明日香選手。目標は「クォリファイングトーナメントを良い順位で通過してレギュラーツアーで活躍すること」と堅実。

 

クォリファイングトーナメントは毎年末におこなわれる次シーズンの出場権を懸けた大会。順位によって出場できる試合数が決まります。レギュラーツアーに参戦するには4日間の日程を最終日まで勝ち残る必要があります。

 

そして、
1年間を通してフル出場するには最終日の約100名の中から30位以内を目指さなければいけません。ただ彼女の持ち味を生かせば上位突破も見えてきます。

石川明日選手のゴルフの強みは⁉︎

ゴルフ カップ 画像

石川明日香選手本人は「我慢強いゴルフ」がセールスポイントだと話しています。

 

若手の勢いや飛距離に任せたゴルフではなく、確実にスコアを縮められるときを待って着実に順位を上げていくという”いぶし銀”なゴルフ。

 

つまり、
石川明日香選手は「コースマネジメント力が高い」と言えるかもしれないですね‼︎

 

コースマネジメントとは試合当日の天候や風の向き、自身の調子の良し悪しなどを考慮して、どういう風にコースを攻めるかを考える能力。もちろん考えるだけではダメで、それを実践する能力も求められます。

 

優勝した「山陰合同銀行Duoカードレディース」の試合運びを見る限りでは、その能力も十分に備わっているように思います‼︎

石川明日香選手と石川遼選手との驚きの共通点⁉︎

ゴルフで「石川」と聞くと連想するのは男子プロゴルファーの石川遼選手。

 

石川明日香選手と石川遼選手との間に何か親族の関係があるのか?あるいは妹なのでは?と検索している人は多いようです。

 

実際は血縁関係などはないんですが、「あ〜なるほど‼︎納得」というような画像を作成してみました。

 

それがこちら‼︎

石川明日香 石川遼 画像

左はもちろん石川明日香選手、真ん中は石川遼選手。1番右も石川明日…ではなくて石川遼選手の実の妹の石川葉子選手です。

 

おそらく…石川明日香選手と石川葉子選手が似ていることが石川遼選手との共通点となって検索されたのではないでしょうか⁉︎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です