JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

土性沙羅のかわいい私服と筋肉萌え?父も驚く理想の彼氏と3つの魅力

      2016/08/17

土性沙羅 レスリング 画像

女子レスリング69kg級でオリンピックに出場する土性沙羅(どしょう さら)選手。全階級でメダルを狙う日本にとっては重量級の選手が鍵になってきます。

 

彼女が”重量級のホープ”と呼ばれる強さの秘密とは⁉︎

土性沙羅選手のWikipedia風プロフィール

【名前】どしょう さら
【生年月日】1994年10月17
【出身地】三重県松坂市
【身長】159cm
【体重】69kg
【血液型】A型
【出身中学】鎌田中学校(三重県松坂市)
【出身高校】至学館高校(愛知県名古屋市)
【出身大学】至学館大学(愛知県名古屋市)
【世界ランキング】6位(2016年5月時点)

土性沙羅選手の「どしょう」という苗字は全国に500人ほどしかいない珍しい苗字。

 

沙羅という名前は沙羅双樹が由来。沙羅双樹と言えば平家物語の冒頭の句「沙羅双樹の花の色」が有名ですよね⁉︎

 

沙羅双樹の花の色は純白の白。花言葉は「愛らしさ」だそうです。土性沙羅選手の笑顔にもその愛らしさがあると思いませんか⁉︎

父の影響と恩師の教えでオリンピックの舞台へ

土性沙羅 メダル 画像

父・則之さんは高校時代に国体に出場した実績を持つレスリング選手。そのお父さんの影響もあり、8歳のときに吉田沙保里選手の父・栄勝さんが指導する一志ジュニア教室でレスリングを始めました。

  • 『全国少年少女選手権』を3連覇(小学校4年生から6年生)
  • 『全国中学校選手権』は中学1年のとき3位のあと2連覇
  • 『全国高校女子選手権』でも3連覇(2010年~2012年)

さらに2011年、16歳のときに『全日本選抜選手権』で優勝すると”第2の世界選手権”とも言われる『ゴールデンGP決勝大会』で優勝。その快進撃は『世界ジュニア選手権』、『全日本選手権』での優勝と続きます。

 

2011年はたった1年間で国内外のジュニア、シニアの大会を合わせて5冠を達成するという無類の強さを誇りました。

 

ところが2012年の途中から国内では相変わらずの強さを発揮するも国際大会では3大会連続で優勝を逃してしまいます。

 

このスランプを乗り越えるために基本に立ち返ってタックルを磨きに磨いくと2013年、全世界の学生が集まる学生のためのオリンピックという位置づけの『ユニバーシアード』で復活の優勝

 

2013年の世界選手権に初出場して3位という好成績を残します。

 

2014年には階級を新階級の69kg級に上げて『アジア選手権』を制すると、世界選手権で2位と世界チャンピオンまであと1歩というところまできています。

 

2015年の世界選手権では再び3位となり、3年連続で表彰台に立ち続けています。この結果からリオデジャネイロオリンピックの日本代表に選ばれました。

 

いまだ世界一の称号は手にしていませんが、そのご褒美はオリンピックという最高の舞台で待っていると思います‼︎

土性沙羅選手が”重量級の希望”と呼ばれる理由

土性沙羅 筋肉 画像

日本女子レスリングは吉田沙保里選手や伊調馨選手など軽量級では無類の強さを発揮して世界でもトップに君臨し続けています。

 

けれど重量級となるとアテネオリンピックで銅メダルを獲得した浜口京子選手以来なかなか有望な選手が出てきませんでした。

 

が‼︎

 

そこに現れたの土性沙羅選手。彼女が重量級でも活躍できる秘密はどこにあるんでしょうか⁉︎

筋肉量を維持したまま出場できる階級

リオデジャネイロオリンピック以前のオリンピックは43kg級、55kg級、63kg級、72kg級の4階級でしたが、リオデジャネイロオリンピックからは43kg級、53kg級、58kg級、63kg級、69kg級、75kg級の6階級に変わりました。

 

以前なら減量して63kgか増量して72kg級かのどちらかでしたが、現在の69kg級はほとんどベストコンディションの体重のまま出場することができます。

 

身長というハンデを補うために取り組んだ筋力トレーニングで筋肉量を増やしてパワーを身につけています。土性沙羅選手の体は一回りも大きくなってボディービルダーもビックリのマッチョボディーへと変身しました。

【身長差のハンデをなくすタックル】

海外の選手の多くは身長が170cmを超え、手足が長くリーチでは勝てません。その代わりに腰の位置が高くなるという弱点があります。

 

そこに目をつけた土性沙羅選手は左右のフットワークで相手を揺さぶり、相手の体の横からタックルを仕掛けます。

 

相手の正面では相手のリーチの長さで懐に飛び込む前にタックルを潰されてしまいますが、体の横からなら身長差は関係なく勝負することができるんです。

【課題の克服と恩師の教え】

「攻めたほうが強い。守ったほうが負ける。」

 

これは吉田沙保里選手の父・栄勝さんの教え。

 

常に自分から技を仕掛けることで相手にプレッシャーを与え続けることができます。相手のリズムを崩してペースをつかむために攻めて、攻めて、攻めまくるレスリング。

 

けれど世界選手権では3年連続でメダル獲得も金には手が届かずにいます。世界と互角に戦えると言っても課題は「身長の低さ、体重の軽さによってポイントが取られやすい」こと。

 

この課題を克服するために相手に足を触らせないように低く構えたり、左右のステップを増やすなど「失点を抑える」ように守備も磨きました。

オフの素顔がわかる⁉︎3つのエピソード

土性沙羅 登坂絵莉 画像

世界と戦うために手に入れた筋肉は小柄な体格には似つかわしくなく、チームメイトから「金太郎」や「ボブサップ」というニックネームで呼ばれている土性沙羅選手。

 

女の子だからもっと可愛いニックネームで呼んであげて‼︎(笑)

 

このニックネームにもニコニコと笑いながら話すところに彼女の性格の良さがにじみ出るどころか溢れ出しています‼︎

【レスリングとのギャップがかわいい私服】

土性沙羅 私服 画像

私服はレスリングしているイメージとは違って女性らしいスカートが多いようです。ただ上はメンズ用のシャツじゃないと肩や背中がパツパツになると言います(^^;;

【大の漫画好き‼︎元気の源は”あの”国民的少年マンガ】

レスリングの話をするときはキリッとした表情に変わりますが、大好きな漫画の話になると目元は緩んでニコッとした笑顔。

 

特に好きな漫画のワンピースは読み始めると止まらなくなるばかりか、感情移入してウルっと涙を流してしまうこともあるとか‼︎

【2次元大好き⁉︎理想の彼氏は〇〇と〇〇】

プライベートでは1年先輩の登坂絵莉選手と仲が良い土性沙羅選手。2人とも男らしい競技の反面、プライベートではより女性らしさを求めているのかもしれません。

 

好きなタイプの男性は、

漫画「ワンピース」から仲間のためなら命も投げ出す頼れる剣士のゾロ

漫画「名探偵コナン」から狙った獲物は逃がさない怪盗キッド

男らしくて、自分の信念を曲げない男性がタイプなのかもしれないですね‼︎

  関連記事

皆川夏穂 新体操 画像
皆川夏穂(かほ)の新体操でメダルの可能性は?美脚×身長×ロシア=美技

3大会ぶりに個人総合でオリンピック出場を決めた新体操の皆川夏穂選手。新体操=団体 …

中井りん 画像
中井りんのやりたい放題の流出画像!結婚•旦那の噂とGカップ恵体ボディ

2016年12月19日に発売された『週刊プレイボーイ』にてセクシー筋肉グラビアを …

乗松瑠華 かわいい 画像
乗松瑠華の出身高校•経歴•年俸は?進路に浦和選んだ理由と天性の才能!

安定した守備と前線への正確なパスを武器にリオ五輪、東京五輪での金メダルを目指す浦 …

大田理裟 画像
大田理裟のWiki•成績や父親との約束!筋肉に頼らない登りの秘密とは?

2020年の東京オリンピックの追加種目候補となり注目を集めるクライミング。華奢な …

溝江明香 画像
溝江明香の腹筋•体重生かすスパイクの秘密!歴代ペアの歩みと成績

プロビーチバレーボーラーの溝江明香選手。浅尾美和選手引退後、”ポスト …

和久夢来 画像
和久夢来(みらい)の身長•体重やWiki!成績や記録と開花した3つの才能!

2014年東日本実業団対抗駅伝で3連覇を果たしたユニバーサルエンターテイメント。 …

三井梨紗子 wiki 画像
三井梨紗子のWikiと身長の強み生きる演技!日本シンクロ復活の鍵とは

日本のお家芸と言われ、オリンピックでメダルを量産したシンクロスイミングは2008 …

西堀健実 画像
西堀健実は結婚•恋愛よりメダル!シミの数も勲章!最強ペア強さの秘密

リオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得を目標に女子ビーチバレーボール界を引っ …

横山久美 ゴール 画像
横山久美の身長•体重•Wiki!宮間あやも認める神ドリブルと移籍の理由!

抜群のスピードと巧みなボールタッチを生かしたドリブル突破力。その姿は女メッシ、女 …

酒井夏海 競泳 画像
酒井夏海の父母譲りの身長•性格は大器の予感!中学や移籍の理由は?

リオデジャネイロオリンピックに20年ぶりとなる中学生での出場が決まった背泳ぎの酒 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です